あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

私らしくが一番◎6兄妹ワーママ全力記

【入学準備でラン活しない】即決派!選ぶポイント抑えて賢いランドセル選び

4月に1つ進級したと思ったら卒園・入学準備。気づいたら周りはランドセルの話でいっぱい!というお母さんはいらっしゃいませんか?昨年、3rdのランドセルは楽天スーパーSALEでお買い得にGETした3個目となるランドセル。私の周りの保育園クラスメイトは兄弟が多く、特に今回はランドセルは2個目というご家庭が多かったという理由もあり、12月の卒業謝恩会の打ち合わせ時に「ランドセルまだ買っていないよ」というご家庭が大半でした。

▼通学前は玄関がランドセル渋滞です
0518

お得に購入するには!


【ポイントも付く通販サイトのSALE狙い】

やはりクリスマス辺りの年末年始にかけてのSALEはお買い得。通販サイトでは送料無料でポイントもついてきます。また、年を開けると一気にランドセルが割引に。もちろん在庫限りとなるので、お気に入りのカラーがあるとは限りませんが、男子は黒や紺がほとんどなので比較的定番カラーは残ってます。女子も人気カラーのブラウンや水色は年末SALEまで残っておらず売り切れ傾向ですが根気よく探せば取り扱いがあったり、赤やピンクは在庫が比較的多いです。年始のSALEにお年玉で購入するを狙うのもアリですね!

【ランドセル展示会で特典狙い】
各地でランドセルの展示即売会を開催していますが、あんふぁんフェスが効率的!あんふぁんフェスは必ずランドセルメーカーが出展していますので、メーカーさんに予約状況を確認したりフェス限定のアイテムを貰えたり、実物を手に取って見れます。
実は3rdの村瀬鞄行さんもフェスに出展していたメーカー。出展していた時のシリーズは違いますが、あんふぁんフェスに初参戦したママ友と一緒に見て回って、唯一貰ったカタログが村瀬鞄行さんだったというキッカケも後の購入要素にもなりました。
ブースに限りがあるので直営店程サンプルは並んでませんが、1日で複数メーカーを比較出来る上新作はもちろん色味や特徴も分かるので、直営店やデパートを巡るより下見として効率よくランドセルを見れるのでオススメです。

■2018年のあんふぁん夏フェス申し込みはこちら>>

重視した機能


【ランドセルの重量】
クラスでも一番小さい身長の3rdで力も弱い新一年生が持つランドセルで一番重視した機能は重量!小学生の持ち物って本当にたくさんあるのでランドセルは激重なんです。こちらはある日の2年生のランドセルの中身。
▼実際に体重計で測定してみました
0512
教科書やらノート、配布プリントや筆箱に加えて運動会の準備の時期となると水筒も必須。それ故に総重量は…
▼まさかの3kg。ちょ、重いでしょ。
0511

ランドセルの重量+教材などの中身。しかも週末は上履きや体操着、給食袋の持ち帰りがあるので軽く5kg以上の荷物を持って登下校します。雨の日はこの重量に雨具がプラス。保育園や幼稚園で衣類や着替えしか入ってい無いカバンとは大違いの重量感とボリュームなので、なるべく軽いランドセルを選んであげたいと思っています。

これだけは抑えたいポイント!


【メーカー保証】

それはメーカー保証。以前1stがランドセルの肩紐引きちぎり未遂がありましたが、メーカーの神対応で無事に復活する事が出来ました。
やはり購入後のアフターサービスもしっかり保証してないと、6年間ほぼ毎日使用する鞄を美品に保つなんて(特に男子は)不可能です。

【持ち手】
背中の部分にある素材と一緒の持ち手。フックはあるので掛ける事は出来るのですが、置いたランドセルを移動させる時に持ち手があると便利だそうですよ。(1st談)
▼しっかりした持ち手です
0521

▼全てのメーカーについている訳では無いみたいですよ
0522

一緒に購入したいこのアイテム


【ランドセルカバー】
1年生はランドセルに黄色いカバーを付けるのですが、雨の日となると傘を差すのも下手な1年生。カバーとランドセルの隙間に雨水が入り込んでランドセルがびしょ濡れでした。。。
▼カバーのおかげで汚れは防げますが完全防水は期待出来ません
0526

2年になればカバーは外すのですが、変わりに市販のランドセルカバーをしてキズや雨から保護。ぴったりフィットして雨の日もご覧の通り、しっかり撥水してくれました。

▼100均のランドセルカバーでも十分!
0525
大抵ランドセルを購入時にセット販売をしていますので、1つ購入しておくと綺麗なランドセルが長持ちするのでオススメです。

ランドセル活動をしない理由


ラン活で様々なメーカーや周りの情報があり比較要素が沢山あるかと思いますが、どのメーカーもランドセル作りに関しては信頼性が高く「ココが一番!」という決め手となるランドセルは、各家庭異なると思います。
今時のランドセルはデザインも可愛い上カラーも綺麗で個性的な色味が多く、比較すればするほど迷ってしまうという親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
子供にとっては6年間通学を共にする小学校生活のシンボルとなるランドセル。子供にとっては親や親戚から頂いた大事な記念品。どんなランドセルでも嬉しいと思います。

▼ランドセルが無い地域もあるみたいですよ
4bc29bf5446d3dda209d5db7d7b67d20_s

又、各家庭、兄弟も家庭状況も異なります。ランドセルは高級な鞄だからこそ長持ちしますが、子供に高級な鞄と言っても大事に扱わないのが現実。特に男子は、平気で道路に放置や投げ捨てたりします(涙)
周りのラン活状況や情報に振り回されないで、ご家庭・家族で納得のいく、お子様が気に入ったランドセルが見つかりますように!

以上、保育園先生の帰宅途中に伊藤と書いてあるランドセルが駐車場に捨ててあったと拾われ、何処に置いたか忘れたという4年生の発言に怒りしか出てこない伊藤でした。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

伊藤愛

伊藤愛

東京都

夫、長男11歳(小5)、長女9歳(小3)、次男8歳(小2)、三男6歳(保育園5歳児クラス)、次女3歳(保育園2歳児クラス)、四男0歳
普段はWEBデザイナー、趣味のネイルは目指せプロ!指先美人で家族がハッピーに♪

カテゴリー

最新記事

2019年04月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。