あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日の暮らしを美しく!整理収納レッスン

ニトリのインボックスで超簡単なランドセルラックを作成

こんにちは。

整理収納アドバイザーの鈴木久美子です。

夏休みもそろそろ終わりそうですね!宿題や新学期の持ち物を準備される頃ではないでしょうか?

 

さて、話は変わりますが、我が家の長男は小学2年生なんですが、ランドセルの置き場についてはいろいろと悩みました。

今まで、いろいろと場所を考えるんですが、やっぱり帰ってきて床に置いたままの事もあります。

最初は、部屋に作り付けのクローゼットに学校のロッカーに入れるような横置きの形で入れていました。

IMG_9751

部屋自体は一番スッキリと見える方法ではありますが、扉を開ける、というひと手間が面倒なんでしょうか。。。

入れないこともあり、なかなか習慣化できませんでした。

次に考えたのは、机の横にフックをつけてランドセルをかける方法。

私が子どもの頃は机の横にかけるのが定番だった気がしますが、フックに引っ掛けるのも面倒らしい。。。

また、教科書などを入れたままだとフックごと落っこちてしまったり、、、と悲しい結果に。

IMG_9745

専用のランドセルラックを購入しようかな?とも思いましたが、狭い長男の部屋にはランドセルラックを置くスペースがありませんでした。

入れたいのはこの隙間。幅は約29センチで市販されているランドセルラックのスリムな物でも入りません。

 

そこで、ニトリの定番人気の商品「インボックス」を使って、超簡単なランドセルラックを作ってみました。

IMG_9738

用意するのはコチラ。

IMG_9740

このインボックスには底の部分の4隅に穴があり、専用のキャスターをつける事ができるんです。

IMG_9747

これで、無事にこの無駄なスペースにランドセルの置き場ができました。

インボックスはボックス同士をきっちりと積み重ねる事ができるので、2段にして、ちょうど長男がランドセルを入れやすい高さにしています。

下の段には、土日や夏休み中の持ち帰った体操着袋などを入れています。

IMG_9749

もし、今後ランドセルを置かなくなってもインボックスなら、普通に収納ボックスとしていろいろなところで使えるので安心ですね!

「ランドセル置き場をとくに用意していない!」という皆さんも、特別な家具を買わなくても手軽にランドセルの定位置をつくれますので、とにかくお子さんと相談して、出し入れしやすい場所に定位置を決めてあげましょう!

我が家のように、決めたとしても1度でうまくいくとも限りません。お子さんにむりのない範囲でどれがラクにおけるのか、いろいろな方法で試してみてくださいね。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

鈴木久美子

鈴木久美子

神奈川県

夫、長男9歳(小3)、長女7歳(小1)
整理収納アドバイザーとして、自宅レッスンや出張整理収納サポートをしています。子どもがいても、狭くても快適で整った暮らしを目指しましょう!

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。