あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

3児ママのパンとおもてなしと時々キャラ弁

【子連れ旅行】ウエルカムベビーのお宿はどこまで赤ちゃんに優しいのか。

旅行が趣味の我が家。

毎年
年間に30泊程泊りでのお出かけへ行きますが
今年の5月に次女が生まれ
今までの様に思い立ったらすぐ旅行!という事は
なかなか難しいと思っていましたが、

先週末
思い立って旅行へ行って来ました!

ウエルカムベビーのお宿とは?

旅行に行こうか、と決めたのは行く3日前。

思い立っての旅行だったので
まず、
優先順位を決めてから行き先を決める事にしました。

○5か月の次女を連れて行くのであまり遠くはNG
○小学生の子供たちが遊べるところがあるところ
○遊べるところからホテルが近いところ
○次女でも温泉に入れるところ

これらの事を考慮して決めた行き先は

「栃木県の那須」

那須は年に1度は必ず訪れる程
何度も行っていますが
やっぱり子供たちが遊べるところが沢山あるのと
うちから高速に乗って3時間以内で着くということで
那須に決めました。

行き先が決まったらホテル選び。

今回は5か月の次女が居るという事なので
前から気になっていた
「ウエルカムベビーのお宿」の泊まる事にしました。

ウエルカムベビーのお宿とは。
ミキハウスが赤ちゃん、子どものいる子育てファミリーが安心して宿泊できる施設を「ウエルカムベビーのお宿」と認定した施設。
という事で
我が家のような小さい子に優しい宿泊施設です。
日本全国にあります。

今回は那須に行くと決めたので栃木県那須郡にある
「ロイヤルホテル 那須(旧 りんどう湖ロイヤルホテル)」
に宿泊することに決めました。

出発です!

ウエルカムベビーのお宿 ロイヤルホテル 那須(旧 りんどう湖ロイヤルホテル)の施設は

チェックインは15時です。

ホテルには16時半頃到着。
まず到着するとロビーの可愛らしい装飾が目にとまります。

ハロウイン仕様

ロビーがとても広いのでカートに乗る事も可能です。

季節ごとに色々な装飾がされているのだと思います。
今回はロビーいっぱいにハロウインの装飾がされていました。

フォトスポットも沢山

ロビーがかなり広く、
その広々ロビーに子供の遊べるスペースが沢山あります。

フロントのすぐ横にはテレビと絵本が沢山置いてありました。

ホワイトボードに好きな絵も描けます。

フロントの目の前にはこんなに沢山のロディがいます。笑

小さい赤ちゃんでも遊べるスペースもあります。

フォトスポットも用意されていました。

今回はチェックインの際に長蛇の列!という事はありませんでしたが
時期や時間によっては
チェックインの手続きをするだけでも
かなり時間がかかる事もあり、子どもがまちきれない。という事もよくある話。

でも、ここだったら
ママかパパぢちらかがチェックインの手続きをしている時も
子どもたちは遊ぶスペースで待つことが出来るので
とっても助かりますね。

チェックインもすぐに終わったのでお部屋へ移動です。
今回は
部屋からの眺望を重視したので予約時に
7階以上の部屋確約。というプランにしましたが

ここのホテルは4階が2018年にリノベーションされ
フロア全体が子供が喜ぶような仕様になっています。

しかし
チェックインの際にホテルの方に
今のプランに少しお金をプラスすれば最上階のスイートの部屋を案内してくれる、というので
1泊だけだからそのままでもいいかな、とも思いましたが
パパが広い方がいい!という事でお金を払い
スイートにしてもらいました!

