あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

好き嫌いをなくそう!ママの料理奮闘日記

[入学準備]規則正しい睡眠時間 食生活で丈夫な体を作ってあげよう!!

お子さんは、十分な睡眠は取れてますか?

お子さんの食事は、バランスのいい食事を心がけていますか?

 

親が気を遣ってあげてください

息子が小学校に入学して、2年経ちます。

毎年、担任の先生からお話しされることが、2点あります。

 

まず1つ目。

朝ごはんは、しっかり食べさせてから登校させてください。

 

保健室を午前中利用した子に、

「朝ごはんを食べて来たか?」

と、質問すると

「食べてこなかった。」

という、回答が多いそうです。

 

私も教員だったお友達から、

朝ごはんを食べてこない子は、具合が悪くなりやすい。

と、話を聞いたことがあります。

 

2つ目。

夜は早く寝かせてください。

最近、先生からのお話で、

「夜12時まで起きているお子さんがいます。」

寝不足な子は、朝からあくびをして授業中の集中力が低下しているそうです。

 

小学校へ入学する親御さんにお願いしたいです。

朝ごはん、パン1枚もしくは1個、ご飯1膳、もしくは塩結び1個でもいいので食べさせてから登校させてあげてください。

我が家も共働きです。

朝ごはんは簡単に出来る、ホットサンド、食パン(8枚切り1枚または半分)、目玉焼き、薄焼き玉子、ご飯、生卵かけごはん、夕食で余った味噌汁など、ササッと出来る物を必ず食べさせていきます。

朝ごはんは、1日の始まり、元気の源、脳への刺激、食べ物が胃に入ることによって、腸が動き出し便秘予防になります。

 

早寝早起きには、意味がある!!

成長ホルモンは夜10時から深夜2時に、最も質の良いホルモンがでます。

大人にも言えます。女性で言えば、ゴールデンタイムです!!

成長ホルモンは睡眠に入ってから1時間後に分泌されるそうです。

成長ホルモンは骨を伸ばす、筋肉の発達、代謝を促します。

お子さんの身長を伸ばすには、早く寝かせてあげてください。

遅くても9時までにはお布団へ入っている状態まで、導いてあげてください。

 

小学校の給食の献立表を子供と一緒に見ましょう!!

 

小学校になると、毎月、学校給食献立表が配られます。

IMG_0734[1]

 

献立表には、季節の料理の説明

裏面には給食だよりで全国の料理や給食事情が載っています。

旬のお野菜の説明、栄養価も載っているので、是非、目を通して

旬のお野菜を食べさせてあげてください。

IMG_0736[1]

 

入学したての時、食が細く、魚だけがどうしても苦手な息子。

「学校給食は、栄養士さんがバランスよく献立を1ケ月分考えてくれる。

1ケ月の献立を考えるのは、本当に難しいことで、ママには絶対出来ない!

そして、1000人分を作るのは大変。作ってくれる人がいるから、バランスがいい給食が食べれる。

パパやママが作る料理より、バランスがいい食事がとれるから、なるべく残さないように完食してきてね。」

と、献立を見ながら説明。

そして、1年生の時は、朝ごはんの時に壁に貼ってある、今日の給食の献立表を読み上げ

「今日は〇〇の好きな物ばかりの献立だね。」

「あ!!、今日はお魚がでる!一口でもいいから食べてきてね!」

と、朝、息子に話します。

学校から帰ってきたら、必ず給食を完食できたか?聞きます。

 

おやつの与え過ぎ、食べ過ぎは夕食に支障をきたす!!

1年生の時は、食事のしつけが大変でした。

息子は、学校が終わった後、学童に通います。

1年生の授業は長くても5時限目までしかありません。

学童では、間食としておやつがでます。

1年生から6年生までおやつの量が一緒です。

息子は幼い頭で、悪知恵が働きました。

「給食を完食しなくても、お腹が空いたら学童でお菓子が食べれる。」

1年生の時は、学童のお菓子でおなかいっぱいになり、夕食が食べれまい事が多々ありました。

小学校に入って、2学期まで本当に食育に苦労しました。

もともと食も細い息子が、余計に夕食が食べれなくなり、お菓子でおなかが膨れてしまう状態。

給食 ≦ お菓子 ≧ 夕食

バランスが良い食事を取らせてあげられませんでした。

何か月も夕食時、息子に注意した事か・・・。

息子も夕食の時間が嫌いだったと思います。

 

時には荒治療も必要

1年間、給食の食べた量や魚を頑張って1口食べたかの確認。

息子が夕食時、箸が進まない時は、必ず学童のお菓子が原因です。

息子には

「夕食が食べれなくなるまで、お菓子は食べてこない事」

「お菓子を全部食べるのではなく、残して持って帰ってきなさい」

「お菓子には栄養はない。身長が伸びなくなる。ずっと低いままでいいならお菓子で生活しなさい」

と、毎日、言い聞かせました。

お菓子でおなかがいっぱいになって、夕食の進みが遅くなっていたら

「容赦なく、その場で息子に用意した夕食はゴミ箱に投げ捨てました」

親心としては、仕事から帰って来て、時間が無い中でもバランス良く作った料理を食べてもらえず、

苦しそうに食べる姿を見ると、ホントにむかつきます!!

