あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

ちょ、ちょっと誰か助けて。【失言・余計な一言】どう減らせばいいの?

個人的な悩み事なんですけど・・・

最近、言わなくていいことを言ってしまうんです。

「あの一言、全く必要なかったよね?」と後から考えて気づくパターンが増えてきていて・・・。

悪意なく、無意識での発言です。けど、よくよく考えたら、失礼だし相手をモヤモヤさせてしまうだろうし・・・・後から「なんであれ言ったんだ?」と・・・。

今回は個人的な悩み事で恐縮なんですけど、そんな内容の記事です。

(ちなみに私の中では解決していない事なので、この記事を読んだ後にスッキリしなかったらごめんなさい。)

171221

photo by photo ac

失言した!と思ったら・・・

失言した直後に「やってしまった!」と思ったら、すぐその場で謝罪します。

でも、後から思い出して「あれは失言だった・失礼だった・相手を傷つけたに違いない」・・・と思った時はどうしたらいいのでしょうか?

若い頃は、「なんであんなことを言ってしまったんだろう?」と散々悩み続け、時間が経ってしまってから「あの時は本当にごめんなさい」と謝っていました。

でも、ある時から、時間が経ってしまったら謝罪するのをやめました。

謝るのが嫌だからやめたのではありません。タイミングによっては、また相手に嫌な思いをさせるかもしれないと思ったからです。

詳しく言うと、

1、再び相手を傷つける可能性があると気づいたから

当時、失言で相手を傷つけてしまったかもしれないが、相手は私に言われた嫌なことを忘れよう・普通にしていようと努力し、忘れていたかもしれない。それなのに、私が再び「あの時は・・・」と話を持ち出したら、またその失言で嫌な思いをしたことを思い出してしまうかも。そうすると、相手を二回傷つけてしまうかもしれないと気づいたから。(ただし、明らかに相手がずっと傷ついていると感じた場合は、きちんと謝る

2、謝罪することが負担かもしれないから

相手にとっては大したことではなかったかもしれないのに、謝罪することで大げさになってしまい、逆に相手に負担かもしれないから。

3、謝ることが自分の罪悪感をスッキリさせる行為になっているかもしれないから

「あんなことを言ってしまった・・・どうしよう」という、後悔やモヤモヤをスッキリさせたい気持ちがあり、もう悩むのをやめたいと思いながら相手に謝るのは、相手を思っての行為ではなく自分のための行為だから。

 

(この辺り、賛否両論あるかもしれません。)

謝罪しない代わりに、罪悪感を背負い続けることになりますが、失言を繰り返さない(二度と相手を嫌な気持ちにさせない)ように、改善することを大事にしたいと考えています。

 

なのに最近また失言が増えてきてる・・・・・・

(相手の方は、多分、受け流してくれているんだろうな)

 

失言・余計な一言はなぜ言ってしまうのだろう

ネットで調べてみたところ、

●脳(大脳皮質)が本能や衝動を抑えられなくなっている。

●言ってしまったら相手がどう思うか考えずに言ってしまうので、思いやりがないと考えられる。

とか・・・

・・・

・・・・・・・・・・凹

「脳」か「性格」のどちらかがダメか、両方ダメということですかね・・・凹

 

失言している原因を考えてみる

「脳」または「性格」に問題があるのか、そのどちらにも問題があって、失言してしまっているわけですが、正直、自分に思い当たる節があります(ありすぎます)。

 

まずは

●「脳(大脳皮質)が本能や衝動を抑えられなくなっている」ですが・・・

育児をするようになってから、反射的に喋る癖がついています。

子供が何か危ないことをしていたら「危ない!!」とか「やめなさい!!」とか瞬時に伝える必要があります。そういう時って、頭(脳)に浮かんだ言葉がそのまま口から出てきています。

「脳」の中で言葉を取捨選択されていないんですね。危ない時にいちいち言うことを考えていたら危険を避けられないので、これは仕方がないのですが。

問題なのは、娘に対して感情的に怒っている時。「いい加減にしなさい!!」とか、言おうと考える前に反射的に口から出てきます。そいういう機会が増えれば増えるほど、「言っていいこと悪いことを取捨選択する習慣」が消えやすいように感じます。

