あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々

仕事でミス、自分が怒られて分かった「子どもへの叱り方」と「魔法の言葉」

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。


1年前から約6年ぶりに社会復帰して
細々とパートをしている私ですが…


やってしまうんですよね、ミス…
お給料をもらっている以上
しっかりと仕事はしないとはいけません。
ですが、やってしまいます、ミスを。


ミスをしたら、もちろん怒られます。
自分が怒られて、
子どもへの叱り方が違った!
と今更ながら気づいた話です…

子どもにどう怒っている?

私はズバリ
「感情的に」怒ってしまいます。


日ごろは「なるべく怒らないように…」
と気をつけて、ぐぅと抑えているのですが、、、


ある程度のラインを越えると
ヒステリックに怒ってしまいます。
で、
いつも抑えている分、
ネチネチと言い続けてしまうんですよね。
で、
吐き出し終わった時に「やってしまった」と後悔…

子どもにこんな手紙を書かせてしまいました…

怒るのは一度言えば伝わる

この1年、何回も叱られたのですが(汗)、
基本的に1回伝えられて終了。
でもそれでぐっと響きます。


こちらとしても
ミスをしようとして 
ミスを起こしている訳ではないので
それで十分でした。
次からは直せます。


子どももきっと同じ。
何かしらの理由があってやっている。
意味もなく、
怒られたい子どもはいないと思います。

怒られたことをプラスに変える「魔法の言葉」

どんな理由があるにせよ、
怒られると凹みますよね。
大人でも辛いのだから、
子どもは尚更です。


そんなダメージを回復してくれるような
「魔法の言葉」!


最後に優しく
「よろしくね」や
「がんばってね」、
「信じてるよ」、
これらの言葉を言います。


実際私もミスをして怒られた後に
「よろしくお願いします」と
言われたことで、
ミスをして無くなった自信が
不思議と吹っ飛んだんです!


それ以降、私も子どもを叱った後に
上記の言葉を言っていますが、
怒りの感情もなくなります。

いままで私があまりにもネチネチ言うせいか、
長女までもネチネチ妹を責めるようになり、
これはダメだ!と、
しつこく言わないように気をつけているこの頃でした…


最後までお読みくださりありがとうございました。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

増田明子

増田明子

東京都

夫、長女10歳(小4)、次女7歳(小1)、長男3歳(幼稚園年少)
毎日手作りご飯。管理栄養士ママの献立! 家事は朝終え、日中は子供優先。 隙間時間で自分磨き!

カテゴリー

最新記事

2020年02月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。