親の捨て台詞

「明日から毎日お菓子食ってろ!!」

「夕食も自分で食べたいものを買って作りなさい」

「給食1食につき260円 完食出来ないなら、おこずかいから貰う。パパとママが一生懸命稼いだお金を〇〇はゴミ箱に捨てているのと一緒。凄く悲しい。」

など、など、たくさん暴言も吐きましたよ。

1年生の後半を迎える頃には、息子も理解してくるようになりました。

学童でお迎えに行って、車の中で

「今日のおやつは、夕食が食べれなくなるから、半分残してきた。」

と、言ってくれた日には、本当に嬉しく、息子を夫婦で褒めました。

給食も、

「魚が出たけど、一口だけ頑張って食べた!」

と、言ってくれるだけでも、息子を褒めまくりました。

 

親の努力で子供達の身長は高身長へ向かっています。

私達夫婦は、身長はあまり高くはありません。

夫も私も出来れば、

「もう少し身長が高かったら・・・。」

と、今だに話します。

私は好き嫌いが無かったものの、両親が共働きで、小さい時から夜更かしをしていました。

主人は、ぜんそく持ちで、幼い時からいびきをかいて寝ていたので、熟睡できなかったみたいです。

よくネットで「子供を高身長にするには?」 と、検索します。

必ずと言っていい程、

成長ホルモンには、バランスのいい食事、十分な睡眠&質の良い睡眠、適度な運動

と、書いてあります。

私達夫婦は、この言葉を大事にしながら子育てをしています。

子供の身長は、親の遺伝はあまり関係ないみたいです。

私も職場の男性に、身長185cm以上の方に進んで声をかけ、

「両親が身長高いのですか?」

と、質問すると

「両親は身長低いです。」

と、10人くらい答えが返ってきました。

「どうしてそんなに身長高いのですか?」

と、質問を聞き返すと

「良く食べて、良く寝てました。」

なるほど!

やっぱり、これですよ!!

成長ホルモンには、バランスのいい食事、十分な睡眠&質の良い睡眠、適度な運動

植物と一緒で、肥料や環境がいいと良く育つ!!

って、ことなのです。

私達も子育て8年やってきましたが、親の努力が子供に現れています。

息子は、旦那さんの遺伝を引き継ぎ、生まれて3カ月からいびきをかき、食が細くて病弱でした。

小学校に上がる前まで、ずっと通院生活です。

身長も幼稚園の年中まで、前から2番目の低さでした。

いびきの治療、手術をしてから、質のいい睡眠がとれるようになり、年長から急に身長が伸び始めました。

いびきによって、早く寝ていても、質の良い睡眠がとれていなかったと実感しました。

我が家はどんなに忙しくても、肉と野菜を必ず夕食に取り入れます。

時には、出来合いの物を買って食べますが、野菜を必ず食べさせます。

平日は夜8時30分から8時45分までには、親も一緒にお布団の部屋にいき、一緒に寝てしまいます。

息子は小学校1年生の時の背の順は、後ろから3番目

小学校2年生には、クラスで1番後ろです。(一番背が高いです)

食が細くてもバランスの良い食事と質の良い睡眠を取らせている結果だと思います。

 

娘は、兄の後ろを追いかけて育っているので、良く食べ、良く寝ているので、幼稚園、現在保育園でも、常に後ろから2番目です。

兄も娘も平均身長より、やや高めに育っています。

娘(年長)の身長の様子です。

IMG_0732[1]

小学校までが一番身長が伸びる時期だと、私は考えています。

そして、食事のバランスや睡眠は親の管理が絶対必要です。

小学校に入ってからもまだ、まだ、親の手を必要とします。

早寝早起きの習慣をつけてあげましょう!

 

子供のダラダラ食いは、肥満の素。

親の手料理は、子供にとって将来、思い出の味になります。

私も旦那さんも、両親からきちんと食事の大切さを教わって育ちました。

私達夫婦が子供を守る方法は、体の中から強い体を作ってあげること。

食事と睡眠を大切にすることによって、家族も健康でいられます。

私と夫は息子は小学校に入ってから、病欠で会社を休んだことがありません。

子供が病気にかからないから、親も元気に働けます。

 

 

 

 

 

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

日比野紀子

日比野紀子

千葉県

夫・息子8歳(小2)・娘6歳(年長)
毎日の料理を試行錯誤しながら様々なレシピを開拓できるような料理挑戦家を目指します

カテゴリー

最新記事

2019年01月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。