あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

手作りもイベントも役員もMAX楽しむ☆

【川越】予約不要の工場見学!TVで話題になった松本醤油蔵

昨今、工場見学ブームが続いていますが
どこも予約がなかなか取れなかったり、
食品系工場は未就学児の入場が不可だったり、
そもそも工場が稼働しないので土日の見学はできなかったり
なかなか参加出来ずにいた大塚家です。

そんな中、予約不要!と書いてあったので行って参りました。

小江戸川越・松本醤油蔵さんへ。

松本醤油とは

江戸時代(文政13年)建造(約250年前!)の蔵の中で、
職人さん達が、木桶で日本古来の天然醸造方式によって熟成している、機械生産にはなしえない美味しいお醤油をつくり出しています。

ちょこちょこメディアへの露出はあるものの、
約1年前、“マツ○の知らない世界”で取り上げられてから
大人気となりました。

商品名でもある「はつかり醤油」は生産数自体が少ないので、
店頭と伊勢丹さん、成城石井さん等に少量だけ卸しているそうです。

現在は川越の新しい観光スポット
醸ん楽座(カモン・ラクザ)として
醤油や地酒の醸成場の見学ができます。
併設しているガラスの製造窯でのガラス制作体験(要予約・次回のブログに詳細up予定です)
製品の販売等をしています。

土日祝の13・14・15時、平日の13時に店舗前に行くと、醤油蔵を無料で見学させてもらえます。

見学当日

見学開始時間の5分くらい前に、店頭に集まり、
職人さんの案内で醤油蔵を見学させてもらいました。
(予約は不要です)

定刻になったら、店頭の方が声をかけてくれました。

JR・東武東上線川越市駅から徒歩約15分。賑な蔵造りの街並みが続くので、年中の息子も頑張って歩けました。

職人さんの後について、いざ醤油蔵へ。お醤油の香ばしい香りが漂っていて、食欲をそそられます。

蔵の中は大きな木桶がズラリ。息子は少し怖かった?のかな?

250年前から続いているのか・・・と思うと、不思議と神聖な気持ちになりました。そして、醤油になる前の「もろみ」を味見させてもらいました。美味しかった!

店頭で売られているお醤油達。ここでは再仕込み醤油が人気で、常に品薄なようです。

マツコさんが絶賛したと言う、はつかり醤油を使用したゴマドレッシング。我が家も買いました。ゴマが贅沢に入っている感じでした。

最後にお土産のオススメをまとめ

店頭では美味しそうな商品がズラリと並んでいるのですが、
我が家ははつかり醤油を使用した炊き込みご飯の素を買って帰りました。
お米2合用でしたが、少ししょっぱく感じたので2.5合とか3合炊いて薄味にしても良いかもしれません。
甘みの少ない、さっぱりした炊き込みご飯で美味しかったです。
歩き疲れて夕飯作る気力が無かったので丁度良いお土産でした。

マツコさん絶賛のゴマドレッシングももちろんお買い上げ。
しっかりとゴマの香る、濃いドレッシングでした。

買わずにはいられなかった、はつかり醤油は配り用に小さいサイズの再仕込み醤油をGET。

クラフトビールもあったので、夕飯のお供に買いました。
酸味や甘味が強くて、個人的にはスーパードライがやっぱり好きだと思ってしまいました。が、これは好みですね。

子供達にはゴボウの漬物が好評でした。

美味しそうでいっぱい買いたかったけど、帰りの駅まで徒歩15分が脳裏をよぎり断念・・・

帰宅後、口コミを見てみると、「お醤油プリン」が美味しいらしいので、次回買おうと思います!

炊き込みご飯の素は色々ありましたが、珍しいアシタバの炊き込みご飯にしました。全然クセ無しでした。

併設のガラス工房でガラスの制作体験が出来ます(要予約)こちらも参加したので次回のブログに書こうと思います!

お菓子横丁が近くにあるので、蒸したいも恋(サツマイモのはいった饅頭)を食べ、昔ながらの飴などを買い、お煎餅を食べ歩きながら帰路に着きました。よく考えたら食べてばっかり(^_^;)

関連キーワード

関連記事

プロフィール

大塚かんな

大塚かんな

東京都

夫、長女9歳(小3)、長男5歳(幼稚園年中)
ハンドメイド資格多数保持!イベント大好き!とりあえずチャレンジDIY!子連れスポットレッツゴー!幼稚園役員だって楽しみます!

カテゴリー

最新記事

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。