あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

時間を上手に使って私を楽しむ欲張り子育て

【時間管理術】挫折なく早起きを習慣化する方法

こんにちは。

息子の小学校準備に向け、今までより1時間早起きするべく調整中の山口です!

今でこそ大分早起きが出来るようになりましたが、以前は本当に早起きが苦手でした。
ストレスなく起きられないものかと色々と試行錯誤しました。

結果たどり着いたのは、「段階的早起き」と「早起きのための夜準備」でした。

「早寝」と「早起き」どちらが先か?!

「早く起きるためには、早く寝たほうがよい。」
「早く寝るためには、早く起きたほうがよい。」

「早寝」と「早起き」どちらもいっぺんに出来ればそれに越したことはありませんが、
どちらからスタートすべきかと言われると、私としては「早起きを頑張るべきだ」と思っています。

これはあくまで私の考えですが、「眠ること」って頑張ってできるものではないと思うんですね。
でも、「早く起きること」って頑張れば出来ることでもあるんです。

早起きするために、夜準備をする

ただ、“頑張っては出来るけどツライ”というのが本音。
では、どうしたら上手に早起き出来るか。

その答えは夜の過ごし方にあると思っています。
私が実践して効果があったのがこちら。

●早く寝なくちゃと無理に寝ようとはしない
●寝る前にテレビやスマホなどを見ない
●リラックスした環境をつくる(頭を使わない)
●寝る前に身体を温める(湯たんぽ、湯船につかる、足浴など)

可能なら、日中体力を使うようにすると尚ぐっすり即効で眠れます。

「段階的早起き」のススメ

いきなり1時間も早く起きるのはかなり大変ですよね。
なので、おすすめなのが「段階的早起き」

「いつもより5~10分早起きをする」という方法です。
これを2~3週間ぐらいで繰り返します。

【例:6時半起きから5時起きにしたい場合】

①6時半から10分早い6時20分に起きる
 これを3週間続ける。

②3週間後、更に10分早い6時10分に起きる

③更に3週間後、5時に起きる。

「3週間ごと10分ずつ」つまり「9週間かけて30分」早く起きていきます。

これの難点は目標まで時間を要すること。
(明日から早起きしたい、という方には申し訳ありません。。。)

この方法だと身体があまりきつくなく、自然と目標の時間に起きれるようになりますよ!

日の出も早くなり暖かくなってきているこの時期は、早起きもしやすいです。
春休みの間に生活習慣を見直していきたいですね。

【時間を上手に使えるようになる時間管理術】
◎時間に対する考え方を変えると人生が変わる!
◎行動を視覚化する「目標達成行動チャートを作ろう
◎自分時間が増える〈時間に愛されるようになるリスト〉

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

山口礼恵

山口礼恵

千葉県

夫・息子5歳(幼稚園・年長)
行動と感情を見直し、時間を思い通りに使えるようになる!子育ても自分時間も楽しむ欲張りママライフ

カテゴリー

最新記事

2019年08月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。