あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

【ダイソー&キャンドゥ】色が変わるウニランプが材料費約200円で作れる

こんにちは、岬です。uni-20

去年だったかな?ウニの殻を使ったランプがネットやテレビでちょっと話題になりましたよね。

ダイソーのLEDライトとキャンドゥのインテリアオブジェウニを組み合わせて、ウニランプにしてみました。今日はそれを記事にしたいと思います。

と言っても重ねるだけのお手軽ランプです。上の画像の手前の一番大きいものが今回作ったものです。(後ろ二つは過去作ったもの)

 

材料

●キャンドゥ インテリアオブジェウニ

●ダイソー 水に沈んで光るインテリアライト

uni-01

他にはランプを乗せるための小皿や透明な大きめのビーズなどがあれば。

 

作り方の手順

ウニを箱から出すとこのように上下に穴が空いています。

uni-06 uni-07

ガラスのシャーレなどに置いて、お好みで上にビーズをボンドやグルーガンなどで貼り付けます。(下の画像ではビーズを置いただけ)

uni-08

LEDライトは光るとこのように色が変わるタイプ。画像左の赤い丸のようなものは、ライトの中に入っていた絶縁体。

uni-03 uni-04 uni-05

これをガラスのシャーレにおいて、

uni-09

ウニを重ねるだけ。グルーガンをお持ちの方は、LEDライトとウニの殻をくっつけてもいいと思います。(私はひょっとしたらこのあと別の用途で使いたくなるかも・・・と思ったので重ねただけ)

uni-11

斜め上から見たところ。

uni-12

お好みでシャーレ以外の可愛い小皿に載せたり、周りに小さな貝殻を飾っても可愛いと思います。

 

実際にどう光る?

暗いところで点灯させました。

uni-13
uni-15 uni-16

光がウニの殻から漏れていてなんとも幻想的です。

ちなみに、LEDライトの電源は、赤い丸の絶縁体を中に戻すことでOFFにできます。

 

どんな感じで色が変わるのか、動画もどうぞ!

ゆっくりと色が変わるウニランプ、見ているとちょっと癒されます。後ろ二つに過去作ったウニランプも並べてみました。(これは違うタイプのライトを使っているので、ライト本体の周りに貝殻などで飾り付けしています)

(動画が表示されない場合は、ブラウザをリロードして下さい。)

 

こんなに簡単なのに、幻想的な美しさにうっとりします。キャンドゥやダイソーがお近くにある方はぜひお試しください♪

 

岬でした。

 

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 岬さちこさん

    2018/6/8

    だよね〜?私もぼんやりとこれをずっと見ちゃうんだよね(笑)暑い夏の夜とかいいよねw ウニは食べてよし!殻を工作にしてもよし!だね〜!!

  • 砂見一美さん

    2018/6/8

    え~!何コレ癒されるゥ~(≧v≦) スゴイ幻想的だね~!うに万歳!w

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫・娘7歳(小2)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「ハンドメイド」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。