あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

手作りもイベントも役員もMAX楽しむ☆

乳がん検診。マンモと超音波どっちが良い?貧乳はマンモグラフィー不要?

ご訪問ありがとうございます。
大塚です。

40歳になるとね、自治体から乳がん検診のご案内が来ます。

おっ○いぺったんこに挟まれてすごい痛いという噂のマンモグラフィー。

恐怖でしかない((((;゚Д゚)))))))

私は貧乳。
挟む○っぱいないし。。。

てか貧乳ってマンモグラフィー受ける必要あるの??
すぐアバラだし、エコーで充分じゃない??

って思ってました。

ママ友の誰かもそう言ってたんだよなぁ。

でも、板橋区の35歳の大腸ガン検診も引っかかってるし、
ガン家系だし。
恐らく要素はいっぱい持ってる私。

検診自体の重要性と補助の出るありがたさは分かっているつもり。

検診を1週間後に控えたある日、
あんふぁん編集部からの招待で、がん検診の座談会に参加させていただきました。

C5FEC7B5-B08A-4AC1-8414-3BAF13113AAE
私の隣に座ったのは
東京都福祉保健局 保健政策部 健康推進課長の
中坪先生(医師)

やっぱり聞いちゃうよねー
だって来週検診だもの。
40歳だもの。

私「先生、貧乳はエコーだけで大丈夫ですか?」

中坪先生(以下:中)「マンモグラフィーをお勧めします」

私「だって挟むとこないです」

中「大丈夫、技師さんが上手に寄せてやってくれます」←先生のジェスチャーあり

中「男性でもマンモグラフィー出来ますよ」

・・・!!
男性でも出来る⁈
この一言はちょっと勇気出た!

私「どうしてマンモグラフィーの方が良いのですか?」

中「今からガンになるかもしれない、極初期のガンも見つかるんです」

それはすごい。
安心を買うと思って受けても良いのかも。

中「でも、マンモグラフィーは放射線を浴びると言うリスクもあります」

そう、それは噂で聞いていたもう一つの怖いところ。

だから無駄に被爆しないように、
毎年ではなく、マンモは2年に1回の検診。
乳がん罹患率が増える40歳から・・・

ちゃんと理由がありました。

あとは検診だもの、自分でよく考えて判断したらいい。

でも、毎日忙しくて
自分の時間がとれなくて。
取り合えず、健康にあんまり心配ないと
検診って後回しにしがち。

でもね。何かあってからでは、小さな子供もいて、
とても大変なこと。

そして、この歳になると、
その何か、は。

他人事ではなくなって来てます。

よし!

勇気を出して!

初めてのマンモグラフィーに挑戦しよう!

前向きになれた。
座談会に参加できて良かった。

022EB7BE-C198-41C9-B41B-646BB2F18EFC

ちなみにね、子宮頸がん検診あるじゃない?
お医者さんにやってもらうか、
自己採取か選べるやつ。

自己採取は自分でテキトーにグリグリやるだけだから、
先生が視診して採取するのとは全然精度が違うようです。
今まで自己採取でやって来た方、
是非先生にやってもらう事をオススメします。

追記

その後、初マンモしました。
貧乳だからか⁈思ったより全然痛くなかったです(笑)

※東京都のがん検診啓発のPRに参加しています。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

大塚かんな

大塚かんな

東京都

娘(7歳・小2)、息子3歳(年少)・ミニチュアダックス2匹
ハンドメイド資格多数保持!イベント大好き!とりあえずチャレンジDIY!子連れスポットレッツゴー!幼稚園役員だって楽しみます!

カテゴリー

最新記事

2019年01月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。