あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

おウチで英語レッスン!ホムパ・DIY・運動も大好き

おすすめ!電動鼻水吸引器が良い!!メルシーポット♪

この時期に限らず、
子どもの鼻水に苦労する方は多いのでは?

 

わが家も
中耳炎や副鼻腔炎を繰り返す事もあり
耳鼻科通いで時間を割かれています・・・

 

年長の息子は自分でも鼻を上手くかめていますが
年少の息子は鼻をかむより、ズーズー吸ってしまうことが多いので
定期的に耳鼻科い行っていました。

 

電動鼻水吸引器を買った訳!

うちには
お口で吸うタイプの鼻すい器
ポータブル式の電動鼻すい器
があります。

 

しかしながら、
口で吸う方は
値段も安く自分で吸う力の加減はできるが、自分も風邪をひく可能性がある…
吸引力にも限界がある…
と言う感じで徐々に出番はなくなりました。

 

変わってポータブル式の鼻すい器を購入したら
そこそこの吸引力でお手軽で自分も菌をもらわず安全!!

と良かったのですが
2年ほどたって吸引力が劇的に落ちました(´;ω;`)

 

実は
来月に3人目を出産するにあたり
毎週毎週2人の息子を耳鼻科に連れて行くのがつらくなった来ていました。

耳鼻科って風邪の方もいるしで、
変になにかもらってくるのも怖い…。。

「よし!三人目も生まれることだし
これを機に電動の鼻水吸引器を買おう!!」
と決めました!!

 

<記事が続きます>

値段は? 使い方は??

うちが買ったのは
「メルシーポット」と言う商品です。

箱を開けたらこんな感じです。
Processed with MOLDIV

価格は11800円でした。

安くはない買い物でしたが、
年齢制限なく大きくなっても使えると言うことで
6歳のお兄ちゃんにも使える!と思い購入を決めたのです。

使い方も説明書を見れば問題なく理解でき
2~3回使えば設置の仕方も迷わずできるようになりました。

 

吸引力はかなり良い!

吸引力の説明が箱に記載されていました。

Processed with MOLDIV

口で吸うタイプのと比べると2倍以上の吸引力!

 

実際使ってみても気持ち良いくらいズズズーーーと吸引されました!!!

ただし慣れるまでは上手く吸えないこともありましたが、
上手くハマると(病院までとは行きませんが)
鼻を自分でかむより明らかに鼻水が取れました!!

 

1回目は嫌がっていた息子も
二回目からは
「お医者さんー!」
とお医者さんごっこが始まり
自分で吸引するようになりました!!!

Processed with MOLDIV

 

お手入れが少し面倒。。。

デメリットとあげるとすると
手入れが少し面倒です。

使用後は部品を分解して洗浄します。

アルコールや中性洗剤を使用して~と書いてあるので
その辺が「めんどくさ。」となりました…

しかしながら
夜苦しそうに口呼吸していた息子が
スヤスヤ安眠している姿を見ると

「買って良かった!!!」

と思います(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▷▷▷【2017年度】最も読まれた人気記事はこれ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 中山さやかさん

    2017/10/16

    山岡さん♡ がんばりますね!ありがとうございます♡(^-^) やっぱり口のだと移りますよね(;_;)もう関東ではインフルで学級閉鎖も聞くので早いクリスマスプレゼントにどーですか?!w パパ買ってくれないかな♡

  • 山岡摩由さん

    2017/10/16

    三人目!出産頑張ってくださいね!! そして電動吸引器、私も欲しいです。娘がよく鼻垂れからの喘息っぽい咳が続くので。口で吸うやつで見事に風邪もらいましたもんね…

関連記事

プロフィール

中山さやか

中山さやか

神奈川県

夫・息子6歳(小1)・ 息子4歳(年中)・息子0歳
流行のこと、興味のあることはまず挑戦!子ども達には毎日英語を!子育てしながら自分磨き☆

カテゴリー

最新記事

2018年12月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。