あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

福岡発!育児スイッチON!OFF!兼業ママライフ

喘息予備軍①吸入器買いました

福岡よりこんにちは。

娘は喘息予備軍です(-。-;

酷い発作が起こったりはしないのですが、風邪引いたり、アレルギー性鼻炎になったりすると、寝ている間に鼻水が下りていき、それからゼコゼコ咳が出たり、呼吸音がヒューヒューになったりします。

咳が出るのは夜中、朝方、朝起きてすぐが多く、日中はほぼ出ません。

何かしら気管支炎をやられる事が多くて。
娘の喘息予備軍までの基軸を…

★11ヶ月の時、肺炎で入院
(病院たらい回しの結果大学病院に入院)

★2歳の時、クループ症候群
(突然ケンケン!変な音の咳が出た!)

★2歳半くらいの時に、風邪ではないのに、長引く咳

★3歳の時に初めてのアレルギー検査

★4歳前に二度目の肺炎
(ずっと病院に通っていたけど、様子見で悪化)

★4歳冬に二度目のアレルギー検査
(ダニ、スギ、ヒノキ)

風邪以外で咳が出て、ヒューヒューなるのは、アレルギーが出やすい春秋の季節の変わり目です。

血液検査でアレルギー項目とは別に、アレルギー体質かどうかの全体的な数値が出ます。娘はその数値が高くはなかったので、喘息予備軍となりました。

なので、継続的な治療ではなく、季節の変わり目になったら、オノンという薬を予防薬として飲むことに。

咳が酷かったり、呼吸音が悪い時は、吸入することに。

実は、我が家、3歳になる前に吸入器を購入しました。2年くらい経過。

吸入器は小児科からも貸し出ししてもらえますが、喘息予備軍の娘は長期間の貸出ではなく、酷い時のみの短期貸出なので、買うことにしたのです。

本来、吸入器は発作が頻繁に起こる方が持っておく物だと思うのですが、季節の変わり目や風邪の時に、毎朝、小児科に吸入に行くのが大変ですし、突然の夜中の咳に対応出来るので(^◇^;)

販売してる吸入器は思ってたより少なかったです。
値段との兼ね合いもあり、我が家はコンパクト式ネプライザ9000円にしました。
image
プラスチックのような素材とシリコン素材で出来てます。こちらは持ち運べるタイプで、小児科でも貸し出し用に使われてる物です。

うさぎとぞうのマスコットも付いてるので、飽きずにやれるかなと。

今は自分で持って、ちゃんと吸入出来るようになりました。

ただし、吸入液が残っているのに、蒸気が出なくなるので、途中トントンとふらないといけません(^◇^;)

今年の秋冬、喘息酷くなりそうならば、高性能な吸入器を検討します…

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。