あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日の暮らしを美しく!整理収納レッスン

【ランドセル収納】ニトリのカラーボックスにリメイクシートでアレンジ

こんにちは
整理収納アドバイザーの鈴木久美子です。

もうすぐ6月も終わりますね。
7月に入るっとアッという間に夏休みがやってきてしまいます。

全然夏休みの予定も考えれないまま、日々過ごしています。

さて、娘は1年生になり3か月が経ちました。
最初は、娘の部屋にあるクローゼット内に収納していたランドセルなんですが、
大きいランドセルを持って、扉を開ける…、というのが大変だとの事。

長男の時もそうでしたが、やっぱり女の子でも、「扉の中にしまう」、というのは大変なようでした。

そこで、ポンと置くだけのオープンラックのランドセル収納をニトリのカラーボックスを使って作成してみたのでご紹介します。

ニトリのカラーボックスは安くてアレンジ自在

ニトリのカラーボックスは、標準サイズの3段タイプなら1190円(税込み)とかなりリーズナブルな価格で購入できます。
棚板だけでなく、天板の位置もずらしたりできるので自由度の高いカラーボックスです。

また、フックの取り付けやレールを付けたりとアレンジもできますよ。

今回、私が使ったカラーボックスは標準の42cm幅より少し広いワイドタイプ(61cm幅)の物を使用しました。

リメイクシートでちょっとかわいくしてみたよ♡

カラーボックスはお安いのはいいのですが、ネジやネジ穴が気になります。
また、背板部分にはつなぎ目も見えているので、ちょこっと手を加えてみます。

背板部分のネジ穴やつなぎ目が気になる…

使ったのはセリアのリメイクシート108円です。
娘は今、水色が好きなので、ピンクも売っていましたが、水色のストライプのリメイクシートを貼ってみました。
1枚のみ(108円)で見えている部分は貼る事ができました。
セリアには一般的な木目やレンガ系のシートだけでなく、ユメカワ系(ユニコーンみたいな)の物とかもあり、子ども部屋にピッタリなリメイクシートがありますよ。

小物はニトリのインボックスで整理収納

ランドセルはそのまま置くだけですが、靴下やヘアゴムなどの細かい物は、ニトリの定番人気のインボックスを活用して収納してみました。
幼稚園頃まではきっちりした収納は難しいですが、小学入学前くらいからは子どもの性格に合わせながらですが、キレイに並べる収納に変えていくのもおすすめです。

靴下類はハーフサイズのインボックス収納

ヘアゴム類はクォーターサイズのインボックスに収納

仕切りは100均で購入したものです。

仕切りのケースがずれるのが気になる場合は、耐震ジェルシートを付けるのがおすすめですよ。


今回は、ランドセル収納について書きましたが、カラーボックス収納はおもちゃ収納から、小学生になっても長く使える収納です。
お値段もお安いので、リメイクシートなども気軽にチャレンジできるのがうれしいですね。

組み立て自体は単純で簡単ですが、誰か板を支えてくれる人がいる方がいいかもしれません。
私は、娘に支えてもらって組み立てました。
ぜひ、お試し下さいね。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

鈴木久美子

鈴木久美子

神奈川県

夫、長男9歳(小3)、長女7歳(小1)
整理収納アドバイザーとして、自宅レッスンや出張整理収納サポートをしています。子どもがいても、狭くても快適で整った暮らしを目指しましょう!

カテゴリー

最新記事

2019年08月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。