あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

私らしくが一番◎6兄妹ワーママ全力記

【続・子育て本番は小学生から】友達と事件を起こした時!我が家の対応方法

以前も友達とのやらかし沙汰を起こした長男。落ち着いたと思った頃にまたまたやらかし事件が勃発します。

その日は年に1度、警察の指導による自転車の交通安全教室が学校で開催される日でした。生徒は交通安全教室に希望者のみ自転車で通学するのですが、学校から学童へ直行する生徒は自転車で移動が不可な為、学童はお休みしないといけないルール。普段から自転車を乗り回す小学校3年と自転車乗れたての1年生にマナーを再確認してもらいたいので、放課後は自転車を持って帰り自宅へ直帰してお留守番という約束をしていました。

▼年に1度の自転車マナー指導が出来る日です。
0917-01

当日は雨で結局交通安全教室は中止となり自転車登校も無し。ですが、あらかじめこの日は学童にはお休みと伝えてあるので、放課後は大人しく兄妹でお留守番していると思ってました。帰宅時間になったら家に置いてあるキッズケータイから「ママ、友達と遊びに行きたい」というコールが入ったのは想定範囲の行動。外は雨だし、妹も同伴させるように促します。

ママ「外は雨だけど、友達って誰と何処へ行くの?」
1st「え。分からない」
ママ(怪しい)分からないって・・・友達の名前は?」
ママ「えっと。D君が児童館にいるから、一緒に遊ぶかもしれない」
ママ(益々怪しい)2ndも一緒に連れて行ってもらうから、変な遊びはしないでね!」

友達のお家に遊びに行く場合は、親御さんに前日までに遊びにいく旨を連絡し、先方の了承を得てから遊びに行くというのが我が家のお約束。なぜなら子供達は公園や広場で集団で遊んでいるので、場所を変えて遊ぶとなったら誰かのお宅に突然4〜5人の集団がワーーーとアポ無しで突然押し寄せる傾向があるからです。常に家が来賓OKの状態なら良いかもしれませんが、育休中で在宅でガッツリ仕事をしていた時は放課後そのまま1stのクラスメイトが数名なだれ込み、狭い我が家はプチパニック状態。何度「5thが寝ているから外で遊んで!(泣)」「ママお仕事中です!」というセリフを言ったでしょうか。(ノД`)

▼ママがいる=家で遊べるとは限りません。
a6a0eaeceb9a34f6430318de42c77933_s

子供との電話を切ったのですが、母の感を確かめるべく、仕事帰りに児童館へ立ち寄ると1stと一緒に遊んでいるはずのD君が出迎えてくれるではありませんか。(苦笑)児童館の先生に確認しても今日は来て居ないとの事。さては誰かのお家に勝手にお邪魔しているな〜と思い、再び電話を掛けますが・・・。出ない。帰宅したらなぜか机の上に普段無い「子供の財布」が置いてあり、子供同士で買い食いしている疑惑も浮上。

line-04

夕方兄妹が門限を15分遅れて帰ってきました。普段なら怒りますが、雨という気候もありとりあえず帰りが遅くなった理由と今日の遊び内容を聞いてみる事に。


ママ「児童館へ立ち寄ったらあなた達は居ませんでした」
1st「え!?なんで寄ったの??」
ママ「ママの仕事の帰り道だったから。そして一緒に遊んでいるハズのD君も居ました。」
1st「・・・本当はA君とB君、C君と一緒に少し遠い公園で遊んでたんだ。」
ママ「こんな雨の日に?」
2nd「お兄ちゃん嘘でしょ!!


ここで黙りだった2ndが口を開き、衝撃的なカミングアウトをし始めました。


2nd「ママ、本当はみんなで隣駅のゲームセンターへ行っていたんだよ!!」
ママえぇ!! だからお財布触った形跡あったの?」
2nd「うん、お兄ちゃん、私の200円使った。
ママ「1st、本当なの?!今までみんなでゲームセンター行ってたの?」
1st「・・・うん」

はぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。(深いため息)


またまたやってくれました、1stとそのお友達。男の子が考えそうな遊びと言いたいのですが、無断で子供達だけでゲームセンターで遊ぶと言う事は決して褒めるべき行動ではありません。しかも皆でお金を持ち寄り、シェアして使って遊んだとの事。その金額が予想額より多かったので、学校に報告をせざるを得ません。

line-03

1.関係していた友達の親に連絡
まずは他の子供達にも事実を確認するべく、一緒に遊んで居た子の親御さんに連絡をしました。普段から仲の良いママ友とかでしたらLINEなどでも良いのですが、やはりご両親に今日の出来事を直接お話したいところ。ここで大活用するのが学校で配布された連絡網です。幸いクラスメイトと2年の時に同じクラスだった子だったので連絡先は分かり、すぐに電話しました。

