あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

3児ママのパンとおもてなしと時々キャラ弁

【家つくり】木曾ひのきの家。もりぞうが作るくるみの家を見てきました

先日。

リビングWeb編集に声をかけて頂き、

埼玉県の大宮にある住宅展示場へ行って来ました!

株式会社もりぞうが作る家くるみの家を見学するためです。

我が家は4年ほど前に一戸建てを購入しましたが、

元々は主人の実家との二世帯住宅を希望していました。

時期やタイミング、その時の状況によりうちだけでの購入になってしまいましたが

この先、チャンスがあるのならば主人の両親の為に

二世帯住宅を建ててあげたいと思っているので、今回はお勉強も兼ねて見学をさせていただきました。

木曾ひのきの家。そのコンセプトとは

まず、玄関を入った瞬間。とても驚きました。

ふわーと香る木のいい香り。

ひのきの香りです。

とても落ち着く良い香り。

そして一歩足を踏み入れると

 

8BE0FF88-3063-4717-8F39-9D3ACA434683

素敵な木目調のフローリングが。こちらは23帖のダイニングキッチンです。

そして

上を見上げると

A42F2A0D-637C-4EA8-A9BC-5EC2C4AB02AC

木曽ひのきの天井が

これはすごい!多くの住宅は天井にはクロスが貼られていて

こんな風に木がむき出しになっていることはないでしょう。

でも、

もりぞうの住宅はあえてクロスを貼らずに木を全面に出しています。

これは

もりぞうの住宅のコンセプトでもある

伝統的な和のデザインと現代的なデザインの組み合わせに寄るものでもあります。

私が感じたのは

間取りなど全体的なデザインはすごく現代的で新しい要素が取り入れられているのに

どこか和風なテイストでとても落ち着くデザイン。という事です。

F6D465DC-8E88-4FC5-96EC-5336998B2A32

こういったシースルー階段や

B85BCC89-734A-475D-B8B0-F04642D90A07

階段の途中にあるスタディーコーナー

そして

53F00DA4-48CF-4C2B-B9B6-1A8A38DCF492

吹き抜け。などは

とてもおしゃれなデザインですごくスタイリッシュで新しい感じ。

だけど。

ところどころに和のテイストが組み込まれていて

3497EA2B-38C0-4121-9AF0-42728704A840

木曽ひのきのデザイン性のある柱や

5EB3CABA-3654-49D4-86C4-9AD108B3FFB0

二階廊下のフローリング

86750221-EB1D-43C4-A7E5-879774CA93EF

そしてこの。

家の中心にある大黒柱、など。

床や天井にあえて木のデザインを出し、和のテイストを組み込むことで

よりオシャレにそしてとても温かみがある和モダンな家になっていると思いました。

だけど

木曾ひのきはデザインだけではなくすぐれた機能を持っている木なのです。

百年後も住み継げる長寿命の家。とは

木曾ひのきという希少性の高い国産ひのきを使用。

地震に備えた耐震性

空気の流れで結露を防ぐ耐久性

暮らし方の変化に応える柔軟性

これらを兼ね備えた最高級木材を使用して作るもりぞうの家

だからこそ100年住み継げる長寿命の家なのです。

私が見学中に肌で感じたことは。

家の中がとても涼しい。という事。

この日の埼玉県の気温はなんと34度!

外は猛暑でした。でも一歩足を踏み入れるととても涼しくて快適。

モデルルーム内は大きな窓があり、陽が差し込みとても明るいのですが

普通大きな窓がある家は陽の照り返しで暑いんです。

でももりぞうの家はあんなに大きな窓があるのに全く暑くない!

12E37716-31DB-4925-9B88-1F0641B39910

ダイニングキッチンの目の前は7帖のリビングです。

これは

性能の高い断熱材を使用していることや

高性能樹脂サッシを使用した窓

高性能な換気システム、熱交換型換気システム。など

省エネ性能にこだわりエコな家を追及しているから、という事もあると思いますが

私はやっぱり木曾ひのきの家だからかな、と思いました。

1DE45A46-6297-4173-A687-635065CA8E5E

ダイニングキッチン横の和室です。

木は通気性がとてもよく、すごく涼しげなイメージがあります。

木にこだわったもりぞうの家だからこそ、真夏日でもこんなに涼しかったのだと思います。

間取りについいて1番良いと思ったところは。

とにかく家全体が素敵すぎるほど素敵です。

だけど、

私が1番良いなと思ったところは

1階がキッチンを中心とした間取りであること

8DBD5999-BB4C-4F9F-BBB5-D33B37E41609

憧れのアイランドキッチン

この家はキッチンが家の中心にあります。

こういった家はなかなかないと思いますが、ママだったらみんな

こんな間取りを理想としているはず。

私は普段から料理やパン作りが大好きで1日の大半をキッチンで過ごしています。

だけど

キッチンに立っているととても孤独に感じる事があります。

我が家のキッチンもリビングに面しているのでみんなの顔を見ることはできますが

間取り的にはやっぱり、キッチンはキッチン。

ですがこのもりぞうの家は家の中心にキッチンがある!

309D8FB9-CD08-4DB1-93EB-297ECE40C613

普段キッチンに立つ時間が多いママを中心とした間取りであること。

自然と子どもたちやパパが集まる空間が出来る事。

みんなの様子を見たり、みんなと会話をしながらキッチンに立てること。

F71BA534-47E4-4B9B-AA28-CCAFCA6A21D2

これは本当に理想の家だと思います。

E12BA9F4-0C64-485A-9EB1-578F5898AE08

そして

キッチンの上の天井も木曾ひのき

キッチンはとてもスタイリッシュでオシャレな空間ですが

この木曾ひのきがどこか温かみをだしてくれています。

804A0D13-1190-4540-AF20-3CA5E7C6461F

奥に見えるのがみんなが集まるリビングとなっているので

ママはお料理しながらも

くつろいだり、テレビを見たり、思い思いに過ごす家族の様子が見えます。

本当にもりぞうの家は家族の理想の家だと思いました。

見学をしての感想は

『木曾ひのきは希少性の高い木材で、その中でももりぞうの家は「特選一等」級と呼ばれるとても貴重な木材を使っているので
年間に数棟しか建てられないというお話を聞きました。』

それだけすぐれた素材でこだわりがあり、多くの高機能を持つこの家は

本当に価値が高い家だと思いました。

そして、実際に家の中を見て回ることでそれを肌で感じることができ、

沢山の事を学ぶことが出来ました。

いつかこんな家に住んでみたい!!と心から思った本当に素敵な家でした。

9812D47B-F2F7-4B89-8362-A2F68418C8CC

リビング埼玉Webでは「もりぞうの木曾ひのきの家」の特集を公開しています。こちらも見てみてくださいね。

https://mrs.living.jp/saitama/a_feature/topics/3089427

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

松田瞳

松田瞳

埼玉県

夫、長男14歳(中2)、長女9歳(小3)、次男7歳(小1)、 次女0歳
おもてなしが大好きです!お友達を招待して、HomePartyをよくしています。その際は朝からパンを焼き、パンバイキングをしています

カテゴリー

最新記事

2019年06月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。