あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

「幟」って読めますか?【2年に一度だけの大祭】浅間神社の「幟祭り」レポ

「幟」って漢字、読めますか?

私は読めませんでした・・・凹

 

ヒント・・・

スーパーなどに行くと、赤字に白で「本日特売!」とか書いたのが立っていたりします。

多分、誰でも目にしたことがあるはず。

 

 

答えは「のぼり」です。

 

 

その「のぼり」を盛大に立てるお祭りがあるのをご存知ですか?

江戸川区最古の神社、浅間(せんげん)神社にて、

2年に一度の大祭「幟祭り」が行われたので行ってきました!!

 

IMG_6996

「幟祭り」って何のお祭り?

「幟祭」の歴史はとても古く、なんと江戸時代中期まで遡ります。

浅間神社は富士山に対する信仰の神社なので、

富士山の山開き(浅間神社の例祭日)にあたる7月1日の前日に幟を立て、

五穀豊穣を祈るのが幟祭りです。

(ただ、実際には26日に立てるところを見ました。都合によって変えているのかな?)

隔年で開催されるこのお祭りは、昭和56年に「江戸川区指定無形民俗文化財」に指定されています。

 

幟祭りののぼりってスゴいの?

すごいですよ!

幅約1.5メートルの大きな幟は、全体で高さ約25メートル、直径約25センチ、

重さ1トンの杉丸太に取り付けられています。

これを、拝殿前の参道に左右5対、つまり10本を、全て「人力で」、立てるのです。

wikipediaによると、「幟の大きさ、祭りの規模ともに日本最大級である」とのこと。

1トンもの幟旗が、機会を使わず人の手で立てられる様子は、もう圧巻でした!

 

そんな大きな幟旗、どうやって立てるの?

早起きして朝6時から見てきましたよ〜!

この下の画像の木の枠に幟旗を立てます。

向こうに見えるのが、これから立てる一番最初の幟旗。

IMG_6994

幟旗の杉丸太に結ばれた太さ約7センチメートルの綱2本と、

引き上げのバランスをとる1本を、綱引きの要領で持ちます。

が、綱引きと同じ要領で引っ張ってはいけません。

引っ張るのではなく、手に持った綱を、地面に対し垂直に上下させます。

これは、「もむ」という作業です。

大型の滑車にかけられた綱をもむことで、綱がピンと張ってくるので、

ゆっくりと後ろに下がって行きます。

 

IMG_6995(この写真は少しずつ後方に下がり始めたところ)

おじちゃんたちが綱を持って上下させている様子は、なんだかとても不思議でした・・・

「そんなことでこんな大きな幟旗が立てられるの?」って。

「綱引きみたいに思い切り引っ張った方が早いんじゃないの?」って。

 

 

ところが!

ミシ・・・

という音が聞こえてきたと思ったら、一気に幟が立ち上がったのです!!

IMG_6797

IMG_6798

IMG_6802

これは感動、迫力、圧巻!!

境内に居た大勢の人たちから、「おぉ〜!」という歓声が。

古代の日本人が巨大な建築物を建てたときも、こんな風に材木を立ち上げたのだろうか?

ダイナミックに幟旗がたちあがった一瞬、そんなことを思いました。

 

ちなみに、幟旗を立てるのにかかった時間は、ほんの2〜3分でした。

ただ、杉丸太を運んだり、幟をつけたりする作業なども入れると、

1本たてるのにだいたい40分くらいかかるそうです。

 

10本全部の幟旗を立てるには、お昼前くらいになるのかな?

我が家は早起きした娘がご機嫌斜めだったので、1本立てた段階で一度帰宅しました。

 

ちなみに動画発見!!→幟まつり えどがわ区民ニュース

 

幟10本、これまた迫力!

お昼過ぎに、もう一度、浅間神社へ行きました。

IMG_6807(遠くの方からもチラッと幟が見える・・・)

IMG_6808(おお、もう全部立ってる・・・)

IMG_6815(真ん中を歩いてみた!すごーい高いね!)

この頃になると、娘も機嫌が直り(笑)、

見上げて「すごいねー」などと言っていましたよ。

 

幟には、「奉献浅間大神」などと書かれているそうですが、

なんでこんなに高い幟旗にしたのでしょうか?

五穀豊穣を願うお祭りですから、

「幟が神様にも見えるように・・・」「願いが届きますように・・・」と

昔の日本人は考えたのでしょうか?

 

幟祭りのスケジュール

もう終わってしまったのですが、今年はこんなスケジュールでした。

6月25日 枠埋け

6月26日 幟上げ

(6月30日〜7月1日のみ、出店あり)

7月1日 大祭

7月2日 幟返し

 

私たち一家が見に行けたのは、26日の幟上げでした。

出店もちらっと夜に行きましたが、・・・まぁ〜スゴい人人人!!

ちょっとだけたこ焼きなどを買って帰りました(笑)

今度は枠埋けや幟返しも見に行きたいなあ。

IMG_6931(夜の幟も神秘的)

 

今年はもう終わってしまったのですが、すごい迫力でした!

長い歴史がある幟祭り、古来からの日本人の知恵と情熱を感じられ、感動しました。

2年に一度ですが、機会があったらぜひ行ってみて下さい!

可能なら、幟上げをぜひご覧になって下さいね。

 


以下、参考リンク

東京都江戸川区篠崎浅間神社 

浅間神社で「幟(のぼり)祭」開催【6月30日】(江戸川区公式)

区内最古の浅間神社 のぼり祭り(江戸川区公式)


 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫、長女9歳(小3)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。