あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

私らしくが一番◎5兄妹ワーママ全力記

【入院準備】これがあると便利!6回目の出産に向けて入院バッグ大公開!

臨月になると、いよいよ入院準備をしないといけませんね。出産は7月だったので夏生まれの出産に向けた準備でしたが、今回で3度目の冬の出産。

前回の出産入院時の持ち物はコチラ>>

出産する病院によって入院時に持参(用意)する持ち物が異なります。入院のしおりや案内などに書いてあるものが必要最低限あれば心配はありませんが、快適に赤ちゃんと入院生活を過ごす為にこれがあったら便利だったというアイテムをご紹介します。

出産時の入院アイテム


#産褥ショーツ
#授乳出来るブラ
#肩羽織
#ルームソックス
#パジャマ
#タオル類(バス・フェイス・ハンド)
#お菓子(来賓・自分用)
#飲み物(来賓・自分用)
#紙コップ(来賓用)
#レターセット
#小銭
#リップ・ハンドクリーム
#授乳パット
#スマホ充電器
#自分の趣味(本やイヤホン)
#デジカメ・ハンディカム
#ティッシュ(箱orポケット)
#ストロー付きペットボトルキャップ

【お菓子や飲み物】
入院先が総合病院など大きな病院でしたら、コンビニや売店があると思いますが、個人の産院ですと外出が出来ません。入院先は個人産院なので、自分のご褒美として食べるお菓子や飲み物を持参しています。また、今回第二子以降を出産されるママは小分けのお菓子も用意しておくと、お見舞いに来てくれたけどママと一緒にいたいが故、病室に残りたがる兄弟に渡し「お菓子あげるからおうちに持ち帰って食べようね」作戦にも使えます。

▼ご褒美お菓子ばかり。既にお子さんがいる方は子供に見つから無いうちにカバンに入れましょう。
012108

【ストロー付きペットボトルキャップ】
陣痛中は長期戦なので乾燥した季節の冬は非常に喉が乾きます。でも、いちいちペットボトルのふたを開閉するのも辛い状態。毎回このストロー付きキャップがあると、陣痛中にボトルを倒す心配も無いし、体制が横になっていても飲みたい時に速やかに水分補給が出来るので、出産には大活躍してくれます。

▼100均で売っています。これがあると安心感が違います!
012104

【肩羽織】
今回で冬の出産は3回目。この時期辛かったのが授乳の時にママの体が冷えてしまい、風邪を引いてしまったり体が冷えて母乳の出が悪くなったり。そんな時にとっても便利だったのがモコモコ素材の肩羽織でした。ブランケットと違い、前にボタンがあるタイプなので、授乳中もブランケットが落ちる心配も無く、しっかり肩を包み込んでくれて暖かい!カーディガンよりゆったりしたデザインなので、起きてすぐ袖を通して装着完了。サッと授乳が出来るので、冬に授乳する機会があるママにはマストアイテムだと思ってます。

▼シマムラで1900円でした。首・肩周りが暖かいし、ショート丈は、さりげなく授乳時の目隠しにもなります。
012110

【ルームソックス】
スリッパは病院で用意してくれると思いますが、授乳に行く時などスリッパだけでは足元が本当に寒い!母子同室だと授乳は楽ですが、それでもシャワーや検診で移動する時はスリッパなので、足の冷えや防寒としてルームソックスが1つあると、移動も苦ではありません。

メイトのミエミちゃんがクリスマスにくれたルームソックスをヘビロテ中。
012113

【自分の趣味のモノ】
個室の病室だと音楽を流す事は周囲に気を使いませんが、リフレッシュとして音楽を聞きたくても動画を観たくても、相部屋だと他の産婦さんがいるので自由に音楽や動画を再生出来ません。イヤホンがあるだけで、周りに気を使わ無いで好きな音楽を好きなタイミングで聞けるので、イヤホンがあると便利です。また入院中はママがゆっくり出来る最後の時。読みたかった本も持参します。

▼音楽を聞きながら本を読むという贅沢な時間が今から楽しみです!
012105

【レターセット】
病院の先生にお礼を言いたいけど先生達は忙しいので直接お礼言える時間が問診の時ぐらいしかありません。そして退院時は会計やらバタバタだし速やかに帰宅しないといけないので、私の場合は感謝の気持ちは手紙で書いて、ベッドい置いておいたり看護師さんにお渡しする事にしています。里帰り中の子供達にも手紙を書こうかな。

▼レターセットやかわいいメモを持参しています。
012107

その他あったら便利なグッズ

▼ティッシュは箱が嵩張るならポケットタイプを用意します
012112

▼産後すぐに母乳が出る人は母乳パットは必須!私は退院後に出る体質なので最小限のみ。
012111

▼陣痛中、呼吸が荒くなり唇の乾燥が気になる時に。病室も乾燥しているので1本あると便利!
012102

▼入院先にアメニティは揃っていますが、溜まっていた試供品をここぞと解放します。
012103

【退院迄に用意出来れば良い物】
#メイクセット
#退院時のママの服と下着
#新生児の洋服と新生児サイズのオシメ
#ブランケットやお包み

▼冬なのでモコモコ素材のブランケットやオールインワンでもOKですね!
012109

これから出産を控えているママさんの入院支度の参考にして頂ければ幸いです。
line06

同じ産院で6回目の出産となり、持ち物や準備は万全ですが、一番心配な点が立会い出産希望のパパが立ち会えるか否か。陣痛〜出産までが早いので、タイミングが合わずパパを待てずに出産が終わるので、ここ数年立ち会えていません。今回でラストチャンスになるかもしれない出産にパパは間に合う事は出来るでしょうか。

以上、冬の衣類は厚手素材が多いので、夏の出産時よりカバンが大きくなってお菓子を減らさ無いとカバンのチャックが閉まらず、お菓子を減らすかカバンを大きくするか悩む伊藤でした。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

伊藤愛

伊藤愛

東京都

夫・息子9歳(小4)・娘8歳(小2)・息子6歳(小1)・息子4歳(年中)・娘1歳(1歳児クラス)
普段はWEBデザイナー、趣味のネイルは目指せプロ!指先美人で家族がハッピーに♪

カテゴリー

最新記事

2019年02月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。