あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

おもちゃコンサルタントのおもちゃ箱

【小1女子】突然訪れた「学校に行きたくない…」きっかけは○○でした

こんにちは^^
おもちゃコンサルタントの神山です。


娘が小学校に入学し2ヶ月が経ちました。
先日運動会も開催され楽しそうに竸技をする姿に成長を感じたのですが
実はその裏である問題(?)が起こっていたのです。

入学当初、毎日楽しく通っていた娘が
ある事をきっかけに「学校に行きたくない…」と言い始めてしまったのです。。。

運動会では楽しく元気な姿を見せてくれた娘ですが…

きっかけは「お腹が痛い」でした!

長いGWが開けた翌々日の火曜日のこと。
娘が突然「学校に行きたくない」と言い出しました。

親としてはドキッとしますよね…。
とにかく理由を聞いてみると
「昨日学校でお腹が痛くて辛かった」ということ。

どうやら授業中にお腹が痛くなったけれど、誰にも言えずどうしたら良いかわからず
我慢しすぎて辛い思いをしてしまったようなのです。

実は前日の放課後、先生から
”学校でお腹が痛くなってしまったので様子を見てあげてください”という電話があったのですが
帰宅した時は笑顔だったのでそんなに気にしていませんでした。

この事をきっかけに
「またお腹が痛くなったら怖い」
「お腹が痛いのがお友達に移ったら嫌だ」
と、毎朝大泣きして通うことになってしまったのです。

あれこれ試した毎朝の登校

それからというもの毎朝どうしたらスムーズに学校に行くか試行錯誤。
「お休みしたい」という娘をこの状況で休ませてしまっては
今後自分で問題を解決できなくなってしまうのと、帰宅は毎日笑顔なので
とにかく休ませる以外の方法を考えました。

朝食に娘の好きなもの聞いて出したり、可愛い洋服を選んでひたすら褒めたり。。。
学校でお腹が痛くならないように朝のトイレ時間を長く取ったり
病院で先生に診てもらって病気ではないという事を伝えたり。。。
少しでも娘の気持ちが軽くなるなら…と色々と試しました。

でも、一度植えついてしまった思いはすぐには取れないんですよね。
その時は気持ちが落ち着いても、登校の時間になると大騒ぎ。。。

同じマンションのお友達と一緒に登校しているので
『お友達が待ってるよ』と伝えてなんとか自宅は出るものの
通学路ではずっと泣いていた、、、という情報を、通勤がてら娘たちを学校まで見送っている主人から受け取るたび私も辛くなりました。

門の前で「ママがいい!」と大泣きし困った主人からSOSが入り
私が駆けつけたこともありました。

その翌週からは私が学校まで娘とお友達に付き添って行ったのですが
門の前で大泣きし結局下駄箱まで付き添うことに。
担任の先生が心配して迎えにきてくださり泣きながら教室の入る日々が続きました。

小さな娘の大きな壁

大人にとっては
「学校で体調が悪くなったら手を挙げればいいじゃない」
と言えちゃうくらい簡単な事でも子供にとってはそれが大きな壁なんですよね。

この話をお友達ママにしたところ
「我が家は前もって先生に授業中のトイレについて何度も伝えていたから問題なくクリアできたよ」
と言っていて、、、
私も娘にそういう時の対処法を前もって話していれば…と後悔しました。。。



学校のお友達は皆優しい子ばかりで泣きながら登校する娘に付き添って
教室に入ってくれたり(同じクラスの子なのになんて大人だろうと驚きました!)
「大丈夫だよー」
「学校怖くないよー」
と声をかけてくれたり、からかってくる子はいないのが救い。
そして、先生も声がけしてくださって、6月に入り少ーしずつ私の付き添う距離が短くなり
泣き顔も減ってきました。

GW明けから連日運動会の練習が続いたので
疲れが追い打ちをかけていたのかもしれません。

運動会では笑顔でダンスを踊っていました

少しずつ安心してきたら、やっぱり「行きたくない!」

少しずつ順調に通っていた娘ですが
今日は大泣きでした^^;


子供のトイレ問題がここまで大問題に発展するとは、、、
予想できたのに事前に対策を取らなかった事に後悔をしても仕方がないのですが
学校での出来事は親が解決したくでもできないので本人が乗り越えるしかないですよね…。


まだまだ不安定な娘。
1日でも早く笑顔で通うことができるよう寄り添いながら進んで行くしかないですね!








関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

神山海

神山海

東京都

夫、長女7歳(小1)
おもちゃメーカーの企画を経ておもちゃコンサルタント資格取得。毎日の暮らしを楽しく豊かにするおもちゃや遊び方をご紹介します

カテゴリー

最新記事

2019年07月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。