あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日の暮らしを美しく!整理収納レッスン

インフルエンザ流行中!錠剤っていつから飲めるの?

あんふぁんWebをご覧くださりありがとうございます。

整理収納アドバイザーの鈴木久美子です。

インフルエンザが流行中です!

ついに、インフルエンザが流行してきましたね…

子育て中の大変なことといえば、子どもの病気やケガです。

子どもが苦しんでいる姿を見るのは、とっても辛いし、

何しろ自分も移る可能性大ですもんね。

自分が病気になっても、頼れる人もいなくて、子どもの看病に家事に…

さらに仕事…どうすればいいの?状態です。

日曜の夜に高熱が…

さて、何でこんなことを書いているかというと、昨夜長男が急に発熱をしました。

40度を超えて、かなり苦しそうだったのですが、残念ながら、こういう時に限って病院が開いていない日曜の夜…

きっとインフルエンザ検査をしても、判定は出ないだろうな(判定がでるのは発熱から12時間ほどといわれています)、と思いながら夜間診療に連れて行きました。

せめて解熱剤でも処方してもらえると、夜寝れるかな…と思いました。

案の定、インフルエンザは陰性でしたが、解熱剤を処方してもらえる事になりました。

粉薬と錠剤、どちらが飲みやすい?

そこで、初めて先生から、「錠剤は飲めるかな?」と聞かれ、「ん??」となりました。

長男(8歳)が錠剤飲めるのかどうか意識したことはなかったんです。

写真左が粉、写真右が錠剤

(写真左が粉、写真右が錠剤)

そういえば、小さい頃は、シロップ、もしくは甘い粉薬だったんですね。

8歳ともなった長男だと、錠剤がのめる子が多いそうです。

私基準で考えると、粉薬より、錠剤のほうが味をわからず、飲みやすいと思っていたので、

長男に聞いたら「うん、飲める」」(←全く意味がわかっていないよう)と言うので、錠剤を処方してもらいました。

薬局で処方してもらい、長男があまりにも辛かったので、その場で錠剤を飲もうとしたら…飲めずに吐いてしまいました。

粉に変えてほしいと言っても、診察をもう一度し直さないと無理だと言われるし、診察はまた2時間くらい待つことになるので諦めました。

自宅に帰り、細かくして、ゼリーに混ぜて飲ませようとしましたが、きれいにゼリーだけは食べて、薬は口に残ったまま…

さらに、味が無理なのか、異物感があるのか、また嘔吐してしまいました。

結局、あきらめて薬は飲めずに朝を待つことにしましたが、

わざわざ、寒い夜に病院に行ってお金も払って、結局薬も飲めずに疲れただけ…という事が残念でなりません。

粉を選んであげたら、熱が下がって寝れたのかな…と後悔しました。

まとめ

今回はじめて、ネットで「子ども 錠剤 飲めない」などと検索をして、一般的に錠剤は飲みにくいんだと気づきました。大体、体重20kgを超えるくらいから、先生がどちらがいいか聞く、とも書いていました。

長男は、キャンディとかをよく飲みこんじゃったと言っているので、飲み込める物だと思っていましたが、そうではないんですね。

あんふぁん世代のお子さんだと、まだ錠剤かどうかと聞かれる事はほとんどないかと思いますが、いつか錠剤か粉かと聞かれたら、飲めるかどうかよく考えてから選んでくださいね。

 

本日も最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。