あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

子どもと一緒に!何でも手作りを楽しむ毎日

卒園式当日の悲劇。

先日、娘の通う幼稚園では修了式がありました。

修了式前日、証書授与の練習合唱の練習呼びかけの練習を何度もして、わくわくドキドキしつつ眠りにつきました。

大好きなお友達が前日の幼稚園をお熱でお休みしていたので、「明日は来れるかなぁ。一緒に卒園したいなぁ。○○ちゃんが元気になれますように!ってお願いしたねん♪」と言いながら。

子どもたちが眠った後は、私も「ついに明日かぁ。。。」と、ふと入園当時のことを思い出しフライング涙したり、翌日の修了式用の髪飾りを作ったり・・・と、
なんだかソワソワドキドキしながら過ごしていました。

朝早く登校する長女も
「帰ってきたら修了式のビデオ見れるの楽しみにしてるなぁ~!」と出発。

なのに!!!

なのにっ!!

いつもの時間になっても起きてこない娘。

しばらくして「おはよう」と起きてきたのに、全く力が入らない様子の娘。

いつもなら起きてすぐ元気ハツラツなのですが、一旦ソファに寝転び、目もトローンとしていて。

なんだか嫌な予感がしました(>_<)

そう、修了式当日の朝に急な発熱。しかも高熱

インフルエンザBになってしまったのです(T_T)

3年間ほぼ欠席なしで通い続けた幼稚園。
お友達も元気になってみんなで修了式に出たい!と楽しみにしていた娘。
昨日まで、夜中に一度目が覚めた時まで体調に変わりなかったのに。

熱があるのだから安静にしないといけない・・・それは分かっているけど、私としても、幼稚園生活最後の日なので、なんとかして出席できないものかと思ってしまいました。
お友達にうつしちゃう可能性があるのに、なんとかして行けないものかと。

ほんの2~3時間。
2~3時間だけど、沢山の保護者の前での証書授与や合唱は緊張もつきもの。
こんな状態で、笑顔で過ごせる状態じゃない時に、出席していいはずがない!出席させたらあかん!!と心ではそう思っているのに、
こんなに頑張ってきた3年間を締めくくることなく終わりを迎えてしまうなんて・・・
なんとか頑張れないかと思ってしまいました。

でも、、、
滅多にあきらめることのない娘が、「がんばれそうに・・・ない。」と、涙ぐんで言いました。

娘の体調管理をできなかったことがただただ申し訳なくて
悔しくて
幼稚園への電話もできない状態になってしまい、主人が欠席の連絡を入れてくれました。

一番悔しいのは娘自身なのに。

その娘を励ますのが親の役目なのに。

夕方、担任の先生が、お花と紅白まんじゅうを届けに来てくださいました。

すると
今年は、インフルのための欠席者が19人も居たので、小規模にはなりますが後日改めて修了式を行ってくれると言ってくださいました。

なんだかその言葉に救われました。
娘も「お歌とかも歌うんかな?」と、笑顔に。

熱が下がったと思えばまた上がり、さらには40℃を超えてしまったり。

リベンジ修了式に元気に出席できるよう、「早くよくなりますように。」と、自ら寝転び眠る娘。

今日一日、発熱することなく元気にすごせますように。。。

そして、修了式も無事元気に迎えられますように。。。

お友達と

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。