あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

好奇心が毎日をHappy&Smileに♪

【自由研究】かわいいドリームキャッチャーを作ろう!

こんにちは!kumiyですー!

小学生の夏休み!
みなさんのお子さんはは自由研究なにをやりますか?

我が家は娘が初めての自由研究。
ってことで女の子の自由研究にぴったりなドリームキャッチャー作りをしました!

ドリームキャッチャーとは?

アメリカのインディアンに古くから伝わる
悪夢除けのお守りのことです!

悪夢を良い夢に変えてくれるといわれているお守り。

現在は装飾品としてよく販売されたりもしていますね。


材料は?

材料は100円ショップで好きな物を集めてみました。

今回使った物は

・毛糸 (好きなやつ)
・刺繍枠
・ビーズ

いまはかわいい毛糸とかもたくさんありますよねー!

ほんとお好みのものでつくりましょ!

ベースとなる輪は丸が基本ですが
それ以外の形でもやり方は同じなのでありですね!

ちなみに刺繍枠は外の部分は使わず
内側の輪になっている部分を使います!

今回は刺繍枠の円形のものでやっていますが、枠であれば実はなんでもできちゃいます!

好きな毛糸で!

刺繍枠の内側だけ使います!

作り方:枠を作ろう!

まずは、枠に好きな種類の毛糸を巻いていきます!

最初の部分15cmくらいのこして固定して巻いていきますよー。

枠に毛糸を巻く作業から。

この作業が意外とたいへん!!
しっかりきつめに巻いてくださいね!

隙間がないように巻いていくと・・・

枠が完成!

こんなかんじで枠の完成です!!

この作業は小さい子だとなかなか難しいので
ここは親が手伝ってあげるのもよいかとおもいます!

作り方:蜘蛛の巣状に編む

枠が完成したら次は内側の部分。

蜘蛛の巣のようになるように編んでいきます。

内側のを編む毛糸はある程度の長さ(2mくらい?)に切って使います。

まずスタートの部分で固結びして余分な毛糸を切ります。
ちなみに細めの毛糸が良いと思います。

内側を編む準備。

このときに一番最初の辺(六角形とか)をいくつにするか決めます。

そしたらバランスよく枠に毛糸を絡ませていきます。
角になる部分で毛糸を1回巻きます。

一周したら最初に絡ませた辺になる部分にまた次の段の毛糸を1回巻いて絡ませていきます。

法則を決めるとわかりやすいかとおもいます。
毛糸は必ず下から上に絡ませていくとか。

これを繰り返します。

辺になる部分に絡ませていく。

このときなるべく毛糸を張らせるようにすると綺麗に仕上がります!

最後はまた枠に結びつけて余分な毛糸を切ります。

途中ビーズなどを通して絡ませるのもかわいくなりますよー!

娘は苦戦しながらもがんばってました。

なかなかバランスが難しいです。
なんとか蜘蛛の巣状になったものの思うようにきれいにはなりませんでした。笑。

でも小1娘ががんばりました。これでOK!

内側完成!

作り方:飾り付け

枠と内側が完成しました!

そしてそのあとは・・・飾り付けです!

これは本当にいろいろと自由ですが
おすすめはもこもこな毛糸を枠の下の部分に結びつける!

二重にしたところに

毛糸を通して結びつけるだけ!

こんなかんじに、毛糸を枠に結びつけます。

二重にしてから枠に通して下の毛糸をその穴に通してぎゅっとする結び方。
説明がわかりにくいですが。笑。

これを何本かつけますー!

完成!!

完成です!

大きめのビーズや羽根などもつけて
とってもかわいいドリームキャッチャーの完成!!

いい夢見れそう♪♪

こんなかんじで、女の子の自由研究にぴったりです!
親子でつくるのにもぴったり!!
男の子でもありです!笑。

かなり説明がアバウトでわかりにくいとおもいますが・・・
我が家の自由研究のご紹介でしたー!

お読みいただきありがとうございました★

関連キーワード

関連記事

プロフィール

kumiy

kumiy

神奈川県

夫、長男9歳(小3)、長女7歳(小1)
好奇心旺盛!色々な経験が感性を豊かに!手作り、おでかけ、好きな事、毎日親子で笑顔の生活!

カテゴリー

最新記事

2019年08月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング「ハンドメイド」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。