あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

3児ママのパンとおもてなしと時々キャラ弁

【入学準備】幼稚園とはここが違う!!重要なことはメールで配信??

長女が小学校へ入学してからもうすぐ1年。

あっという間の1年間でした‼︎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うちは

小6の長男がいるため、

私にとったら初めての小学校生活‼︎という事ではありませんでしたが、

長男と長女の歳が離れていることもあり、

覚えていなかったり、忘れている事。

変わったであろう事も沢山あったので

初めての小学校生活という気持ちで4月を迎えました。

幼稚園とは違う点は

あくまで、娘が通っていた幼稚園と現在通っている小学校での比較です。

なんと言っても

先生やほかの保護者との交流が少ない!!

娘が通っていた幼稚園は私が幼稚園まで送り迎えをしていたので、

先生には毎日会うし、

幼稚園に迎えに行った際に何かあるとちょっとした事でも担任の先生が幼稚園での様子を話してくださいました。

ずっと食べられなかったおかずが今日初めて食べられた!

〇〇くんと喧嘩した!

家での様子を話してくれた!などなど。

本当に些細な事でも先生は私に教えてくれたので、

子どもの幼稚園生活での小さな成長を感じる事ができました。

しかし!

小学校は

先生と話す機会は全くと言っていいほどありません!

もし学校で大怪我をしたりしたら

電話がかかってきて(事務の人)保健室へ迎えに行き、夕方担任の先生から電話で事情を聞き。

 

もし嫌いな物を食べられたとしたら

それは先生は気がつかない、笑

もし旅行に行ったとしてもそれは

子どもが宿題の日記に書いて、先生の感想が書いてある。

そんな感じで、

先生と保護者とでマンツーマンで話す事はまずないし、

先生に会う機会もなかなかない。

それが小学校事情。

 

そして

幼稚園の時は茶話会やランチ会、飲み会など

保護者同士の交流会が学期ごと、クラスごとに設けられ、

クラスのママ達とのコミニュケーションを取る場が年ぬ数回ありました。

しかし!

小学校は

保護者同士のランチ会などは一切なし。

個人的に友達同士でランチ会をすることはもちろんありますが、

クラスごとにすることはありません。

クラスの保護者に会う機会と言えば

学期に一度ある授業参観と懇談会

しかし、

懇談会はクラスの半分、もしくは三分の一程度しか出席しない事もあるため

クラスの保護者に会える機会はなかなかありません。

ですので、びっくりな話ですが、

6年間小学校に通っていても同じ学年に知らない保護者がいる。

というのは本当の話です。

もう一点は。

学校からの連絡は携帯メールで来ることが多い!

長男が低学年の頃はこんなことはなく、

学校からのお知らせなどはクラスごとの連絡網で回ってきましたが

3年くらい前から

学校からの連絡は携帯メールになりました。

ですので連絡網を使うことは1年に数回あるかないか。

逆に携帯メールでの連絡は月に1度くらいの割合いで来ます。

最近で言えば

東京で40数年ぶりの大雪を観測した日、

私の住む埼玉県でも同じように大雪が。

子どもたちは普通に下校してきましたが、学校から特にお手紙等はなし。

明日は普通に登校するのかな?雪沢山積もってるだろうな。と思っていたら

夜の6時過ぎに学校からメールが。

大雪のため明日の登校は2時間遅れになります。

これってかなり重要な連絡ですよね。

だって、もしも万が一メールを見るのを忘れてしまった親が居たら

子どもは知らずに朝、普通にいつもの時間に家を出てしまうではありませんか。

他にも

インフルエンザで欠席が多いため○年○組は明日から三日間学級閉鎖になります。

や、

運動会当日に雨が降りそうなときの開催or延期の連絡

なども全て携帯メールでの連絡です。

ですので

新学期に学校から配布される手紙に書いてある、

学校からの配信メールの登録をすることを絶対に忘れてはいけません。

そして、

最初の話とつながりますが

ほかの保護者との交流も大事だと思います。

会える機会が少ないですが、ほかの保護者からの情報がとても役に立つこともあります。

ですので、

積極的に授業参観や懇談会に出席したり、親が行くお手伝い等に参加した方が良いと思います。

最近はLINEのアプリを使っている方が多く、

携帯メールなんて使わない!っていう方も聞きましたが

このような場合もあるので、携帯メールはこまめにチェックです!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

松田瞳

松田瞳

埼玉県

夫・息子12歳(中1)・娘7歳(小2)・息子5歳(年長)
おもてなしが大好きです!お友達を招待して、HomePartyをよくしています。その際は朝からパンを焼き、パンバイキングをしています

カテゴリー

最新記事

2018年09月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。