あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々

「ギャングエイジ」と言われた小学3年。娘は荒れたのか?1年を振り返る

お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ギャングエイジ」という言葉を聞いたことがありますか?

ギャングエイジとは、
小学校の3~4年生頃の発達に合わせて表現されることば。

この頃から、子供同士の仲間意識が強くなりはじめ、
友だち同士で秘密を作ったり、
親や先生などに対して反抗的な態度を見せる。

その集団を作る様子から「ギャングエイジ」と呼ばれています。

そして、その仲間意識が過剰になると
クラスの中で問題が度々起こるようになり、
「3年生は荒れた」と振り返る親も多いという
小学生アルアル。

さて、そんな3年生、娘はどうだったのか、振り返りたいと思います。

「お母さんは知らなくても大丈夫!」事件


3年生も後半にさしかかった頃のこと。
仲良くしているお友だちグループのママ友から、
そのグループ内で小さなケンカのようなことがあったと聞きました。

帰宅した娘に事実確認したのですが。

お母さんは知らなくても大丈夫だから!」と。

「自分たちで解決できるから」という意味でしたが、
私は驚きました。
娘が成長した、と。

ですが、自分たちで解決できることだったとしても、
ママは知っておく必要があるから、
これからもママが介入することではなくても全部教えてね、と約束しました。

忘れてしまった白衣事件


小学生は給食当番を担当すると
その週末に白衣を持ち帰ります。

ですがある週明けのこと。
前週が給食当番だったのに、白衣がないじゃない!
と娘に聞くと「持ち帰るのを忘れた」と。

もう月曜。次の当番が着ます。
先生にちゃんと話して対応してもらいなさい。と送り出し。

帰宅した娘は白衣を持って帰らなかったので、
先生の判断を聞いたら…
「言おうとしたけど、どんどん進んで言えなかった」と。

遊ぶ約束をしてきたから遊びに行くね〜と出かけようとした娘を呼び止め説教。

選択肢を与えました。
・ママと一緒に今から学校へ行き、先生に話す。
・明日自分で先生に話す。謝罪と持ち帰ってちゃんと洗った方が良いかの判断を先生に仰ぐ。
・バレてないし、このままやり過ごす。

説教中も大泣きしていたので、私が助けた方が良いかなぁと思ったのですが、
娘が選んだのは「自分で明日伝える」と。

今でも公共の場で大人に質問しないといけない時など、
度々「ママが聞いてよ」と言う娘です。
私は驚いたとともに成長を感じました。

白衣の件はちゃんと伝えられ、2日遅れで洗うことができました。
もちろん、洗っていない白衣を着てしまった次の当番の児童にも謝ったと。

正直、ここまで大騒ぎする必要もなかったことですが、
「バレなれば良い」という逃げ道を覚えて欲しくなく、
私もこのような進め方をしました。

念願の夢が叶ったのに!友だちに言えない事件


実はわが家、年が明けた頃から犬を飼い始めています。

娘の犬好きは度々このブログで紹介していますが、
彼女は2年前から犬を飼いたいと願っていました。

その夢が叶ったのです!

ですが、親しい友人数人には伝えたのですが、
クラスには内緒。

その理由を聞くと、
親しい友人間で
「クラスで言ってしまうと、急に遊びに来る子とかいて、
犬の負担になるから、このグループの秘密にしよう」
と約束をしていたと。

というのも、犬は生後3〜4本ワクチン接種が必須です。
まだ接種していない間は不特定の人との接触は避けた方が良いという考えもあり、
彼女たちの理解が「秘密」という対応になったようです。

ですが、散歩に出ても
クラスメイトに会わないかと犬を隠すようにしたり、
会ってしまったクラスメイトには「言わないでね!」と口止めしたり(笑)

これはやばい、と仲良しグループが集まっている場で、
私がきちんと説明して、無事に娘はクラスで発表ができました。

反抗期なりたくない発言

お友だちのお姉ちゃんが反抗期で大変だと話を聞き
娘とそんな話をしたんです。
「私、反抗期なんてなりたくないなぁ」と!

▲こちらは保護者会で使用する名前札
それぞれの児童が作成したのですが、
娘からはキュンとするメッセージが。

そんなママっ子の娘。
ギャングにも反抗期にも縁がなさそう…かな。

ギャングエイジと言われましたが。
この1年、平和に暮らしています。
反抗的な態度を見せたり、
友だちとの約束を守るあまり、チグハグなことになることもありますが…
平和な方でした。

娘の学年は男女ともにとっても仲が良く、
1学年の人数も少なく、クラス関係なく遊んでいます。
環境にも恵まれたかな。

もし、今後、心が離れてしまったなぁと感じることがあったら、
恥ずかしがられても、強くぎゅーとして、安心させたいと思います。

色々な情報があふれる現代。
どーんと構えて、子どもを信じてあげましょうね♪

お読みくださりありがとうございました。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

増田明子

増田明子

東京都

夫、長女10歳(小4)、次女7歳(小1)、長男3歳(幼稚園年少)
毎日手作りご飯。管理栄養士ママの献立! 家事は朝終え、日中は子供優先。 隙間時間で自分磨き!

カテゴリー

最新記事

2019年04月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。