あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

料理&ホムパ大好き!育児も仕事も自分磨きも

「がんです。」と言われた日。⑧まさかの感染症。絶望的になった運動会。

皆様こんにちは。またまた更新が滞ってしまいました。

 

前回までの記事はこちら↓(サブタイトルに番号を振りました)

33歳、突然の「がん」告知。①術後4か月経った今、思うこと。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_other/586032/

「がんです。」と言われた日。②初めて見る夫の涙。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_care/586045/

「がんです。」と言われた日。③入院直前、長男に話した夜。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_care/586211/

「がんです。」と言われた日。④手術前夜「生きたい。」と言う想い。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_care/586578/

「がんです。」と言われた日。⑤人生で一番辛かった日。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_other/586667/

「がんです。」と言われた日。⑥「早坂さん最強」説。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_other/587525/

「がんです。」と言われた日。⑦子どもたちとの再会。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_other/587555/

 

一難去ってまた・・・

 

無事に子どもたちとの再会を果たし、俄然やる気になっていた私。(単純)

 

翌日もまだ食べられないけど、お腹の激痛に耐えながら歩行練習に励んでいた。

 

ところが真夜中の3時。突然襲い掛かる激しい悪寒。ガタガタガタガタ・・・歯がなる。漫画みたい・・とか言ってる場合じゃなく、これはまずい。

慌ててナースコール。

 

「すみません・・・寒くて・・毛布もらっていいですか?」

 

ベテラン看護師さんが若干面倒そうな顔で毛布をかけてくれる。忙しいのに申し訳ないと思いつつ、もう一枚、もう一枚と結局4枚毛布を乗せてもらい、その重さよりも激しい悪寒に耐えられなくなっていた。

 

熱を測ってもらうと40度。ガタガタが止まらない。つらい、ツライ、辛い・・・・・

 

日勤の看護師さんが来たときには熱は少し治まっていた。

 

「夜中すごい熱出たんだって?大変だったね。」

 

身体を拭いてもらっている途中、あれ?と私の腕を見る。「なんか、、、腫れてない?」

 

ふと右腕を見ると2倍くらいに腫れている!!なにこれ!?腕がものすごいデブ!!!

EEE21AD5-8B7F-4503-8266-ABF883087C5F48539BB6-150E-4F37-B61E-9A9F00F69257

(らくがきされた。←違)

 

気付くと左腕も少し腫れている。そしてどちらもじんじん痛い。

 

これはおかしいと先生に診てもらう。点滴漏れかなぁ?と。昨日の熱はこれが原因かなぁなんて言いながら念のため採血。

 

もうね、何回採血したか分かりませんよ本当。

 

そうこうしているうちに、また激しい悪寒 😥

 

なんなのよもう・・・

 

やり場のない怒り。自分で制御出来ないくらい、尋常じゃないくらいガタガタ震えていた。

 

運動会が見たいです

 

私がこの病院に初めて行った時、一番最初に主治医に話したこと。それは・・・

 

「10月14日の子供たちの運動会までには退院したい。」

 

手術は9月25日。順調に行けば間に合うと思います。と言ってくれた。

 

 

 

・・・まったく順調じゃなーーーーーーーーーい!!!!

 

 

感染症にかかったのが10月8日。

 

普通だったら術後2日目の夜から流動食が出る予定が、2週間経っても点滴オンリーで生きている私!!!!!

 

流動食からどんどん進化して固形物食べられて、排便排尿訓練もして、歩行練習もして、全てクリアしなきゃ退院出来ないのに、何一つクリアしていないどころか感染症にまでかかり、あと5日で退院なんてもはや絶望的な状況。

 

そんな中、夫が持ってきた運動会のしおり。

 

長男にとっては、園生活最後の運動会。

 

そしてそして毎年年長組だけが走る一番の見せ所、紅白リレーのアンカーに選ばれていました。

 

一生懸命頑張って練習してきたお兄ちゃんの活躍をこの目で見たい!!あと5日で絶対に退院したい。

 

無謀なお願いを聞いてもらおうと(図々しい)執刀医の先生に直談判!!

 

「先生の御嬢さんも確か同じ日に運動会でしたよね・・?(御嬢さんとうちの長男は同い年)うちの子、リレーのアンカーになったんです。園生活最後の運動会ですし、先生なら気持ちわかってくれると思って・・絶対見たいんです。だから、だから来週退院したいです!!!!

(点滴だけで生きてるくせにーーーーーーーーー!!!!!!)

 

 

先生も苦笑い(そりゃそーだ)

 

だけど、腫れたデブ腕を突き出して運動会のしおりを見せながら必死で直談判する姿を見てなのか、御嬢さんも最後の運動会だからなのか、とにかく来週退院出来るように、歩行練習も排尿訓練も頑張りましょうと言ってくれた。

 

 

よーしがんばるぞ。感染症がなんぼのもんじゃい!流動食どんとこい!全部食べてやる!!!

(と言って実は全然食べられなかった話はまた後ほど)

 

続き→「がんです。」と言われた日。⑨パンが食べたい。

https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_080/mate_other/592839/

 

 

 

 

 

 

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

早坂英里

早坂英里

東京都

夫、長男8歳(小2)、次男5歳(幼稚園年中)
広尾在住。育児も仕事も自分磨きも常に全力投球!なアクティブBoysママ。食べることが大好き。話題のお店はとりあえず入ります。ホムパ料理やテーブルコーディネート、美容ファッション、子連れお出掛け情報も☆

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。