あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

お出かけ大好き家族!どたばた家族日記

産後うつの時にやって良かった事!

みなさんこんにちは!

私の自己紹介記事でも

ちらっと触れましたが、

私、第一子妊娠中から誰にも

育児の助けあてがなく、

むしろ私に育児放棄など色々

ひどい仕打ちをしてきた母が

倒れ、要介護生活になってしまい、

お見舞いやら介護どうするやらなんやら、

長女の私に色々降りかかってきたり、

旦那も当時外国人なのもあり、

中々職に就けず、お金もとても

足りなすぎて毎日の食費を

どうにか300円以内にしなくては

やっていけない状況で、ストレスから

毎日のようの夫婦喧嘩で

頭の中は悲しさと、寂しさと、

心細さと、、、

もう毎日のように

一人で泣いて、不安でしかなかったんです(泣)

でも初めて真の愛を教えてくれたお腹の子だけが

私に希望をくれて、毎日お腹に

「心配かけてごめんね。

でも大好きだよ。」って話しかけていました。

 

気持ちが通じたのか、そんなストレス環境に

負けずに元気な男の子が生まれてきてくれました。

 

可愛い赤ちゃん

 

 

(か、、可愛い!!←)

よく自分も親になれば母の気持ちがわかる!

とか言いますが、いざ自分が母親になってみると

私にはこれっぽっちも、むしろ尚更、ひどいことを

してきた母の気持ちがわかりませんでした。

 

私の祖母は、孫より娘(私の母)!!な人で

妊娠中、私が謎の出血だろうが、

産後退院して体も心もくたくただろうが、

「お母さんに会いに来い!

もっと親を大切にするべきだ!

もっとしっかり長女のお前が親の

介護をするべきだ!!」

と毎日鬼電。毎日説教。

 

金欠だし、将来が不安だし、

私を家から追い出した祖母には

親不幸者!と毎日責められ、

育児はわからないことだらけ、

夫婦喧嘩は尽きず、、

 

もう産後うつなのか、

普通に鬱病なのか、

わからないくらい精神的に

きてました、、

この頃泣こうと思えば

おそらくいつでも涙だせました。笑

 

追い打ちをかけるかのように

息子の一ヶ月検診で、

看護師さんに

「もう赤ちゃんの予防接種の

予約はした?」

と聞かれ、予防接種のことなんて

当時(19歳)何もわからなかった私は、

「あ、、してないです。」

看護師「え、、一つも!?」

私「はい、、」

看護師「あらやだ。今時の

母親って何も知らないのね。

 

この言葉が無我夢中で育児やら

いろんな問題を抱えていた私には

ぐさっと刺さりました。

 

帰りの車内で私って、

ほんと世間知らずで、母親と

してダメダメだな、、

と自分を責め、泣きながら帰宅。

 

 

こんなメンタルぼろぼろの時に、

私がやって良かったなと思うことが、

二つあります。

 

 

一つ目、、

できる限り、自分を不安にさせてくる

人とは縁を切る!あるいは距離をとる!!

産後、何よりも息子が大事になった私は、祖母に

もうこっちだって、子供がいるんだから

そっちにばかり行ってられない!

とストレートに反論。祖母はこの親不幸者ー!!

お前なんか縁切りだ〜!!と

大騒ぎでしたが、これは私がストレスを

少しでも減らして育児するためには

大正解でした。

それまで、どんなにひどい事を

してきたとは言え、縁を切るのは

どこかちょっと寂しい気持ちも

ありましたが、息子のおかげで

寂しさはだいぶ解消されていたので、

言うべき事を言えました。

(後程私と縁を切ると何かと

困るのは祖母自身なので

祖母から私に謝罪をしてきました。)

 

そして、先ほど話した看護師さんがいる

病院にも二度と戻らず、検診に対しての

ストレスもカットでスッキリ♪笑

 

 

産後にやって良かった事

二つ目、、

愚痴を話せる関係の人には話しまくる!!

