あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

マイペースママのらくがきは家庭を救う☆

くら寿司のくらバーガーを食べてみました!○○の味がする!

春休み、何をして過ごしてますか?!

子供と何をしようか、何をさせようか母としてはプレッシャーですよね。

インドア派のうちではお菓子作りをしてます。

始めに作ったマフィン。

デロデロデロ…。

次に作ったクッキー。

グログログロ…。

お菓子作りって奇想天外ッッですね。

噂のあのハンバーガー。

はい!

突然ですが「くらバーガー」を食べました。

くらバーガーとは、シャリカレーやシャリコーラが話題になっていた

くら寿司の新商品です。

くら寿司のハンバーガーとかもうよくわからないんですけど、

お寿司やさんの概念にとらわれず進化を続けるくら寿司は素敵ですね。

「特製シャリバンズ」を使用しているとのことですが、まったく食欲の湧かないワード……

シャリバンズ!

さらに、通はガリやワサビをトッピングして食べるそうです。

しかもこれ、ちょっと、食べるタイミング謎ですよね。

「ハンバーガー食べにくら寿司行こうよ!」って感じなのでしょうか?

それともまさか、寿司→ハンバーガー→寿司みたいな

寿司の合間にハンバーガー食べるみたいな感じなのでしょうか?

くら寿司に行った際に「食べてみたいけど食べるタイミングに悩むなー」と考えていると

まさかまさかの旦那氏が躊躇なく、くらバーガーを注文。

え?!えんがわとサーモンの間にハンバーガー食べるの?!

旦那氏のアメリカンな一面を初めて見つけ、

驚きとリスペクトが隠せない私の横でくらバーガーを注文してくれたので

私もちゃっかり便乗してきました。

税込270円

くらバーガーには「ミート」と「フィッシュ」があります。

やはりここはお寿司やさんの本領発揮とも言える期待大の「フィッシュ」を注文。

高速レール上段に流され、颯爽と現れたくらバーガーフィッシュ!

その急ブレーキったら「おまたせ!」とでも言ってるかのような満を持して感!

パンに厚みがあり、思った以上に高さがあります。

思いきって丸かぶり!


うん!

うん!

うん?

あれ?

思 っ て た ん と 違 う。

フィッシュバーガーの代名詞とも言える(?)白身魚のフライじゃなくて、

なんか魚肉ソーセージみたいの入ってる。

これはこれで美味しいんだけど、これじゃなかった感は否めない。

もう舌も胃袋もフィッシュフライにシフトしちゃってるもんで、

求めてたんと違う。

あと、魚肉ソーセージって急に家庭的感出ません?

なんか、オカンがあり合わせで作ったハンバーガーの味する(笑)

そして気になるガリやワサビのトッピングですが、

ハンバーガー自体がテリヤキ味なので、意外といける。

ガリに至っては、ピクルスみたいな雰囲気あります。

続いて「ミート」いきます。

パッと見はあまり違いがわかりませんが・・

中を見てみるとこんな感じです。

こちらは王道ハンバーガーでした!

しかもできたてだからうまい!

味もメインはケチャップっぽい味でいける!

よってガリ&ワサビはちょっとやめておくか…みたいな雰囲気です。

どちらにも共通して入ってるのはシャリバンズ、オニオンフライ、フライドガーリックです。(他にもあるのかもしれません。)

食欲の湧かないと思っていたシャリバンズ。

特にシャリ感(お酢感)はないです!

むしろふわふわでほんのり甘くて美味しい!

オニオンフライとフライドガーリックがめちゃ美味しいです!

オニオンフライがサックサクでこれは、くらバーガーならではの

魅力だと思います。

そしてフライドガーリックが、アクセントになってお口が喜びます。

新しい物にチャレンジしたい方は是非「フィッシュ」を。

王道ハンバーガーが食べたい方は「ミート」を。

お寿司嫌いの人がいても、家族で行けるのがくら寿司のいいとこだなー

と改めて思いました。

ちなみに私は食べ過ぎないために、

寿司七皿+〆の茶碗蒸し+「おいもdeホイップ」を最近徹底してます。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。