あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

これはかわいい!【ジャポニカ学習帳】あのころ企画ノートが楽しい!

先日、娘と見つけた瞬間に「かわいい〜〜!!」と叫んで、店頭にあった全種類を衝動買いしてしまったこちら……

一見すると、普通のジャポニカ学習帳のようですが、よ〜〜〜〜〜く見てみて欲しいのです!!

左側の2冊はなんだか「懐かしい」感じがしませんか?反対に右側の2冊は「新しい」感じ。

これ、実は、
ジャポニカ学習帳の「あのころ企画ノート」というもの。
懐かしの歴代ジャポニカ学習ノートがミニノート(A4変形サイズ)になったものなんですよ。大きさは、72mm×102mmです。
今年の4月くらいから数量限定で発売されているようです。

表も裏側も、細かいところまで再現されています!

ジャポニカ学習帳「あのころ企画ノート」年代順に並べてみる!

せっかくなので、年代別に並べてみようと思います。

まずは、こちら!
1975年のものらしいですよ!
この頃は、ジャポニカ学習帳の文字が黄色だったんですね〜!右上にあるキャラクターも初めて見ました!なんか子供博士っぽい。かわいい。

1975年

次はこちら。
この辺は見覚えがある!昔使っていたような〜〜??
1984年だそうです。ジャポニカ学習帳の文字の色が白くなり、「小学館監修百科シリーズ」の文字が入り、右上のキャラはいなくなってしまいました。

1984年

そして更に新しくなりますよ〜!
1993年です!
ベースの深緑が明るい色になりましたね。かわいい黄色のお花も印象的。

1993年

この辺は、最近のとあんまり変わらない・・・・?ですよね??
2004年です。

2004年

せっかくなので、最近のノートと並べてみましょうか!

1993年から、表側も裏側もあまり大きく変わってないのですね〜!!

中身はどうなってるの〜?

ミニノートの中身はこんな感じです。
表も裏も表紙をめくると、おなじみのコラムがあります。小学生の頃、結構読んでたなあ〜!面白かったですよね。

中のページは、すべて同じで、罫線になっています。あの懐かしの!?子供博士も載っていますよ。

ノートの裏側に、きちんと但し書きがされていました。
「当時の表紙と付録ページを再現したもので、本文罫は異なります」とのこと。

本文まで当時を再現していたら、ミニノートとしては使いづらいですからね(笑)

でも、大人が使っても子供が使ってもオーケーなこのデザイン。
何をメモしようかな〜とちょっとワクワクしますね!

どこで買える?値段は?

このジャポニカ学習帳「あのころノート企画」は、私は文房具も取り扱っている書店で見つけました。
一冊150円(税別)です。

実は・・・・・
このミニノートですが、この記事で紹介したのは4種類なのですが、ネットで調べたところ、5種類あるそうなのです。
私が行ったお店では、すでに一種類が品切れで、4種類しか買えなかったんです。
購入できなかったのは、一番古い1970年のノートを再現したもの。まだその頃生まれてないや・・・。
手に取ってみたかったな〜とちょっと残念です。

それにしても、自分が生まれる前からずっと小学生とともに存在し続け、子供達の学びを支えてくれていたと思うと、ちょっと感動しますね!
これからも子供たちと一緒に頑張って欲しいですね。

皆様も、もしお店で見つけたら、手に取ってみてくださいね。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫、長女9歳(小3)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。