これって問題ですよね。

「浮かんできた言葉がそのまま」出ているということは、「思っていなくてもふと浮かんだ言葉が口から勝手に出てきている」ことも増えるわけで。

 

●言ったら相手がどう思うか考えずに言ってしまうので、思いやりがないと考えられる。

これは、特に娘に小言を言う時。自分の子供だからという甘えもあり、言いすぎていることが。小言を言っているときは娘の気持ちはほとんど考えておらず、言いたい放題・・・・。ごめん・・・。

相手のことを考えず喋ることを、家庭で習慣的にやっているんですね・・・(娘が一番私の失言の被害者なのか・・・・・・)

 

つまり、私が失言しやすいのは、

普段から、娘と接している時に、

・(怒っている時など)脳内の言葉を取捨選択しないことが多い。

・(娘に小言を言う時など)相手のことを考えないで喋っていることが多い。

つまり、毎日の生活の中で、「失言をする習慣をつけている」のと同じかも・・・・・・

だから、怒っていない時でも小言を言う場面ではなくても、失言しやすいということになりますね。

 

となれば、対策は

すぐに気をつけられることは、「何かを喋る前に一呼吸置く」こと(脳内の言葉を垂れ流しにしない)。

親しい相手への失言が多いので、「家族や友人にこそ気をつける」こと(思いやりをもっと持つ)。

あとは娘への小言はダラダラいうのではなく要点のみ言うように気をつける。

このあたりが対策になるのかな。

 

・・・でもこれだけじゃ、足りない気が。というかこれで対策になるのかあんまり自信がない。

そしてこの記事のタイトルに戻る。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと誰か助けて。

【失言・余計な一言】どう減らせばいいの?

 

 

どなたか・・・・

ご自身が気をつけていることをどうぞ教えてください・・・

人助けと思って・・・。

もう自分の言葉で誰かに嫌な思いさせるのは嫌だ・・・・・・

 

 

 

 

(娘に人の気持ちを考えなさい!!って怒ったことあるけど、それそのまんま自分のことじゃん・・・)

(っていうか、今まで娘のしつけとかしてましたけど・・・、むしろ私の方が教育し直しが必要?)

(泣ける・・・・・・)

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 岬さちこさん

    2018/8/3

    かずみん〜!!コメント気づくのが遅くなってしまいました、ごめんね。思いやり、私には全然足りてないよ〜(汗)かずみんは、私から見ると考えて発言しているように見えるよーっ。だから失言なんてしてないんじゃないかな・・・と思ったよ。思い当たる節がないなら失言はしてないのかもしれないよ。でも反省してるかずみん素敵♡私はまずは娘に対して言葉をもっと優しくできるように気をつけないと^^;

  • すなみかずみさん

    2018/7/31

    さっちんにしても中山さんにしても『失言した!』と思うところが、本質的に優しく、子供のことも、他をも、思いやれる心を持っている人なんだなと思うよ〜^ ^ 私なんて失言と思わずどんどん言って押し通しちゃうからねー!(^^;; そして、きっといろんな人を傷つけてるんだろうなと反省しました(^^;;

  • 岬さちこさん

    2018/7/25

    おお〜〜!!お仲間発見www同じことで悩んでいる方とのコメント、なんだかしみじみ考えさせられましたー!そう、私もテンション上がっちゃうとしゃべり倒しちゃう方だからわかります!一呼吸おくの、難しいけど、頑張りましょー!子供はすくすく大きくなっていくけど、自分も一緒に良い方向に変わっていきたいですね。

  • 中山さやかさん

    2018/7/23

    さちこさん!中山です。私も似たような事で悩みました。。意外に多くの方が思っているのでは?と思います。私もついつい後先考えず言ってしまった事に、言わなきゃ良かった…と思う事が続いて凹みました。。。私も似た思いなので答えられずごめんなさい(^^;; でもでも、ハッと気づく事は大事ですよね。言ってしまったーあははーじゃないですからね。私は喋り倒す方なので、最近は喋りすぎないようにグッと我慢をして失言を減らそうとしてますw まさに一呼吸置くのはいいですよね!でもこれ意識しないとなかなかできないですね!子育てして子供の成長と共に自分も成長してかなきゃ!と思ってます。。

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫・娘7歳(小2)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2019年03月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。