あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

暮らしも家計もシンプルに☆会計士ママ日記

4歳児と行く!真夏のひんやり帯広・釧路・根室・知床旅行記その4

その1

その2

その3の、続きです!

4日目(最終日) 知床

最終日は知床へ。知床はトレッキングが必要な場所が多いのですが、私たちは完全軽装で来てしまいました…
軽装でも奥のほうまで行ったり、無理をしなければ充分に楽しめますが(とはいえ8月でも20度を切っていたので長袖必須です。山のほうはもっと寒かった)、皆さんはぜひトレッキングの準備をしてくることをおススメします…

IMG_8764IMG_8760

まずは知床五湖方面へ。向かう途中に早速エゾジカさんと遭遇!
この後なんだかんだ10頭ぐらいは見ました。後に聞いたところによると、シカがいるということはヒグマがいない、ということなので安全だと考えられる、とのこと。
シカさんの他にはキツネも見かけました。

知床五湖(知床五湖フィールドハウス)までは自家用車で行けます。お盆休み前後はめちゃくちゃ混むようですが、私たちが行ったときには駐車場待ちもなく、スムーズに入れました。

IMG_8768

しかし残念ながら霧&小雨。

散策は3パターン。(詳しくはこちら
1.高架木道(クマよけの電気柵がついた平らな木道。ベビーカーも可。1湖までの往復)
2.地上遊歩道小ループ(原生林の中を歩く。入場料と事前レクチャー受講が必要。2湖の横を通り1湖をぐるっと回るコース)
3.地上遊歩道大ループ(同上だが1.5時間のコース。1~5湖すべて見られる)
どうやら10/21~の秋季は自由散策も可能なようですが、冬季は閉園とのこと。
軽装の我々はもちろん1.のコース(苦笑)。1.6kmとのことでしたが娘も余裕で歩けました。

お次はカムイワッカ湯の滝へ。五湖からさらに奥に行ったところにあるのですが、夏場は自家用車乗り入れ禁止となっており、シャトルバスに乗っていく必要があるため、一旦発着場の知床自然センターまで山を降ります。

シャトルバスに乗り、終点のカムイワッカ湯の滝へ。これは硫黄山(文字通り硫黄が産出されていたそう)から湧き出ている川の滝で、非常に酸性度の高い硫黄泉(あったかい)なんだそう。

IMG_8790

シャトルバスのバス停からはこのような砂利道を歩きます。この日は雨でぬかるんでおり、軽装の我々はすでにあきらめモード(ほんと準備してくればよかった…)。

IMG_8792
湯の滝はこのような緩やかな滝でした。滝の上流方面に山道を登っていくと、川の中を歩けたり出来るそうなのですが、滑らないサンダルか靴下は必須でした。
(これ実は後述する道の駅で販売していました!)

山を降りた後は腹ごしらえ。当初は「ウトロ漁協婦人部食堂」に行こうと思ったのですが、平日の13時近くにも関わらず20名ぐらい並んでいたので諦め、近くにある「道の駅 うとろ・シリエトク」へ。

IMG_8808

オール知床近海産の海鮮丼や、知床の美味しいものを使ったメニューが豊富!そうそうこういうのを期待してたんだよね!
私が食べたのはもちろん海鮮丼。どれもびっくりするほど新鮮で濃厚な味でした。

IMG_8810

レストランの隣には軽食もあり、ここではなんと鹿肉のハンバーガーも売っていました。
海鮮丼を平らげた後でしたが、鹿肉って全然癖がなくて、こちらもぺろりでした。

それにしても「シリエトク」って面白い名前だな、と思っていましたが、よく考えてみたら普通にアイヌ語で「知床」ですねw
ここはお土産の種類も豊富だし、知床を旅するのに必要な情報が全部揃いますので、ぜひ知床に到着したらまず行くことをおススメします。

次はオシンコシンの滝へ。道の駅の前を通る国道沿いにあります。本当は滝の上部から見るポイントもあるのですが、落石があったとのことで通行止めだったため引き返しました。
知床は海に向かって山というか崖がせり出している地形なので、川が短く、滝がとても多いそうです。

IMG_8815

滝は二手に分かれていて、華厳の滝とかのような大迫力ではありませんが、ものすごく間近で見られるのでその分滝の力強さを感じました。

続いては国道を更に進んで、斜里市街の手前で内陸に曲がったところにある「天に続く道」へ。
周囲は畑で(トラクターの出入り等があるため見学には要注意)、ぶっちゃけ何もないところなのですが、ふと横を向くとこんな景色が。

IMG_8830

ちょっと天気が悪くて申し訳ないのですが、道の先が天につながってる!!
ここはなんと18kmもストレートの道なんだそう。
坂の頂上からすーっとこの道を降りていく感覚は何ともいえない快感でした!

 

という訳で3泊4日の北海道旅行でしたが、ずーっと涼しくて湿気もなく、本当に快適でした。
やっぱり夏は北海道だな~!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。