あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

女の子布小物作家ママのHappy Life

忙しい子育てママに必要な3つのこと。

こんにちは♪

お立寄り頂き、ありがとうございます♪

 

 

さて。

先日、あんふぁん編集部にてガン検診についての座談会があり、行ってきました♪

 

dav

参加されたメイトさんと、東京都福祉保健局 保健政策部 健康推進課長の中坪直樹先生と。

左から・・・

大塚かんなさん、山本香織さん、早坂英里さん、先生、わたし、重森華子さん♪

 

 

今や、2人に1人がガンになると言われている時代。

 

わたしはいわゆるガン家系なので。

今まで、ガン検診も1年に1回の健康診断で受けてきていました。

でも、実は自分が思っていたことと違う事実も今回の座談会で学べて。

 

 

今回、この座談会に参加出来て、色々な正しい知識が身についたので。

ぜひ皆さんにお伝え出来れば、と思いました!

 

 

1、ガン検診って、毎年受ければいいの???

 

とにかく忙しい子育て世代。

子どもと旦那さんのことで精一杯で。

ついつい、自分のことは後回しに。。。

 

でも、安心して下さい。

答えは、NO!!

実は、自治体から検診の補助のお手紙が送られてきたり。

手紙通知が無くても、申請すれば補助を受けられる年は。

国がしっかりと統計をとって、対象者と実施回数が定められているのです。

 

例えば、20歳以上だと、子宮頸がん検診は2年に1回受けると良い。とか。

40歳以上になったら、1年に1回は肺がん、大腸ガン検診を受けると良い。とか。

2年に1回は乳ガン検診を受けると良い。

 

全て、ガン患者の統計に基づいての国が定めた「ガンによる死亡率減少の為に有効なガン検診回数と年齢」なんです。

 

 

2、ガン検診ってリスクはないの??

 

もちろん。あります!

実は、これ、わたし知らなかったんです。

でも、言われてみれば、確かに!という内容でした☆

 

まず、乳ガン検診のマンモグラフィーや、胃がんや肺がん検査のX線なんかは。

いわゆる「放射線」を人体に当てます。

もちろん、それでガンが見つかれば「検診受けて良かったね」となります。

が、健康な人にとっては、デメリットとなります。

 

なので、患者数が増えてくるいわゆる「国の定めたガン検診対象年齢」くらいから。

定めた頻度で検診を受けるのが、やっぱり色々考えられていてベストなんだな〜。と思いました☆

 

でも、そのリスクを怖がって、ガン検診を受けなくて。

見つかったときには、ステージが進行していたってなったら怖いので。

やっぱり、リスクも頭に入れつつ、定期的に受け続けた方がいいな〜って、思いました。

 

 

3、普段から何か意識して予防できる事ってないの?

 

あります!!!!

基本的には、健康な生活を送ることが大前提!

バランスの取れた食事(特にお野菜を意識的に摂ると良いそうですよ♪)、そして適度な運動!!

たばこや、過剰な飲酒ももちろんガンリスクを高めます。

お酒も、ほどほどに。

 

食事は、ママの家族の健康を考える上で、一番コントロールしやすい部分というか。

家族の健康を考えるママだからこそ、出来る分野ではないでしょうか?

 

なので。

わたしも、食生活から家族を支えていけたらいいな〜と思います。

 

 

 

ガン検診を受けても、ガンを100%見つけることは現代では難しいそう。

でも、検診を受けて、「早期発見」できれば、90%のガンは治る時代。

 

子どもが小さい子育てに忙しいママだからこそ!

自治体から助成が受けられる年には、ぜひ!検診へ行ってみてくださいね♪

dav

ガン検診のPRに参加させていただいております♪

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。