あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

料理&ホムパ大好き!育児も仕事も自分磨きも

モルディブで過ごした年末年始③子連れシュノーケリングでウミガメが!!

皆さまこんにちは!

 

モルディブで過ごした年末年始、子連れシュノーケリング編です。

5C98B820-5E69-4856-BAF2-818F61DADD2A

DE31B008-020E-4890-9050-9DD72639D902

 

前回の記事はこちら↓

モルディブで過ごした年末年始①リンパ取っても長時間のフライトは可能?

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_outing/690732/

モルディブで過ごした年末年始②ハネムーンだけじゃない!子連れにも◎

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_outing/691518/

 

 

我が家の子供たちは長男7歳と次男4歳。

 

特に次男はシュノーケリングはまだ早いかな?と思ったものの、通っているスイミングでは結構泳げているみたいだし、2人とも私に似て海が大好き!なので、次男もシュノーケリングデビューすることにしました。(現地で僕のは?と言われても困るし笑)

 

シュノーケリンググッズは何を揃えればいいの?

シュノーケリングセットは借りられると書いてありましたがホテルによって子ども用は無い可能性もあり、シュノーケリングの度に借りに行くのも面倒…と思った私たちは、事前に家族4人分のシュノーケリンググッズを買いに行きました!!

 

F5F2A04A-7325-4214-A664-5EB697A3E2C3

 

その結果、一番大きいトランクがシュノーケリンググッズで埋まるという事態に…笑

 

揃えたもの

・ライフジャケット(必須)

・長袖水着

・シュノーケルマスク&マウスピース&パイプ(これは大体セットで販売されています。)

・フィン(足ひれ)

・マリンシューズ(必須)

・浮き輪&釣り道具

・スマホ用防水ケース

 

まず、必須はライフジャケットです。

 

これはシュノーケリングに限らず、海や川で遊ぶ場合は必須!

そして泳ぎが得意な大人でも、シュノーケリングしていると夢中になり過ぎていつの間にか随分遠くへ来てしまったということもあるので必ず用意しましょう。

 

そして次はマリンシューズ!

 

子どもも小さいし、本格的なシュノーケリング をする訳ではないからビーチサンダルでもいいでしょ?と思ったのですが、買っておいて大正解!

ビーチではほぼ、マリンシューズで過ごしました。

 

ビーチサンダルはすぐに脱げてしまうので少しの浅瀬でもマリンシューズが適しています。

そして珊瑚も多いので怪我をしないためにも、マリンシューズは必須でした。

こちらもサイズがあるので事前に合わせて用意しておきましょう。

 

水着は袖のあるものを!

 

面倒くさがりな私は最初、ビキニの上にラッシュガードだけでシュノーケリングをしていたのですが、珊瑚で脚を怪我して、いつの間にか血だらけに!!笑

 

E5A8344E-9B54-45B5-9DBB-01F5087C7EC2

(これはシュノーケリングをする前のハイテンション写真。このあと怪我しまくりで上下長いラッシュガードを着用しました。笑)

 

長男が奇跡のウミガメを発見!!

 

シュノーケリングをして少し経った頃、潜っていた長男が興奮気味に

 

「!!!???ウミガメいた!!!!」

 

とこちらへやってきました。

 

水深は私の膝下くらいのハウスリーフ。

 

こんな浅瀬にウミガメなんているの?と半信半疑で長男が発見した場所まで行くと・・・

 

0A76366F-FC55-4C1E-9607-EA24B13013DF99B7BFC7-B88B-4580-8911-F4B180F7E850

 

本当にいたーーーーーーーー!!!!!!!

 

慌てて動画を!優雅に泳いでいます。

(海は透き通るくらい美しいのに、防水カバーがズレて全然綺麗さが伝わらないウミガメ動画はこちら↓)

 

すぐに夫と次男も呼び、みんなでウミガメと並行して泳ぐという貴重な体験。

 

その後、最終日までウミガメには会えず。

 

初日にウミガメを家族で見られて、なんだか

 

モルディブへようこそ!

 

と歓迎されているような気持ちになり、とても嬉しかったです。

 

子供たちの記憶にも強く残ったようで、帰国してからもウミガメ可愛かったね〜とずっと話していました^^

 

他にもシュノーケリングでたくさんの魚を見ました。

A219139D-49F7-4863-83AE-B0E0C117719D5FCC2BD9-C1D7-4155-B4C3-745A2AECC17F

(防水カバーダメですね。次はGOPRO買おう・・)

 

 

 

F27530A6-FD66-4DCD-B21C-D74265208BA5

(少し奥に行くと真っ青なドロップオフが見え、水深がいきなり深くなるのが分かります。水泳歴10年の私もちょっと怖いなと思うくらい、真っ青でした。)

 

F5C2B584-2C86-45FC-91AB-F3D615FB366D

(リゾートに売っていた日本語版のモルディブにいる魚のリストを購入。自分で見つけたお魚を調べていた長男。)

 

少し休憩して海を眺めていたら、人集りが出来ていて皆海を指差しザワザワしていました。

 

何かと思ったら小さなサメが!!!

 

素早い動きで子供たちもビックリ。これまた貴重な経験でした。

 

使わなかったもの

 

結局、フィンはまだ子供には難しく、次男はもちろん長男も2回ほど使ったきり、ほぼマリンシューズで過ごしました。泳いでいるときはいいですが、砂浜を歩くのが難しいですよね。

 

私もちょっと深いところに行くときは使いましたが、あまり使うことはなかったので、本格的なシュノーケルをするので無ければフィンは無くてもいいかもしれません。

 

あと、釣りが出来ると書いてあったので釣り道具を持っていったのですが、釣り禁止でした笑

 

浮き輪も、ずっとライフジャケットを装着しているので使用しませんでした。

 

子供のシュノーケルセットを入れるのに可愛いリュックがあったので、それはとても重宝しました。

D20C71DB-4C3D-4BBA-8730-3C8A562372CB

(サメとシャチのリュック。歩くとヒレが揺れて後ろ姿が可愛い。)

 

シュノーケルセットがバラバラになりやすいので、まとめるためにも収納ケースや袋はそれぞれ人数用意するといいかもしれません。

 

そして、スマホを入れる防水ケースは途中で水が入ったり、そもそもぼやけて綺麗に撮れなかったりで、こちらも防水カメラやGOPROなどにした方が、ストレスなく撮影出来ると思います。(次回はリベンジしたい!)

 

 

長くなりましたが、次回で最後です。

BEBED134-5B5C-44D4-8C57-0F681E2A7984

 

モルディブで過ごした年末年始④豪華すぎるガラディナーで年越し初体験!

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_outing/693513/

 

 

関連キーワード

関連記事

プロフィール

早坂英里

早坂英里

東京都

夫、長男8歳(小2)、次男5歳(幼稚園年中)
広尾在住。育児も仕事も自分磨きも常に全力投球!なアクティブBoysママ。食べることが大好き。話題のお店はとりあえず入ります。ホムパ料理やテーブルコーディネート、美容ファッション、子連れお出掛け情報も☆

カテゴリー

最新記事

2019年06月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。