あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

マイペースママのらくがきは家庭を救う☆

【ママ友】幼稚園から小学校へ。ママ友付き合いはどう変わる?

2年前のちゃま年少。
幼かったちゃま(息子)もいつのまにか大きくなり、
一緒にマラソンをすれば颯爽と母を追い抜かし、一緒にサッカーをすればボール全然とらせてくれない・・・
なんとも頼もしく、母を楽しませてくれています。
現在ちゃま感のない、ちゃま年長。
ついにママ友0の鎖国状態から始まった私の幼稚園生活ももうすぐ終わろうとしています。
そして気になる、小学校のママ友事情。
「小学校は幼稚園ほどママ友との交流がない」なんてよく聞きませんか?
本当にそうなのでしょうか?
先輩ママに聞いてみました。
先輩ママ「みんなで集まるとかクラス会とか全然ない。」
「やったー!小学校気楽ー!」とo(^▽^)o私がガッツポーズを決めると
先輩ママ「それが全然気楽じゃないのよ。」と一言。
………………へ?なんですと?

なんで気楽じゃないの?

先輩ママ的に
「普段会話するチャンスがないがために、数少ない学校へ行く日(参観日や運動会など。)の対応でそのお母さんのイメージが決まっちゃう!」
とのこと。つまり、
ママ同士会う回数が少ない分、逆に顔を合わせた日の対応が非常に大事になってくる、
ということです。一回分の比重がすごい!(千鳥風)
さらに、
先輩ママ「“いつもうちの子が……(中略)…ありがとうございます。”など一言言えるかどうかでイメージが全然違うんだよねー。」
やべーやべーめっちゃこえー。
完全にホラーです。背筋凍りました。
そんな神対応とまではいかなくても、ちゃんと大人対応できるんだろうか…?
そのアドバイスを、幸か不幸か聞いてしまったがために
私は運動会や授業参観では、一言挨拶しないと!みたいなまるで選挙活動みたいになっています。(気持ちは。)もちろんできているかはわかりませんが。

全体の集まりは本当にないの?

これは娘の通う小学校(公立)でのことですが、
誰かママが中心となって企画してくれるようなランチ会や、クラス会、懇親会のようなものは一切ありませんでした。
年に一度、学校主催の茶話会というものが教室であります。(懇談会のくだけたような雰囲気です。)
もちろん、仲のいいママ少人数で集まるとか、
幼稚園時代からの知り合いで集まるとかはあると思います。

小学校はママ友いないと困るの?

娘は今小2です。私自身は小学校ママ達とは昼間ランチに行こう!とか、
子供も連れてみんなでどこかへ行こう!とかはそういえばほぼありません。
幸い、学校のことがわからなかった時にLINEをしたり
会ったときに「最近、○○ちゃんはどう?」なんて世間話をできるママさん達は少しいます。
個人的にはそれで充分なほど成り立っています。
学校のことは持ち物や宿題、プリントの内容が理解不能だった時、流行りの病気、お友達情報など
聞ける知り合いがいるのはとても心強いです。
ですが、まぁ誰も聞く人がいないとしてもそれはそれでなんとかなる程度だと思います。
あまりママ友に聞くと子供もわからないことがあるとき「○○ちゃんのママに聞いてよ~。LINEしてよ~。」
なんて言ってくるようになります。
こっちからしたら「そんなん、自分で学校にいるときに先生に聞いとけー!」
という感じですよね(笑)
子供は1年生になるとびっくりするくらい自分で自分のつくった友達と遊びに行くようになりました。
学校での子供の様子や、友達に何かしたなどの情報が入ってきづらいということもありますが
遅かれ早かれ子供の様子をすべて把握なんてできないでしょうし、
聞かなければ無駄に子供にガミガミ怒る回数も減ります。(と、自分に言い聞かせています。)
仲のいいママ友がいるに越したことはないのですが、
いなければいないでなんとかなる程度です。
悩むよりはそんな風に自分の都合のいいように(笑)
メリットを見つけ、心を落ち着かせるのも手じゃないかと思います(笑)
ママ友が多くてもその人たちの話を聞いて、本来怒らないでもいいようなことで子供に怒ってしまう・・
それよりは子供にとっては、ニコニコして精神安定してるママのが嬉しいと思います。
とにかく「頑張らない子育て」で!
(実生活に支障が出ないように書かせていただきたいのですが、幼稚園でのママ友は少しできました!小学校に入っても仲良くして欲しいです!)

まとめ

(あくまでも個人的な感覚ですが)小学校になると働き始めるママもいて、ワーママ率が上がるせいか
幼稚園生活と比べるとやっぱり少し距離が離れるように感じます。
(もしかしたら保育園出身のママさん達にとってはそんなこと思わないかもしれません。)
そして、ママ友を作るチャンスがぐっと減るのでそれまでに築いてきたママ友がより大事になってくるのかな…
という感じは否めません。
ですがママ友なんて人によっては作ろう!と思って簡単にできるもんでもありませんし、(彼氏と一緒ですね。笑)
そういうときはそこは潔くあきらめてママ友いないことのメリットのほうに目を向けながら自分の都合のいい方(気楽なほう)に、流れてみるのもいいですよ!子育て長い!「がんばらない」を一緒にがんばりましょう!
※もちろん地域や学校によって違うと思いますのであくまでも、参考程度に読んでいただければと思います。長々と読んでくださりありがとうございます。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。