信用している友達や、

子供の健康検査の時や家庭訪問にきてくれた保健師さんなど、、

とにかく聞いてもらえる方々には

たくさん聞いていただきました。

区で別れて実施している健康検査の

時には「育児について何か悩みなどは

ありますか?」って優しい口調で聞かれただけで、

何も言う予定なんかなかったのに

勝手に涙がポロポロ、、笑

でもこの時に一ヶ月検診での出来事を

話したおかげですごく優しい腕のいい小児科を

紹介していただけて(本当は病院名とか

あげちゃいけない立場だから秘密ね。と

こっそり親切に、、)

結果、相談して本当に良かったです!!

 

当時コンビニで働いていた友達も

金欠な私に、たくさん廃棄で

もらえた商品をおすそ分けしてくれたり、

数少ない親友の方達には

ここに書ききれないくらい

たくさん身も心も救われました。

 

 

 

あくまでこれは私の経験談ですが、

この二つは病んでいた私がほんとに

やって良かったなと思える事です!

 

色々疲れたり、病んだりしてしまっている方は

ぜひネガティブな環境とは思い切って

できるだけ、距離をとり、

話を聞いてもらえそうな方には、

一人で溜め込まずに、

話しまくってみてください。

聞いてもらうだけでもスッキリしますし

思いもよらない情報が手に入るかも

しれないです。

 

長々とここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

インスタもやってるので見てね♪

Miku Sayson

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 鈴木未久さん

    2018/5/16

    ゆみさん♡コメントありがとうございます〜♡!! そして似たような境遇があるんですね!! いつか語りたいたい!!笑 ほんと、家族だと完全に切ることは中々できないんですが、思い切って離れるだけでもだいぶ救われますよね!自分の子供には同じ過ちを繰り返さず、お互い幸せな家族築きたいですね(><)

  • 加藤優美さん

    2018/5/14

    みくさんも早くにママになったんですね〜! 私もみくさんほどではないけど、21歳で長男を出産しました。 ちょっと境遇は違うけれど、私にも若い頃思い当たる状況があってネガティブな環境を断ち切るっていうのは本当に大事だったな〜と思います。 その時にはなかなか気づけないことだったりするけど、自分にマイナスになることを思い切って断ち切るのって必要な時ありますよね! 大変な苦労をされた中今は幸せそうで本当に良かったですね♡

  • 鈴木未久さん

    2018/4/13

    なんて嬉しいお言葉(´;ω;`)♡ こんな私情ネタにお付き合いいただき コメントまでありがとうございます(>_<) 今でもまだまだ未熟な母ですが、当時は周りに育児情報も少なく、ほんとに右も左もわからないままがむしゃらにストレス環境と育児にあけくれていました。 ほんとに若くて世間知らずな母で、親子で歩いてるだけで変な目で見てくる方もいたり、、 あの頃は辛かったですが、 ほんとに友達や保健師さんなどに 支えられ、今に至ります! なにも社会履歴もない私が、このあんふぁん メイトという素敵な一員になれたことも 大変嬉しく思います!!社会への第一歩になりました♪ 未熟ママですがこれからもお世話になります!よろしくお願いします!!

  • 喜多美枝さん

    2018/4/12

    こんにちは!しっかり読ませてもらいました。私からすると、鈴木さんはとっても立派だと思います。ちゃんとしっかり、自分を知っているから子供も守れるし。私が19歳のころなんて、なーんも考えずただ毎日を過ごしてて、子供を育てる力量なんてなかった。。。尊敬します!若くして子供を育てたら、早く社会にも戻れるし。いい事も沢山ありますよね!!溜め込まず、吐き出して、子育てお互いにがんばりましょうね!

関連記事

プロフィール

鈴木未久

鈴木未久

千葉県

夫、長男9歳(小3)、次男6歳(幼稚園年長)
国内も国外もとにかく旅行やお出かけが大好き家族なので経験談を記しておきます。そして過去の育児苦労談や現育児談なども更新していきます!

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。