あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

筋肉は裏切らない!おかんの筋トレ日記

【これって勧誘?】子育て中の母親は宗教に狙われやすい?【子育て講演会】

こんにちは!筋トレおかんの木田です。

最近、宗教についてぼんやりと考える機会があったので、
ぼんやりと書き出しておこうと思いました。

※宗教について、また今現在何らかの宗教を信仰してらっしゃる方を否定するつもりではありません。
※宗教で救われている方がたくさんいるのも分かっています。

*

宗教団体による問題が起こると、
『なんで宗教なんて信じるんだ』とか
『自分だったら絶対入らない』といった声を見聞きしますが、

私、自分が精神的にどん底な時に、
信頼してる人に声をかけられたら、
もしかしたら足を踏み入れてしまうかもなーと思うんです。
タイミングとか縁が無かっただけで、
そういった危うさが全くない人は少ないのではないかと。

*

というのも、
息子がまだ0~1歳台の時に
道端で(今思うと宗教の勧誘?の)人に話しかけられて、
子育て講演会に誘われ、
結局行かなかったけれど、
ちらっと行ってみようかなと思った事があったから。

前置きが長くなりましたが、
その時の事を思い出しながら記事を書いていこうと思います。

*

知り合いのいない土地での初めての子育て、子のアトピー

夫の職場に近いからという理由で結婚時に選んだ市で初めての育児。
自分の実家(車で2~3時間)も、夫の実家(同1時間半程)もそれほど近くない。
知り合いと言えるほどの知り合いもまだいない。
比較的結婚が早いほうだったので、子育てしている友人もまだあまりいない。

しかも、今でこそ普通の肌になってますが、
息子が0-1歳台の頃はなかなか酷いアトピーでした。3240983_1348843760_188large
それはまあ悩みました。
妊娠中の食事が良くなかったのかなとも思いました。

声をかけられたのは、
アトピーとアレルギーの血液検査の結果を聞きに行った帰りで、
結果もやはり良くなくて、
小児科の先生から『長丁場になると思うけど頑張ろう』的な事を言われた後でした。
多分ベビーカーを押しながら、
見るからにベッコベコに凹んでいたんだろうと思います。

そんな時に、
自転車に乗った通りがかりの女性が、
『元気が無い顔をしてるけど、なにか不安なことでもあった?』
声をかけてきました。

今の私だったら、
いきなり話しかけて心配してくるなんて、
この人危ない人なんじゃない?って無視すると思うんですが、
その時の私はまだピュアだったし弱っていました。

初対面なのにも関わらず、
アトピーで悩んでて血液検査の結果が○○で…って話してたんですよね。

しゃべりながら半泣きになりそうになってくる。

しかも、その人、うんうんって頷きながら聞いてくれる。

そして、こちらの話をひとしきり聞いた後で、
向こうの人も色々と話をしだしました。

細部までは覚えていないけれど、
『子供の性質の7割はお腹にいるときに決まっている、
だけど残りの3割はこれからの中で変えていける

子との関わり方を学んで、(その人の)子供は学校でも良い子だと褒められている
みたいな事を言っていて、
まだピュアだった私は素直にへーって思ったんですよね。

*

そして子育て講演会に誘われる

最後に『良かったら今度子育て講演会に来てみない?』
鞄からチラシを出して渡されました。

今の私だったら、
普通に話してて、鞄からチラシが出てくるなんて、
普通の人ではないんじゃない?って無視すると思うんですが、
その時の私はまだピュアだったし弱っていました。

市民会館でやってるから安心
↑市が主催や後援などとは言っていない。

先生は××教(某市の市名にもなってる)の先生だけれど、勧誘なんかは一切無い

そんなことも言っていました。

その時の私はまだピュアだったし弱っていました。
一度行ってみようかな。
ちらっと思いました。

結局行かなかったんですが。
なぜかというと、めんどくさくなったから。笑

*

もしかしたら善意の普通の子育て講演会だったかもしれないし、
宗教でも問題なかったかもしれないけれど、
あの時その講演会に行ってたらその後どんな展開になったんだろうと
たまに思い出します。

信じるものは救われると言うし、
きっと良い事もいっぱいあるんだと思います。

ただ、『宗教に入信している』と聞くだけで、
身構えたり、その人との関係に一線を引く人が多いのも事実なので、
本当によく考えてからの方が良いよねと個人的には思います。

・その場で判断しない
・こちらの連絡先は教えない、相手の連絡先や主催者をよく確認する

ことも大切なのかも。

*

アトピーのその後

息子のアトピーは、
患部にステロイド、全身に保湿を毎日し、
徐々にステロイドを減らしていく→プロトピック併用→プロトピックのみ→保湿のみとなり、
今ではアトピーと分からない肌になりました。

ついでに息子は発語もゆっくりめで、
年少秋頃で3語文くらい、発音も苦手だったのですが、
2年ほど市のことばの教室にも通い、
今ではちょっと黙ろうよというくらい滑らかにべらべら喋っています。

正直なところアトピーとか発達界隈って、
自然派とか、○○を食べれば治るとか、そういう『?』な物
色々あふれていると思うんです。

藁にもすがりたい、できることならなんでもやってあげたいと思うのが
親心ではあるけれども、

まず頼るべきなのは行政サービスだったり標準医療だったりで、
適切なところに繋げてもらう事だと思います。

個人的な意見ですが、
○○は危険!と煽る系、やたら酵素・毒素・デトックス系の単語を使う系なんかは
私の一歩引いとこうセンサーが反応します。

*

乳幼児の子育て期と洗脳は似ている?

洗脳の手口に、睡眠妨害外界との孤立があるそうです。
そう、乳幼児をワンオペに近い状態で子育てしている保護者に似ていませんか?

弱っているときにコロッといく危うさが潜んでいると思います。
精神的肉体的に余裕のある時に、
ヤバいときに連絡できる行政のサービスを把握しておくのは一つの手ではないでしょうか。

*

筋トレはいいぞ!

筋トレをすると姿勢が良くなって背筋が伸び、
心身に自信が付きます。笑
10回何かを唱えるのも良いけど、
10回スクワットをするのも即効性がありますよ!

*
*
*

********************************************************

朝おやつ満載のインスタはコチラ@misosoupgohan
↑お気軽にフォローどうぞ♪

#この記事を読んだ人は3回スクワットしてみる

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

きだまり

きだまり

大阪府

夫・息子7歳(小2)・娘5歳(年長)
自宅でのトレーニングメインの体作りで、目指せ動ける強い体!お菓子も大好き

カテゴリー

最新記事

2018年09月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。