▼連絡網があったので助かりました。
abadbf9c4c5bd1a1395a106bdb21ea24_s

2.直接子供から遊んだ内容を聞く
電話が繋がり、まずは「今日、どんな遊びをしていたか○○君、何か話していましたか?」と子供の報告があったか確認します。親に素直に話している子・しれっと嘘を付いている子の2者に別れるのですが、大抵悪いと思った行動をした日は子供達、親に遊びの内容を報告しないですよね。その場でお母さんから今日何をやったか遊びの内容を聞くと「1stの家で遊んでいた」との事。他の子も1stの家で遊んでいたと話していましたが私が「同伴していた2ndが『ゲームセンターで遊んでいた』という報告が上がっているのですが、本当はどこで遊んでいたのか聞いてもらえますか?」と親御さんに促すと・・・ここでやっとお友達も事実を話し始めていました。

▼小学生だけで行くにはまだ早い遊び場です。
a08633e20450119cf896363280e4e921_s

3.先生に報告
その後は関係した親御さんに再発防止のため、今回の出来事の経緯を先生に報告しても良いですかとご承諾を頂き、その日のうちに担任へ電話でご報告しました。子供だけでゲームセンターへ行った事・お金を持ち出して遊んでしまった事・各保護者とのやりとりや情報共有は済んでいると伝えます。詳しい事は、明日本人達から聞き、学校でも夏休みが近くなるので繁華街へ子供だけで行く・お金を持ち出すなど、禁止事項の再確認を話してみますとおしゃってました。
ひと段落した時はすでに19時半近く。そして翌日から学校公開で準備などで忙しいのにも関わらず、朝早くから夜まで生徒の対応をして下さる学校の先生という職務は改めて大変な仕事だなと実感しました。

▼学校への連絡頻度が高い家庭です。。。
0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s

4.各ご家庭へ報告
先生にお伝えした事や指導がある旨を連絡し、あとは学校の指導と各ご家庭での判断に任せましょう。という事で親御さん方とも一致し事は鎮火しました。親御さんと直接お電話出来た事で、(うちは兄弟が多くて目が行き届かないので)今日の事以外でも遊びや生活で1stに何か気になる点があったら遠慮なく電話してください!というお願いもお伝えする事が出来ました。

line06

怒られる事だからやってはいけない!という認識があっても、つい集団になると周囲に流されるのが小学生。その行動が悪い事だと「知っていた」「知らなかった」のボーダーラインが曖昧なところも多々あります。小学生になると漢字が読めたり一通り1人で出来るのですが、まだまだ大人の目が離せません。間違った認識をただ「ダメ」と否定するのでは無く、「なぜダメなのか」という具体的な理由を話し本人の中で納得してもらう迄が、ご家庭での指導と再発防止に繋るのではないかと思いました。

そして今回、お小遣いを使われたり、行ってはいけ無い所に同伴させられた一番の被害者2ndですが、彼女の告白により発覚した出来事。彼女のお小遣いはテストで100点を取った時にパパからもらえるご褒美だったのですが、結局兄弟で行動しているとお小遣いを持たせて無い兄が使ってしまうという事が分かったので、お金は必要な時に必要額だけ手渡すor財布は親が子供の手が届か無い所にしまうというのが一番かと思いました。

以上、男子がいるご家庭のママは私を含め「うちの子最近ホントに言う事を聞かなくて〜〜!」のセリフを必ず発するのでウチだけが男子の扱いに頭を悩ませているんじゃ無いんだなと感じた伊藤でした。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 伊藤愛さん

    2017/7/1

    ユミちゃんコメントありがとうございます!家族ではゲーセンなんて滅多に行か無いのに、小学生になると一緒に遊んでいる友達の環境や情報で覚える事沢山あるよね。ろくに読書もしないのに、コロコ◯コミック買ってとか言われてビックリしたよ(苦笑)。今後も色々ありそうだから、こちらも柔軟に対応出来るように構えておかないとね!

  • 加藤ゆみさん

    2017/6/30

    めぐちゃん対応お疲れ様でした~! うちも最近本当に言うこと聞かないよ…約束を守らない、娘がちっちゃくて私が身動き取れない間に出ていく等困っちゃう(´Д`) 繁華街が近くにあると親は心配になっちゃうよね。各家庭により考え方も違ったりするだろうし、行動範囲が拡がる分自分の家のルールをしっかり認識してもらわないとだよね。難しいよー本当(;_;)

関連記事

プロフィール

伊藤愛

伊藤愛

東京都

夫、長男11歳(小5)、長女9歳(小3)、次男8歳(小2)、三男6歳(保育園5歳児クラス)、次女3歳(保育園2歳児クラス)、四男0歳
普段はWEBデザイナー、趣味のネイルは目指せプロ!指先美人で家族がハッピーに♪

カテゴリー

最新記事

2019年06月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。