あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

筋肉は裏切らない!おかんの筋トレ日記

徒歩通園orバス通園、どっちにする?徒歩通園のメリットデメリット。

こんにちは!筋トレおかんの木田です。

*

いよいよ年長娘の卒園が迫ってきています。
現在小2の息子が入園してから5年間お世話になった幼稚園ともそろそろお別れ。

我が家はバスではなく徒歩通園(自転車で10分はかからないくらいの距離)を選んだので、
徒歩通園のメリット・デメリットを書いていこうと思います。

*

徒歩通園のメリット

1.お金がかからない
月数千円は浮きます。

2.自分の都合で動ける
送る時間も迎えの時間も自分の裁量で動けます。

3.先生とすぐ話ができる
手紙や電話で聞くほどではない気になることがあった時に、
さくっと先生と話すことができます。

4.浅く広く顔見知りができる
私は人の名前も顔も覚えるのが苦手で
心の壁も高いほうなので、
息子が年少の時は心細くきょろきょろとしていましたが、
さすがに5年もいると挨拶や立ち話ができるくらいの人も増えました。
※ママ友ができると言うわけではありません。

*

徒歩通園のデメリット

1.悪天候の時が辛い
雨の日はカッパを着せたり面倒ですし、
路面で滑らないか気をつけたり、気苦労が多いです。

2.きょうだい同時在園時は荷物が多い。
特に週初めと週終わりは大変です。
七夕の笹や植木鉢のかさばる物がある時も神経を使います。

私の場合、
デメリットは体力面だけでした。

*

電動自転車の導入を考えている人は、できるだけ早めに!

私自身はケチなのでこの5年間電動無し自転車で送迎してきましたが、
どの道で行ってもを避けることはできず、
毎日自転車を降りてひいこら押して登っていました。
(元気な時は、筋トレだ!と念じながら坂道ダッシュすることもありました。)

そんな時に、横をすーっと電動自転車のママさんが通り抜けていくと
素敵!羨ましい!と思っていました。

私は、
1年頑張れたし、同時通園の3年目も頑張れたし、…
などとずるずる先延ばしていたら下の子ももう卒園ですが、笑
ちょっとでも電動自転車の導入を検討しているなら
今すぐ購入して是非元を取ってください!!

*

徒歩通園ならではの想い出も…

毎日の送迎は面倒くさかったですが、
迎えの時に、その日どんなことがあったか背中越しに聞いたり、
下り坂の時にゆずの夏色のサビを口ずさんだり、
この時期にしかできない想い出もたくさんできたと思います。

もうこんな風に送迎する日々は終わりなんだなと思うと、
ほっとする反面ちょっぴり切なく感傷的にもなってしまいます。

(小学生になって子供だけで通学するようになったら、
布団で二度寝をするのをすごくすごく心待ちにしてもいます。)

以上、子育てのステージが一つ終了するんだなと
しんみりモードな木田でした。

*******************************************************

はてなブログ始めました。→続・筋トレおかんのもぐもぐ日記
暮らしニスタもやっています。→暮らしニスタ misosoupgohanのページ

朝おやつ満載のインスタはコチラ@misosoupgohan
↑お気軽にフォローどうぞ♪

#この記事を読んだ人は3回スクワットしてみる

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT