あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

働くママのご飯、食育、時々ロースイーツ作

【レシピ】美容に良いローチョコレート!

皆さん、こんにちは。

 

最近、じわじわブームがきている『ローチョコレート』をご存知ですか?
17-04-22-16-26-13-649_deco

健康志向やヘルシー志向の方は、すでにご存知かもしれませんが、

ローチョコレートとは、美容に良いチョコレートなんです。

 

 

チョコレートなのに美容に良い?

ローチョコレートとは、ロー(Raw = 生)チョコレート。

つまり、非加熱のチョコレートで、原材料を加熱せずに48度以下の低温でつくられるチョコレートです。

 

市販で売られている大体のチョコレートは、原材料のカカオを高温でローストし、カカオ本来の栄養成分がほとんど失われています。そこにたっぷりの白砂糖や乳化剤や添加物が加えられて出来ているんです・・・。

一方、ローチョコレートは、ローカカオを使用するので、カカオの栄養成分をほとんど壊さずに、豊富なビタミン・ミネラル、食物繊維、酵素などが、そのまま摂れるのです!
カカオに含まれるカカオポリフェノールには、

★食物繊維が豊富なため、便秘改善の効果があります。
★ストレスを和らげる効果があり、さらに血行を良くし緊張を和らげて精神を安定させる効果があるテオブロミンも含有しています。
★優れた抗酸化により、活性酸素の除去を行い、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化の予防に役立つといわれています。

 

 

だから、美容に良いチョコレートというわけなのです。

また、ローチョコレートに使用する甘味もメープルシロップやアガペシロップなどを使用するので、材料全てが身体に優しいんです。

 

 

前置きが長くなりましたが、いよいよ作り方です!

 

ローチョコレートの作り方

<材料と必要なもの>
・ローカカオパウダー       ・・・100 g
・ローカカオバター        ・・・40  g
・メープルシロップ        ・・・50 g
・お好きなドライフルーツやナッツ ・・・細かく刻んでおく

・温度計
・バット(今回は25㎝×19.6㎝のものを使用)
・クッキングシート、ヘラ

(今回は、ドライいちじく、デーツ、生くるみ、クコの実、ひまわりの種を使用しました。)

DSC_0714

17-04-22-13-54-08-402_deco

1.湯煎用の鍋または湯を用意する。

2.ボールに刻んだローカカオバターを入れ、湯煎で溶かす。48度以上にならないように温度計を入れながら溶かします。
温度が上がりそうになったら、湯煎から外して余熱で溶かします。
※水が入らないように注意! 水が入ると、やり直しです。

17-04-22-16-07-27-822_deco

3.溶けたら、メープルシロップを入れ混ぜ、そのあとにローココアパウダーを入れます。

DSC_0722

17-04-22-14-10-15-638_deco
4.混ざったら、今度は冷水にあてて28度まで混ぜながら下げていきます。(水をはり保冷剤使うと簡単です)
17-04-22-14-57-12-841_deco
5.次にまた湯煎にかけ、31度まで混ぜながら温度を上げます。
17-04-22-14-58-10-415_deco
6.クッキングシートをしいたバットに流しいれます。その上にお好みのドライフルーツやナッツを上からパラパラとかけます。
17-04-22-14-58-46-898_deco

17-04-22-14-59-53-791_deco
7.冷凍庫で1~2時間冷やして、固まったら手でパキパキ割って完成です!

17-04-22-16-13-38-114_deco
※保存は冷凍庫に保存すれば1週間は日持ちします。私はジップロックタッパーに入れて冷凍庫で保存しています。

DSC_0731

匂いを嗅ぎつけて、完成したとたんに2つの手が・・・(笑)

DSC_0732

※今回はドライフルーツを使用しましたが、無しでも美味しく食べられます。味はビターチョコレートに近いです。

参考までに、チョコが苦手な6歳息子くんは「美味しい」と言っていましたが、チョコが大好きな4歳娘ちゃんはNGでした。
3歳くらいのお子様からでも食べられますが、アレルギーの心配がある方は、お医者様と材料をご確認の上、お試しください。

 

追記

★ローカカオパウダー、ローカカオバターは自然食品を扱うお店やネットで購入できます。
少量では、なかなか売っておらず、量が多いのでお値段もそこそこしますが、一度購入すれば何回も作れるので
市販のローチョコレートを購入するよりいいと思います。
(市販のローチョコレートは成城石井などで売っています)

★ローカカオバターは、ココナッツオイルで代用できます。甘味ははちみつでも代用できます。・・・ですが、このレシピが私は個人的ですが美味しいと思います。

 

★そして何より日頃頑張っている自分へのご褒美(栄養面もお値段も…)として、機会があれば是非お試しください!

 

疲れている時こそ、身体に良いものを!

 

 

長文で読みにくかったと思いますが、おつきあいありがとうございました。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 小林翠さん

    2017/4/23

    砂見一美さん♪ お役に立てたならよかったです!ぜひ、試してみてくださいね!

  • 小林翠さん

    2017/4/23

    さやかさん♪ そうなんです、温度計が大事! 温度計、必要ないと思いきや、揚げ物のときに肉や魚に刺して温度が90度超えたら火が通ってるから、揚げ物のときの生焼け確認にも使えますよ!

  • 中山さやかさん

    2017/4/22

    美味しそう!!! これ温度が大事なんだね☺︎ 温度計買わねばw

  • 砂見一美さん

    2017/4/22

    すっごく気になるけど材料はどこで手に入るのだろう・・・?と思ってたらありがとうございます!機会があれば探してみます~♪

関連記事

プロフィール

小林翠

小林翠

東京都

夫・息子7歳(小2)・娘5歳(5歳児クラス)
働くママの時短料理。栄養士として子どもに食育。自分のためにロースイーツ作りにハマリ中

カテゴリー

最新記事

2018年09月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「ビューティー」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。