部屋は最上階の12階です。
広さは72㎡あり、リビング、和室、ベッドルームがあります。

お風呂とトイレはもちろん別です。

赤ちゃんが居ると和室はありがたい

ベッドは2台

大きな窓から山の景色が見えます

朝はお天気がいまいちでしたが、部屋からは
りんどう湖が見えます。

我が家は家族が多いので荷物もかなり多いです。
ですので
部屋が広いのは本当にありがたいので
お金を払ってでも
スイートにして良かったと思いました。

温泉でもレストランでも赤ちゃんにとっても優しかった

部屋で少し休んだら
夕食の前に温泉へ行きます。

事前に赤ちゃん用品が置いてあるという事を聞いていたので
特に赤ちゃん用品を持たないで温泉に向かいました。

大浴場は思った以上に赤ちゃんに優しかったです!

ベビーゲートはもちろん、
ベビーベッドも3,4台置いてありました。

オムツを捨てる専用のごみ箱も設置。

こんな風に赤ちゃんのバウンサーも置いてあり、
ママが着替えてる際にも赤ちゃんを乗せておくこともできます。

お風呂の中には
赤ちゃんのお風呂用に椅子が10台以上あり、
ベビーシャンプーも常時設置、
ベビーバスもおもちゃも沢山置いてあり、
本当に至れり尽くせりでした。

お風呂からでたらお待ちかねの夕食です。

夕食は13階の展望レストランでバイキングです。

バイキング会場にも赤ちゃんにとっても優しい設備が沢山ありました。

ベビーベッドが初めから設置されているテーブルが
何台もあり、赤ちゃん連れはそこに案内してくれます。

そして
キッズ専用のバイキングコーナーもありました。

子どもが喜ぶメニューが沢山ならび、
子どもでも自分で好きなものを取れる高さになっています。

バイキングでいつも1番大変なのは
子どもの手が届かない、ということだったので
これは本当にありがたかったです。

そして、
赤ちゃんには離乳食が用意されていました。
月例に合わせて
選べるようになっています。

赤ちゃん用の麦茶なども置いてあったので
赤ちゃんのご飯で悩むこともありません。

赤ちゃんやこどもだけではなく、
大人のメニューもとっても豪華で種類も沢山ありました。

朝食です。

そして、
ここのホテルのすごい所は
赤ちゃん用品のレンタルがとても充実しているという事です。

前回
次女を連れて旅行に行ったときは
何から何まで全部持って行った!という感じだったので
次女の荷物だけでももの凄い量でしたが
今回はレンタル品がとても充実していたのでほとんど持っていく必要がありませんでした。

部屋にはおむつ用のゴミ箱があり
ミルク用の調乳ポットや哺乳瓶を洗う洗剤などもありました

他にもバンボやお尻ふき、ベッドガードなどもレンタルできました。

そして、
ホテルの売店には赤ちゃん用品がなんでも売っているので
万が一忘れ物があっても大体のものは大丈夫だと思いました。

本当に助かります。

今まで何度か
「ウエルカムベビーのお宿」に宿泊したことはありましたが
(たまたま泊まったら認定ホテルだった)
ここまで恩恵を受けたのは初めてでした。

感想としては
本当に助かるし、ありがたい!!
これが率直な意見です。

赤ちゃんが居ると
何かと荷物は多くなりがちだし家と違い、大変な思いをすることが多くなりますが
せっかく旅行に来たのだから
家族全員で思い切り楽しみたいし、満喫したい!!

その願いをかなえてくれるのが
「ウエルカムベビーのお宿」です。

また
来月も旅行へ行く予定なので、
「ウエルカムベビーのお宿」でホテルを探したいと思います。

ちなみに
旅行1日目は那須ハイランドパークへ

ジェットコースターが沢山あります

2日目は那須どうぶつ王国へ遊びに行きましたが
どちらの施設もホテルから車で20分ほどでした。

ラクダに乗りました!

ペンギンの餌やり。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

松田瞳

松田瞳

埼玉県

夫、長男14歳(中2)、長女9歳(小3)、次男7歳(小1)、 次女0歳
おもてなしが大好きです!お友達を招待して、HomePartyをよくしています。その際は朝からパンを焼き、パンバイキングをしています

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。