あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

マイペースママのらくがきは家庭を救う☆

【小学生】息子考案レシピ「ごパン」が衝撃的だった件。お味はいかに…。

とある休日のお話。



私「朝ごはん、パンがいい?ご飯がいい?」

ちゃま『んー………ごパン!』

私「いや、意味わかんない。」

ちゃま『じゃ、ご飯とパンで。』

ご飯とパンだと…?

※現在小1 ちゃま君

いや、確かに日本にはラーメン&チャーハンとか焼きそば&ご飯とか

賛否両論の組み合わせが多数存在するけども!

パン&ご飯はピしかないだろう、ピ(否)しか。

私「じゃ、ご飯の上にパンのせていいのねー?」

絶対に嫌だと言うと思って敢えて言ってみた。

ちゃま『いいよ。』

い・い・ん・かいっ!(ビシッ!)

や、そこ止めてほしかったとこだよ。

まさかやらないと思っているな?

お主、甘いぞ。母は本気だぞ?

~昨日の残りご飯 食パンを添えて~

名前だけはおしゃれな感じになった。

ご飯とパンがあまりくっつかないように

のせるんではなく添えたのは母の優しさと思ってほしい。

するとちゃまが様子を見にキッチンに入ってきた。

さぞ嫌がって
まじでやってるんかい!ぎょぎょ!
Σ(゚Д゚)
みたいなリアクションを期待していたんだけど

ちゃま『パン、ジャム塗ってほしい。』

ジャ、ジャ、ジャム?!

嫌がるどころか、さらなる味の高み目指してるじゃないですか!

私「本当にいいのね?!塗るよ?!」

かつてこんなに緊張感のあるジャム塗りをしたことがあっただろうか。

そして、いちごジャムのついた食パンを再びご飯に添えた。

するとちゃまは、

親の心子知らずとばかりに!

母の優しさを蹴散らすように!

食パンをご飯に


ぎゅ~~~~~~~~っ!!


ちゃま『よしっ!できた☆(ペロ)』

ペロじゃねーし、ペロじゃ。←指についたジャム舐めてる。


小3の姉と比べるとわりと神経質というかちゃんとした舌を持っていると思っていたんだが、

思い込みだったっぽい。

この主食にはどんなオカズを用意したらいいんだろう…。

私「絶対にそれ、美味しくないよー!!」

ちゃま『おいしいものとおいしいものを合わせたから、まずいわけないでしょ。』

何それ。

何そのプラスとプラスをかけたら正解はプラスだ!

みたいなわかるような
わかんないような理屈。

ご飯にタピオカのせても美味しくなさそうだし、

クレープの中にご飯と生クリームとかも絶対ないと思うんだー。

そうは思ったが彼の次の一言に私ははっと気づかされた。

ちゃま『食べてみなきゃわからないよ』

はっ…!

「食べてみなきゃわからない」

これは子供の苦手な食材を出すときに私がよく使う言葉だ。

まずいかどうかは食べてみないとわからないから、一口だけでも食べなさい、と。

母の小言をすごい使いまわしてくれてるじゃん!

しかもカ行変格活用くらい活用しちゃってくれてる!

うん!そうだよね!新たな始まりの芽を固定観念とか常識とかつまらない大人のモノサシで摘んでしまうとこだった!

いけない、いけない!

私は忘れかけていたことを再び胸に刻みつつ、

頼もしくなった息子の背中を見送った。(リビングへ)

息子の食レポ

ちゃまは何も言わずに食べている。モグモグ…

母「ど、ど、どう?美味しい?」

ちゃま『 (モグモグ…)不味くはないけど…






次はもうやらない。』

ですよね!!

やっぱ、そうだよね!

ちゃま『ご飯がかたいんだよなー。』

…美味しくないのを昨日の残りご飯のせいにしないでください。

ちゃま『パンとご飯がナジンデナイ。』

…的確な食レポ、ありがとうございます。

ちゃま『ごちそうさまっ!遊んでくる!』

…朝8時から外へ行っても友達はいなくないか?

一応、完食してました。

でもこれが白米×イチゴジャムパンだったからいけなかっただけで、

パニーニのパンにせんべいみたいに焼いた焼おにぎりとチーズ挟んだらいけるんじゃないか?とか、

パン屋さんによくあるおやきみたいなパンの中に野沢菜ご飯入れたなら美味しいんじゃないか?

とか無駄に私も新レシピを考案しました。

子供の発想って豊かだなー斬新だなー、これからもそんな発想を(できる限り)応援してあげないとな!

と、改めて思った出来事でした。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 笹木眞江さん

    2019/11/6

    kumanimoさん:いつも楽しく読ませていただいてます!(´∀`) 「ママが美味しくないというモノは買わない」(笑) 約束の破壊力すごいww こっちの都合で好奇心とか探究心とか我慢させちゃうことっておおいですよねー!! たまにだめだなぁとは思うんですけどねぇ、なかなか忙しいし理想通りにはいかないですよね(´・_・`)

  • kumanimoさん

    2019/11/5

    メイトのkumanimoです。おいしくないとわかっていても、ちゃんと準備してあげる事も大事なのかもしれない。娘はよく絶対美味しくなさそうなアイスやお菓子を買って、その度に残すので、ママが美味しくないよって言うやつはもう買わない事!と約束したとこだったけど、経験させてなんぼかもしれないですよね(^◇^;) 完食した息子くん、偉い!!!!

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。