あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

関西ママ発!おしゃれコーディネート術

暑くてかわいそう!夏の着せすぎに気を付けましょう

P1050393

地元、高槻市にある子育てひろば”ぴーかぶー”というところで、子供服の着せ方や選び方をお伝えする講座を開催しました。

赤ちゃん時代は、健診などのタイミングで助産師さんや保健師さんに相談できるのですが、1歳半をすぎると、何を何枚着せたらいいか、指導を受ける機会がありません。

そこで、専門家への取材や、息子が通っている保育所で、子供服の着せ方や選び方を教わり、お母さんたちに伝える活動をしています。

 

寝相の悪い子、寝つきの悪い子

布団をかけても、かけても、はいでしまう。寝つきが悪い。寝相が悪い。布団からはみ出してしまう。

そんなお子さん、とっても多いんですよね。

 

その原因の一つと考えられているのが、”着せすぎ”です。

肌着の上にパジャマを重ねて、さらに布団まで着せていませんか?

それでは暑くて眠れません。

 

真冬の寝衣は、半袖のシャツとお腹まであるズボンだけで大丈夫ですよ。

最近のマンションは隙間風が入ることもありませんので、薄手の毛布と布団で十分。

夏は半袖1枚と半ズボンを着せて、はらりと薄手のタオルをかけるだけでOK。

 

薄着だと、風邪をひかないか心配になるというママもいますよね。

でも、冷静に考えてみてください。

 

風邪をひかずに大人になれる子どもなんて存在するのでしょうか?

風邪っぴきは、免疫をつくっていくための、大切なプロセスです。

 

薄着育児は、暑いか寒いかを感じるトレーニングだと考えてください。

この自律神経のトレーニングをせずに大人になったら、どうなると思いますか?

そっちの方が、よほど心配ですよね。

 

真夏の重ね着はNG

時々、真夏だというのに、タンクトップやランニングなど袖のない肌着の上に、半袖のシャツを重ねているお子さんがいらっしゃいます。

暑い、暑い!半袖1枚と半ズボンでいいですよ。袖のない肌着はわきの汗を吸ってくれないので、役不足です。

それよりも、半袖1枚で過ごし、汗をかいたら着替えさせるほうが、快適です。

 

真夏に厚着をして、汗をかきすぎで便秘になってしまったという報告もあるくらいですから、厚着は百害あって一利なし。

新生児期を過ぎ、発達に課題がなければ、オトナより1枚少ない枚数でいいそうですよ。

 

 

P1050397

講座の最後に、お着換えが楽しくなる絵本の読み聞かせを楽しみました。

↓おすすめの絵本はこちらでご紹介しています

https://iikulab.wordpress.com/2015/02/16/iiku-colum-musekodomo-takastuki/

 

 

✨ママが輝くとコドモはもっと輝く✨

ママ専門スタイリスト 大友 優華

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。