あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

国際結婚家族発!バイリンガル育児&ワーママライフ

6歳がひとりで遊べる! 科学実験シリーズ☆ふしぎなすな

年末年始の時間がある日。

娘が家で退屈していたので、「非常用のおもちゃ」として家に保管してあった「ふしぎなすな」を与えてみました。「非常用のおもちゃ」についてはこちらの記事にも書きましたが、我が家には、仕事の時間、家事の時間等、親の時間を確保する必要がある時に備え、隠してあるおもちゃがあります。この「ふしぎなすな」はそのうちの1つでした。確か日本科学未来館に行った時に、お土産コーナーで買った物だと思います。

20180108_192818

パッケージに「地上ではサラサラなのに水中で固まる!?」と書いてあります。

説明書に従い、「透明な容器」「水」「スプーン」を準備。説明書には振り仮名があるので、6歳でもひとりで読めます。

20180108_102708

パラパラと少量の「ふしぎなすな」に水に入れると浮きます。ところが、砂をドバっとある程度まとめて入れると沈みます。写真が少し分かりづらいですが、真ん中の光って見えるピンクの砂が沈んだ砂です。

20180108_103125

青い砂も入れてみると、ピンクの砂と混ざり、紫色になりました。沈んだ砂で粘土のように遊べます。ドーナッツなど

20180108_104112

水から出してはサラサラな砂を触り、それを又水の中に入れ固め、、、を繰り返して、この砂で1時間ほど、夢中になって遊んでくれました。お陰で私も1時間程、家事を進めることができ、またしても「非常用のおもちゃ」に救われました。

非常用のおもちゃを1つ使ってしまったので、また、何か補充しておかなければなりませんが、この「ふしぎなすな」は、乾かして繰り返し使えるので、また、娘が忘れた頃に出すつもりです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こちらのブログは2018年3月を持ちまして終了予定です。

こちらで続きを書く予定ですので、引続きよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • IKEさん

    2018/1/20

    この砂、興味深いです。こういう経験、体験を小さいときにして「どうしてだろう?」が科学への興味につながると思います。日本のこういうおもちゃってただの「非常用おもちゃ」じゃないのよね。オーストラリアではなかなかこういうものは手に入りません。何年か前、息子のために、ソーラーパネルつきの簡単な動く車を公園で走らせたら、何人かの人にどこで買ったのか聞かれました。全部こういうものは日本製です。

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。