あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

おウチで英語レッスン!ホムパ・DIY・運動も大好き

生後2ヶ月息子。バウンサーから落下事件…

タイトルの通り…
昨日、三男の息子がバウンサーから落下しました…

 

なぜ落ちたか?

昨日の夕方、
私がシャワーを浴びてる時にそれは起こりました。

 

年長の息子が

 

「おかあさん!!! ○○(三男)が落ちた!!!」

○○(次男)が足でバウンサー倒した!!」

 

と半泣きで風呂場に来たのです。

 

えっ
エーーーッ!!!
エーーーッ!!

 

シャンプー中のモコモコの頭でダッシュでリビングへ。

 

うちは脱衣所からすぐリビングに行けるので、
真っ裸で現場へ。

 

そこには倒れたバウンサーと
鳴き声が聞こえました。

 

三男、
布団に包まれて転がっていました…

 

急いで抱き上げ様子を確認。

外傷はなし。
泣いている。
布団がクッションになったかタンコブらしきもない。
体を痛がる感じも折れてる感じもない。

 

どうやら次男(年少)が
テレビを見ながら足でバウンサーを揺ら揺らしてくれてたのですが、
強く揺らし過ぎバウンサーが転倒したようでした。

 

彼的には
弟の面倒を見てるつもりだったとは思います。

 

しかしながら、
いつもいつも

足で揺らしてはダメ!!!危ないよ!!

と言っていたのにこんな事になり
私もビックリと焦りで

「だから危ないっていったじゃん!!!!
ケガしたら病院だよ!!!死んじゃうかもよ!!!」

と次男に怒ってしまいました。

 

次男も事の重大さは分かっていたようで泣いてたと思います。
(実はどんな状況だったか焦っていて覚えていない…)

 

とりあえずベビーの安全確認を一度し
長男に「少し抱っこしてて!」とお願いし
風呂場にダッシュで戻りました。

 

さすがに
裸 + 頭にシャンプー姿で
リビングにいて外から見えてはまずい!!
と思い(ーー;)

 

▷▷シャワーをしてる時に少し冷静になり

ここは怒ってはいけない。
私が悪い。

次男もわざとではない。

と心を落ち着かせダッシュで着替えました。
▷▷「やってはいけない怒り方 / アンガーマネージメント」
 

その後、

体を触って全身確認。
外傷なし。
痛がる様子なし。
機嫌も悪くない。
おっぱいもいつもの様に飲む。

を確認して大丈夫そうだったので、
そのまま様子を見ました。

 

幸い今の所いつも通りでいます。

 

バウンサーから落下する事故は多い様です。

 

うちはベビーベッドもあるのですが、
バウンサーの方がよく寝てくれるので
お風呂中はいつもバウンサーに置いて
お兄ちゃんたちに泣いたら教えてねーと言っていました。

 

これからは脱衣所にバウンサーを持って行った方が良いのか…
起きちゃうけど、やはりベビーベッドを使うべきか。

 

子どもが1人の時はバウンサーを脱衣所に置いていましたが、
お兄ちゃんたちも話せば分かる年になり
頼りになる存在なので
ついつい頼んでしまっていました。

 

今回の事はお兄ちゃん達2人にはよくよく話して
2度とこの様な事故は起きないと思いますが
この先違う危険が起きるのだろうとドキドキしてしまいます。

 

男の子はケガが多い?

ちなみに、

次男5歳は本当にケガが多いです。

1歳半の時にソファーの上でぴょんぴょんしていて落下して左腕を骨折しています…
(元々左利きだったのがこの時右も使えるようになりました。)

幼稚園に入って数週間後
お兄ちゃんの幼稚園集まりで行った児童館で転んで右腕を骨折しました…
(元々左利きだったので、右手が使えなくても生活できました。)

Processed with MOLDIV

公園で転んで砂場の縁にぶつけ
額を切って救急車を呼んだけどもあります。

友達のお家で転んでトランポリンの角で
顎を切って12針縫ったこともあります。

 

長男6歳は去年階段前で転倒して指をぶつけて指を骨折しています…

これらの事がこの4年間毎年起き、
その間に旦那が2回骨折しています…(T_T)

男子はいつまでもケガをするんでしょうか…

子どものケガは親の不注意の面ももちろんあるかと思いますが、
気をつけていても目の前でケガをされる事もあります。

ケガの度に寿命が縮む思いです…

健康って本当に大事だ。
健康であれば多くは望んではいけない。
元気でいてくれてありがとう。

とケガのたびに思っています。

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。