あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

マイペースママのらくがきは家庭を救う☆

UNIQLOセーラームーンTシャツは子供も着れるのか?

夏が終わり、完全サゲリシャスな笹木です。

突然ですが

UNIQLOのUT(ゆーてぃー)って「めちゃくちゃかわいい!」って時と、

「ダッサ!やっば。」って時と極端ですよね。

悲しいときー!(悲しいときー)

自分が可愛いと思って買ったTシャツが

後日セールになってたときー。

値段というか自分のセンスにね!悲しくなりますよね。

ということで、何が言いたいのかと言いますと、

セーラームーンTシャツ買ったよ!!

ということです。

今回これ、原作の絵を使ってるのがやはりいいです~。

しかもコミック完全版のほうですよね。絵がデジタルで綺麗なやつ。

全八種類発売されてますが、

今回私的「これはセールにはならないぞ!」と

見定めたのがこちら2つです。

セーラームーンソロ柄と、完全版表紙1~5巻柄。

やっぱさー、

お美しいんだわ。可愛すぎなんだわ。

可愛すぎてぐうの音も出んのだわ。

このさ、髪の毛のふわふわ~っとしてる感じがかわいい。
スカートのひらひら~っとか。
後れ毛のくるくる~っとか。
あとやっぱり、セーラー服を戦闘服にしたってのがかわいい。
ブレザームーンじゃなくてセーラームーンってのがいい。
セーラームーンのおかげでセーラー服が永遠の憧れだもの。

セーラームーンってもちろん一人でも可愛いのですが、5人揃うともっと可愛いってのありません?
あと絵が可愛いから、5人も描いてあるとお得感ある。ww
あと襟とリボンのカラーリングとかも、きゅんきゅんするんだよなー。
セーラームーンってやっぱり女子の(アラサーですが)心に響くわー。
いや、アラサーだからこそ響くんだわー。

でもさ、一番私がUTにしてほしいのは、
当時のなかよしの付録に使われていたイラストを
そのままTシャツにしていただけたら、
絶対に漏れなく超絶ミラクルコズミック可愛いと思うんだよねぇ~。
名付けて「付録再現Tシャツ」
セーラームーンの中で一番可愛いと思ってたのは付録のイラストなんですけど、
誰かそれ「わかる、わかる~!」な人いないかなぁ~!?
(マリン柄のレターセットとか、かわいかったですよね。)

子どもも着れる?

話がめちゃくちゃそれましたが(笑)オンライン限定XSを小3(130㎝)の娘に着せてみました。

ちょっと大きいけど着れなくはない。

今流行りのオーバーサイズってことにしておこう。

来年も(なんなら再来年も)着れそうで良きってことにしておこう。

私も一人で着るのは勇気がいるんす!だから今回「子供とリンクコーデだから許して」という言い訳のため、2枚買いましたよ!

ちなみに娘はセーラームーンTシャツ大喜びです!

形は横幅大きめ、ややダウンショルダーの今時の四角めのTシャツです。

XSとMを重ねてみました。

私はUNIQLOではいつもMサイズでして、今回もMをチョイス。

ゆったりしたつくりなのでXSでも余裕で入っちゃいます。

サイズが豊富なので好みのゆったり感を選べますね!

まさに大人女子ホイホイ!

「美少女戦士セーラームーンになりたいなぁ。」と思っていたのに

いつの間にか「戦士」どころか「美少女」にもなれない歳に。

でもね、金はある!
(当時よりは。)

まさに「大人女子ホイホイ」である。

セーラームーン商法に踊らされてると思いつつも、

こうなったら踊りくるうしかない!

お値段税込1620円。

UTにしちゃ、ちょっと高め設定が気に入らないけど…でも純粋にめちゃくちゃ安いと思う!!

これはみんなでダンシングするしかない!喜んで踊らされよう!

着なくなったらきっと、クッションカバーにしようっっ!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

笹木眞江

笹木眞江

千葉県

夫、長女9歳(小3)、長男7歳(小1)
頑張らないがモットーです。料理、落書き、子供と遊ぶ、絵本、スイーツ、アニメが好き。

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。