あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

必見!【乳ガン】経験者の実話をバレエで表現した動画を広げたい

今日は、乳ガンと闘う女性の実話をバレエで表現した動画を紹介したいと思い、記事にします。

ある日、家族が乳ガンになった

3月のある日の朝。
電話で知らされたのですが、家族が乳ガンになり手術を受けることになりました。
(この記事を読んだ方が心配になってしまうといけないので書いておきますが、手術は無事に終わっています)

端的に言うとショックでした。
乳ガンという病気のことはもちろん知っていますが、自分の手の届く範囲で乳ガンになる人がいるというのは、想定外でした。女性なら誰でもなりうる病気なのに、なぜか自分の身の回りにはそういうことは起こらないだろうと、漠然と思っていたんですよね。

でも実際に、実際に家族がガンになり、「病気には、”順番”はない」んだと思いました。なぜなら、家族の中で一番病弱だったのは私だったからです。実際に実母も「ガンになるとしたら、お姉ちゃん(私)が先だろうと思った」と言っていました。

家族がガンになり、痛感したのは、自分の無力さでした。彼女にかける言葉がわからなかったからです。慰める言葉も励ます言葉も、どう言えばいいのかわかりませんでした。

手術は3月中に終わりましたが、そこからちょっと長い間、私は私の気持ちが落ち込んでいると感じていました。何をするにも気分が重く、何かするにしても始めるのに時間がかかりました(今はだいぶ復活していますが)。
そんな状態の折、この動画を見つけました。

乳がんと戦う女性の実話をバレエで表現しました。

乳がんと戦う女性の実話をバレエで表現しました。(ヤマカイTV)

この動画は、プロバレエダンサーヤマカイさんがYoutubeを通して公開したものです。
ヤマカイさんは、フォロワー数8万人を超える人気のユーチューバーで、プロバレエダンサーであることを活かし、バレエやダンスに関わる動画を公開しています。実はこっそりファンでして、時々チェックしていたのですが、家族の件があってからは、そんな気分になれず、あんまり見てなかったんです。

たまたまなんとなく、久しぶりにチェックしたら、この乳ガンの女性の実話をバレエにした…という動画がアップロードされており、早速拝見したのでした。

乳ガンの女性が感じる怒りや悲しさ、色々な感情

動画を見てもらえればわかると思うのですが、乳ガンの女性の実際の体験談を聞きながら、曲を作ったり振り付けを考えたりしています。
この動画は実際のバレエの公演ではなく、公演を作り上げていく過程の動画が編集されているのですが、歌に乗せてダンサーが踊っていく様子はひどく胸に残ります。

「体には傷跡がある、体の内側にも誰にも見えない傷が深く埋もれている」という趣旨の歌とダンスが、美しいのに悲しくて何度も頭の中に響いています。


乳ガンの経験者だったり現在進行形で闘病中の方の経験が、こうやって歌や踊りの中でダンサーや作詞家や歌手などに表現されて、多くの方がみる…
この動画のように乳ガン経験者や闘病中の方々が内に秘めている感情を、バレエを通して発信していくことは、きっと彼女たちにとって(動画の言葉を借りると)「ヒーリング」になるのかもしれないと思いました。

そうしたら、家族にかける言葉が見つからなかった私でも、「この動画を広げるお手伝いならできる」と少し明るい気持ちになれたように感じました。

乳がんは誰にとっても人ごとではないから

乳ガンは、決して人ごとではなく、女性なら誰もが可能性があります。
男性だって大事なパートナーがある日突然乳がんになる可能性があるわけです。
乳がん経験者の心の叫びがバレエという芸術に昇華されていくのを、ぜひ動画でご覧になってみてください。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫、長女9歳(小3)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。