あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

3姉弟と過ごす「楽しむことを学ぶ」生活

9月もまだ中旬なのに、まさかのインフルAを発症!

3連休、皆さんは楽しく過ごされていますか?
我が家は末っ子がインフルAに感染してしまい、今回、3連休中なのもあり、病院を探すのに大変な苦労でした。
こんな、まだ予防接種も始まっていない時期に無防備な環境でインフルエンザの感染が猛威をふるうことの感染威力をひしひしと実感しております。

インフルのお薬、タミフルです。

インフルエンザってこんなに感染力が強いの?

先週の木曜日に幼稚園で教職員を含め6名がインフルエンザに感染していますと全園児に一斉メールがあり、金曜日には爆発的に広がり、わかっているだけで年長年中さんの1クラスに6名ほどの割合でインフルに感染してるようで、末っ子の仲良しさん達もインフルエンザにかかってしまいました。
我が家も金曜日から37,2、鼻が詰まっている様子でこれはもしやと思いながら様子を見ていると、タイミング悪く連休2日目の深夜から急激に足を痛がり大絶叫、そのうちに38.4まで発熱し、お腹が痛いと、死ぬと大絶叫が始まりました。この時まで、休日診療病院を前もって調べてあって、大きな病院さんだし、だめでもほかの救急外来へ行けると思っていたんですが…

休日に小児科医が不在な病院が多い。

休日診療担当病院へ念のために電話をして確認をすると…小児科の先生がおらず、受け入れられないと断られました。複数の救急の扱いのある病院へ問い合わせるも、8件ほどの病院で小児科医が不在と断られ、電話が繋がらない病院も3件ほどありました。すべて大きな救急外来のある病院です。さらにそのうちの1件の病院さんで小児救急外来のある病院を4件ほど紹介してもらって、自宅からは結構離れた、以前肺炎で入院したことのある病院さんで診て頂けることになり、絶叫する息子を必死で病院へ連れていき、金曜日から発熱がある事、痛みを訴えており、周りにインフルが流行っていることを伝えるも、発熱が38度をこえて1日たっていないということから、インフルエンザの検査をしてもらえませんでした。

そして、今朝、救急診療担当病院がたまたま小児科さんだったので、そちらで検査をしていただいて、ようやくインフルエンザAの診断とお薬をいただけました。

お休みの日に急病になることの大変さを実感し、どうしても見つからないときには、東京消防庁救急相談センターに電話をして一緒に考えて探してもらえることが分かりました。

こんな時期にインフルエンザになってしまい、母はPTAもありますし、実はとっても楽しみにしていたお仕事もあったのですが、このまま何事もなく完治してくれることだけを祈って過ごしたいと思います。

今年はニュースにもありましたが、インフルエンザの流行がどうかしています…皆様もどうか、お気をつけ下さい。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

兵頭祐枝

兵頭祐枝

東京都

夫、長女9歳(小3)、長男6歳(幼稚園年長)、次男4歳(幼稚園年中)
朝は4時5時から朝活!愛情を込めたお弁当づくりと自分を大切にする時間!毎日を大切に、学びの日常。

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。