あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

くいしんぼ親子の四季を楽しむモグモグ日記

おねしょは病気!? めざせ!おねしょ卒業!p(^o^)q ~検査結果~

IMG_8877

 

こんにちわ(^^)/

フルーツ餃子の星形の包み方で

ふつーに餃子を作ってみました☆ミ

すなみかずみです(^^)

(流れ星にしたんだけど、ビミョー(^_^;))

 

行事ママ『七夕』特集はコチラ

 

*****

さてムスコ(上)と私の

おねしょ卒業プロジェクト記事続きの続きです(^^)

 

IMG_8740

 

6月9日

〇おしっこガマン限界量

〇おねしょ記録、

(↑カレンダーにメモしてたものをノートに殴り書き(^_^;))

〇朝採尿したおしっこ

を携え、いざ小児科へ(^^)/

 

この日は前回言われた通り

採尿、採血をしてもらって、メモを渡して終了~

 

6月16日

検査結果を聞きに、再診(本人不在でOK)

血液・尿検査ともに問題ナシ

(ここで内臓系の病気が発覚する場合も)

 

ただ・・・

とにかく・・・

 

『おしっこを我慢できる量が少なすぎる!!!』

 

らしい。・・・やっぱりね (^_^;)

 

ムスコくらいの体重(26㎏)なら

本来 450mlくらいは膀胱に溜められるらしいのですが

なんせ 100mlだから!!!(*_*;

 

昼間我慢できる量がここまで少ないと

夜溜められるわけがない、という結論でした(^_^;)

 

先生「小さい頃から頻繁に『トイレに行っておきなさい!』と育てると

 膀胱がおしっこを溜められない体質なりがちなんだけど・・・」

 

なんですとー!!!!!!(@_@;)

 

わたしのせいかーい!!!!!(@_@;)

 

しかしムスメも同じように育ててますが

こちらは昼とほぼ同時に夜もオムツが取れたので

やはりその子によるものだと思います(^_^;)

(私のせいじゃない・・・というコトに 笑)

 

そして、肝心の対処法は・・・

 

『おしっこをとにかく我慢する訓練をする』

 

というものでした

え!そんなコトでイイの!?(@_@;)

 

でも、おしっこガマンして、

膀胱炎になったりしないのかしら?と思い聞いてみると

 

『それは大丈夫。それよりここまで膀胱に溜められないと、

膀胱内の弁がうまく機能できなくて尿が逆流して

尿路感染症を引き起こしたりするから』

 

との事でした(^_^;)

 

とにかくおねしょの原因&やれる事がわかったのでスッキリ!

気合入れていくぞ~(^^)/ (誰が?笑)

 

おねしょの原因によっては

お薬(夜間の尿量を減らす)を使ったりもあるそうですが

こちらの先生は薬はなるべく使わないで行きたいとの事でした

もう一つの対策としてアラームを使うことも勧められましたが、

その辺はまた次回で・・・

 

*今回も お付き合いいただき ありがとうございました(^^)/*

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 砂見一美さん

    2016/7/4

    ぽちこちゃん♪とりあえず家では『トイレ行ってイイ?』『まだまだ!!』を繰り返してる 笑 どれだけやれば効果が出るのかな~???(^_^;) 取り合えず今のところ変わってません 笑

  • ぽちこさん

    2016/7/4

    まさかの展開(゜-゜) 我慢する訓練って・・・先生、いきなり体育会系(ーー;) でもさ~こまめにトイレ行かせるって、やるよね~失敗してからでは片づけ大変だし(^^ゞ しかし訓練ってできるものなの??続きが気になる(^.^)

関連記事

プロフィール

砂見一美

砂見一美

東京都

夫、長男11歳(小6)、長女8歳(小2)、次男4歳(幼稚園年中)
家族全員食べることが大好き!安全と節約のため作れるものは作ります!気が向いたら(笑) 自家製酵母のパン焼きにはまり中♪

カテゴリー

最新記事

2019年05月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。