あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

さとちょの耳ツボ・顔ツボ・DIYのツボ

感染症のWパンチ!溶連菌×インフルB!〈症状と経過〉

なんとなんとの年中終わりのこの時期に…
流行っているとは聞いていたけれど、、

 

 

感染症にかかっちゃう我が息子(*;-;*)

 

 

我が子の場合は、
溶連菌感染症とインフルエンザB型

 

発熱の様子や症状など
誰かの役に立てれば…とUPします!

 

 

 

 

〈1日目〉
「身体がだるい。のどが痛い。」
と訴える息子。
熱を測ると39℃。
この時点ではただの熱かな…
明日まで下がらなかったら休日診療かな…と水分をとらせて,とにかく冷やして様子を見る。

 

〈2日目〉
朝には37℃台に。
熱も身体のだるさも落ち着いたので母安心。
しかし夜にはまた38℃台に。
引き続き喉が痛いと訴える。
喉風邪かな…と、次の日に熱があるようなら小児科へ行こうと決意。

 

〈3日目〉
朝には36℃台。
すっかり元気に!!
と油断していたのも束の間。

夕方には39℃の熱。
急いで小児科へ。
診察の結果溶連菌感染症(+)インフルエンザB型(−)
溶連菌感染症でした|д゚)

抗生物質を処方してもらい、熱は下がってもしっかり薬は飲み切るように言われる。
(この時点で幼稚園登園停止決定!)
抗生物質を2日飲めば、登園許可証を書いてもらえるとのことで、
2日後また小児科を予約。

 

〈4日目〉
この日はずっと38℃台の熱が。
本人も食欲なく、ぐったり。
溶連菌って辛そうだな…と母思う。(しかし、後日これは溶連菌ではないことが発覚する…)

とにかく薬を飲ませ、次の日の小児科の受診まで様子を見ることに。

 

〈5日目〉
熱が下がり、36℃台に。
いざ!!登園許可証を書いてもらいに、小児科へ!!
一応、昨日の熱のことを伝えると、
検査をしましょうと。

 

その結果、溶連菌感染症(−)インフルエンザB型(+)

 

 

 

えーーーーーーーーーーーーーーーー|д゚)

 

 

 

今度はインフルエンザB型と判明。タミフルが処方される。
こちらも全て飲みきるまで飲むように指示を受ける。
(この時点で登園停止延長が決定!)

 

〈6日目以降〉
以後は熱もなく…
咳症状のみでしたが、W感染症にて我が家は大荒れでした( ;∀;)

 

 

インフルエンザの流行が少し減ってきたからこそ、
熱が出た際は風邪かな…と判断せずに、調べてもらうことで
二次感染やW感染症を防げるかもしれません( ..)φ
(あくまで、我が家の場合ですが…)

hutari

子どもは風の子。
元気が一番ですね!

 

この記録が誰かの役に立てれば幸いです!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

流石聡子

流石聡子

東京都

夫・息子7歳(小2)・娘4歳(年中)
オシャレとスポーツ大好き!日常で見つけたツボな出来事と癒しの耳ツボを綴ります。

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。