あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

筋肉は裏切らない!おかんの筋トレ日記

【レポ】フェルメール展@大阪市立美術館、土日の混雑状況、子供も行ける?

こんにちは!筋トレおかんの木田です。

*

2019年2月16日(土)~5月12日(日)の期間、
天王寺の大阪市立美術館で開催されている
フェルメール展に早速行ってきました。

*

行ったのは午前10時頃。

入場列…なし

前売り券を買っていたので関係はなかったのですが
チケット列…なし

石原さとみさんの音声ガイド(600円)…少し並ぶがすぐに受け取れる。

初めての週末にしてはほとんど混んでいなくて、
会期が始まるまでは東京のように長時間待つのかななんて思っていたのですが
拍子抜けでした。
中も部屋が広いので、ゆったりと自分のペースで見て回れました。
グッズ購入含め1時間半ほど滞在しました。

*

なぜ混んでいなかったのか?

これはあくまで私の予想なんですが、

・ハルカスで麻疹発生のニュースを連日やっている
私は予防接種2回済みかつ、
数年前の風疹流行の時にびびってMRを自費で追加接種していたのですが、
それでも連日のニュースでハルカス近辺に行くのはちょっと嫌だなと思ったので。
ツイッターで検索しても、
フェルメール展が気になるけどはしかが怖い的な呟きをいくつか見たので、
多少は影響があるのかなと思いました。

・東京展ではあった『牛乳を注ぐ女』は大阪展の展示は無い。
日本でも人気のある牛乳を注ぐ女がない分混雑が緩和されているのかなとも思います。
また東京でも大阪でも一番有名な『真珠の耳飾りの女』の展示はありません。

*

東京展と大阪展の違い

・東京は時間指定制だったそうですが、大阪は時間は関係なく入場できます。

・大阪展では、『牛乳を注ぐ女』『真珠の首飾りの女』
『ワイングラス(日本初公開)』『赤い帽子の娘(日本初公開)』の展示がありません!

・その代わりに大阪展では『恋文』の展示があります。

・東京のチケット(当日)は音声ガイド付きで大人2700円でしたが、
大阪のチケット(当日)は1800円。
大阪は音声ガイドは別売りで600円。
足しても大阪の方が安いですね。

*

子連れでも大丈夫か?

私は子供たちが習い事の遠足に行っている間に単身で行ったのですが、
館内の混雑時状況(ごった返して進めない・絵の前に行けないなどはない)から考えると
子連れでも十分大丈夫だと思いました。
実際にお子さん連れの家族も結構いましたよ!

あとはお子さんの性格と好みの問題ですかね。
子供向けする絵はあまりないと思うので、
飽きずに大人と同じペースで見られるかは分かりません。

ただ中学生以下は無料だし、
機会があれば小さいうちから美術品に触れ合うのは素敵だと思います!
是非行けそうなら行ってみてほしいです。

*

展示室内の様子・見どころなど

展示室内はもちろん写真や飲食は禁止ですのでご注意を!

順路は無いので、空いている作品から見て行ってくださいとの
アナウンスがありました。

混んでいるといっても、
少し待てば絵の真ん前で鑑賞することができました。

音声ガイドのある絵のところでは人の流れが少し滞りますが、
全体としてはすんなり流れていました。

展示室は、

肖像画、神話画と宗教画、風景画、静物画、風俗画、フェルメールの
全6章で構成されています。
1~5章までは、ジャンルごとに同時代の他の画家の作品が展示されています。

私が気になった作品。
・ルカスデクレルクの肖像とフェインチェファンステーンキステの肖像
黒い服がおしゃれで好み。

・洗礼者ヨハネの斬首
な生首ー!

・海辺の見える魚の静物
魚がぬるっとしてるー!

・野ウサギと狩りの獲物
ウサギの毛が本物みたいにもっふもふ!

・陽気な酒飲み
赤ら顔がこういうおじいちゃんいるー!

・本を読む老女
目や手のしわまで本当に緻密に書かれていてまるで写真のような質感でした。

・パン屋でレースを編む女
解説文の、なぜパン屋でレースを編んでいるのかは不明というところが妙にツボ。

・取り持ち女
日本初公開となるフェルメールの作品。
一緒に行った友人とも後でゲスい!と盛り上がった作品。笑
赤い服のやらしい顔をしたチャラそうなおっさんが、
いやらしい(エロではない方のいやらしい)悪い顔をした【取り持ち女】にお金を渡しながら、
黄色い服を着た若い綺麗なおねえちゃんのパイオツを既にまさぐっているところを、
左端の黒服の男性が『この人たちやらしいでしょー』と見る者に紹介しているような作品です。
今にも動き出しそうなまさぐり方。

・恋文
家政婦は見た的な覗き見をしている気分になれました。
絵を見る角度でも雰囲気が変わって見えました。

*

音声ガイドってどんな感じ?

私は今回石原さとみさんに惹かれて
初めて音声ガイドを借りてみました。(ミーハー)

ナビゲーターのさとみさんの後に、
ナレーターの大場真人さんの声が続きます。
さとみさんと一緒に美術館を回っているみたいで楽しかったですし、
大場さんの声も落ち着いていて良かったです。

自分ひとりで鑑賞していると
きっと見落としていただろうポイントを教えてもらえて、
鑑賞がもっと楽しくなりました。

操作も難しくはなかったですし、
また他の展覧会でも機会があれば借りてみようかなと思いました。

*

グッズ売り場はどんな感じ?

私が買ったのは親へのお土産も含めこんな感じ。

東京で人気だった、牛乳を注ぐ女のミッフィーちゃんもたくさんありました。
大も可愛かったけれど4千円近くしたので、ボールチェーンの付いた小(2500円くらい)を購入。
お高かったけれど可愛い。

大阪展限定グッズとして
洋菓子のアンテノールコラボのラングドシャクッキーもありましたよ。

グッズ売り場はカード使用可です!

*

フェルメール展大阪
■会期
2019年2月16日(土)~5月12日(日)

■休館日
右記の月曜日(2月18日、25日、3月4日、11日、18日)

■開館時間
9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)

■会場
大阪市立美術館
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
各種天王寺駅より北西へ約400m。天王寺公園内

*

光をうまく取り入れた作品たち、
是非行って実際に観てみてくださいね♪

こちらもあわせてどうぞ。
2019年3月16日(土)~5月26日(日)兵庫県立美術館
【レポ】子連れで不思議の国のアリス展in神戸!土日の混雑状況・見どころ・感想・グッズ等

*******************************************************

はてなブログもやっています。(子育て・おでかけ)→続・筋トレおかんのもぐもぐ日記
暮らしニスタもやっています。(新商品)→暮らしニスタ misosoupgohanのページ朝おやつ満載のインスタはコチラ@misosoupgohan
↑お気軽にフォローどうぞ♪

#この記事を読んだ人は3回スクワットしてみる

関連キーワード

関連記事

プロフィール

きだまり

きだまり

大阪府

夫・息子7歳(小2)・娘5歳(年長)
自宅でのトレーニングメインの体作りで、目指せ動ける強い体!お菓子も大好き

カテゴリー

最新記事

2019年08月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT