あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

マイペースママのらくがきは家庭を救う☆

ママ友0から5年経った今・・。ぼっちママでも楽しく過ごすコツ。

先日こんなコメントをいただきました。

【娘が幼稚園の頃、この文章を読んで、本当に励まされました。あの時は、毎日悩んで涙してたけど、、、そんな娘も今では小学三年生です。そして、今思い返したら、、、あんなに頑張らなくてよかったなぁー。。。って思うんです。こうやって、アンファンメイトになって、発信してくださって、ほんとにありがとう!!!ってお伝えしたくて、また来ました。自分らしくいるのが1番ですね】
私自身こういうブログという場で、顔を出して、
「ママ友いない」というのを発信するのはとても勇気のいることでして、
こういうコメントをいただき、とても元気が出ました。
お子さんもう3年生ですって。いかに幼稚園生活があっという間なんだと思いますね。
頑張らなくてよかったですって。無意識に頑張っちゃいますよね。
このコメントは他の方にとっても力になるかも、と思いちょっとここに載せさせていただきました。
他にもコメントしてくださった方に少しでも感謝の気持ちというか、
「コメントめっちゃ嬉しいっす!!」をこの場を借りて伝えたいです。
本当に本当にありがとうございます。m(__)m

ママ友って必要?

IMG_20170130_095651

さぁ!ということでもう早いもので6月ですが、
【ママ友】のほう、どうですか?
雑な質問ですみません(笑)
私もママ友一人から始まった幼稚園生活もついに5年目となりまして、
やっと少しママ友ができ始めました!
めっちゃ親密な…というよりは
幼稚園のことを聞いたり、子供の様子を聞いたりとかそういう感じですけど!
それでもとても嬉しいです。
悩んだときに相談にのってもらったり、
元気付けてもらったりもありました。
そこで急に、「ママ友最高!!」と言いたいわけではありません。
またいつも勘違いされやすいんですけど、
「ママ友いらない」と言いたいわけではありません。
ママ友って例えば「お金」みたいな物かと思うんです。
お金いらない、って方はなかなかいないじゃないですか。
やっぱりあるに越したことないし。
でも、お金ありすぎだったらどうでしょう?
色々嫌なこともありそうじゃないですか?
いや、そんなことなったことないから想像でしかないんですけど(笑)
私の乏しい想像力では
怪しい物買わされたりとか?
変な事件に巻き込まれたりとか?
夫が遊び人とか?(^^;
人間不振や孤独感もあるかもしれません。
つまり、あってもなくてもどっちもどっちなんじゃないかなーと。
ママ友もそうなんじゃないかと思うのです。
私自身、ここ1~2年はママ友に救われたりもあったけど、
ママ友でヤキモキするようなこともありました。
ただ!ママ友はお金と違って頑張ってもできない!!(涙)
お金は頑張り次第で多少稼げるかもしれません。
私もママ友作りを頑張っていた時期がありました。(5~6年前くらいです。)
でも気の合うママ友ってなかなかできないですよねー。
ですので、どうせ悩んでもできないから、ママ友いない期間もどうせなら楽しく過ごそうよ~
そんなの悩むことじゃないよ~と、いらないではなくそういうスタンスです。
あ、でも無理して付き合うようなママ友はいらないかなーと思います。(^^;

心の整え方

ですが先日聞かれたのが
「ママ友無理してつくるものではないというのは頭ではわかっていても、
実際に仲良くしてる人を見ると、なんだか憂鬱な気分になる。そういうときどうしてますか?」
という話です。
あー、わかる。
頭ではわかってるんだけど、心がついていかないみたいな感じでしょうか?
ありますよね、そういうこと。ママ友に限らず。
具体的に考えてみるとグループの集まりに誘われていなかったりとか?
楽しそうに話しているママさんを見てると羨ましくなるとかでしょうか。
そういうときにどう対処してるか、心の整え方って感じでしょうか?
羨ましいなと思ったときはとりあえず心から羨ましがります。
「誰からも愛される性格!社交性!コミニュケーション力!羨ましい!どうか!どうか、生まれ変わった時には私もそっち側の人間にしてくれ!眩しい!沖縄の太陽のような笑顔が羨ましい!なんて素敵なんだ!!」
っと。認めーの、それは置いときーの。
一応、えらそうに人に何か諭したいわけではありません。
参考にならないかもしれませんが、例として私のことをかかせていただきますね!

友達いない=恥 という気持ちを捨てる。

私たちはなんかどこかで「友達いない」ことに劣等感というか、マイナスな気持ちを持っていませんか?
それもそのはず。仕方ない!
だって私たちは子供の頃から友達つくろうと、
時には歌で歌わされたり、時にはスローガンで掲げられたり、
友達は大切だと言わされてきたんだもの!
もうトモダチ、トモダチ、と20世紀少年ばりに育てられてきたんです!
だからそれを出来ていない自分に劣等感を感じるのは普通のことと思うんですけど、
もうね、そういうのはやめていこうと。
あ、そうだ!
物の少ないっていうのは一昔前までは貧乏と言われていたのに、
今ではミニマリストって言われて憧れられる存在じゃないですか!
そういう風になんかかっこいい呼び名がつくといいよね!
しかもカタカナの!
ヒューマンミニマリストみたいな。
(↑もうネーミングセンスなさすぎて泣ける 笑)

ママ友いないことのメリットを探す。

ママ友いることのメリットはもう目をつむってても出てくるので、
それはここではおいといて…。
いないことのメリットを敢えて探してみる!もう無理やり!探していこ!
私が思い付くのは、
・お金を使わない  とか?
・トラブルに巻き込まれない とか?
・自分の時間(家事も含め)を大事にできる とか?
うーん…、
何か他に思いついたら皆さん教えてください!(笑)
あとは、
・子供と過ごせるこの時間が貴重とか!
最近小2の上の子が学校終わると、すぐに遊びに行っちゃって、
親と遊んでくれるのは本当に幼稚園時代だけなんだなーと少し寂しさを感じてま
す。子供の成長早すぎなんだ。
新しく始まった幼稚園生活で、思うようにママ友づきあいができていないというママさんもいらっしゃるとは思いますが、
ママ友いない=恥という気持ちを終わりにし、
今を素敵な友達と出会うまでの充電期間ととらえ、どうせならゆるーく、過ごしてみてはいかがでしょうか。
子供にとっては友達の多いママよりいつもニコニコ、ストレスフリーなママが1番だと思います。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 笹木眞江さん

    2019/8/31

    けいさん:コメントありがとうございます!(´∀`) とても嬉しいです!! 結局無理してつくるママ友なんて薄っぺらい関係にしかなれませんよ! 気の合う人ができたらいいんですけどなかなかそんなの彼氏と同じで、できないいぃぃ! またそのうち、ママ友についてのお話も書こうと思っていますのでもし暇があれば覗きに来てくださいね♪

  • けいさん

    2019/8/24

    はじめまして、私はママ友がいなくて悩んでました。 なのでとても励まされました! 頑張らなくていいんだ!

  • 笹木眞江さん

    2019/7/15

    うめさん:コメントありがとうございます!お返事が遅くなり申し訳ありません! 高校生のお子さんがいるなんてベテランママさんですね!(´∀`) ママ友社会って今までの友人関係とはまったく違うなんか独特なコミュニティですよね。 だから、今までは普通に友達いたのにママ友はできないってなんかわかる気がします。 楽しそうに話してるグループも裏では何があるかわかりませんよ!(笑) なーんてちょっとひねくれすぎでしょうか?(^_^;) 私もいいなーなんて思うことがありますが、そう思ったりしてます。

  • うめさん

    2019/6/4

    はじめて読ませていただきました。ママ友欲しいと思いながら、うちの子は早、中学生です。小学校は6年あるからきっとできると頑張ったけど途中で諦め、中学から再スタートと思ったけど…。自分の人生振り返り、学生時代も社会人になってからもそれなりにお友達はいました。なのになぜママ友はできないのか。ずーっと悩んでます。多分このままで高校も卒業するんてーしょうね。やっぱり楽しそうに話してるグループ見ると羨ましいな。

  • 笹木眞江さん

    2019/5/11

    ここちんさん:読んでくださり、しかもコメントまで!ありがとうございます(´∀`) そうなんです、気楽なんですよね~。余計なトラブルに巻き込まれることないし! 挨拶程度でいいのかなって私も思います!(^O^) それだけでハッピー ↑素晴らしい!!ヽ(・∀・)ノ

  • ここちんさん

    2019/5/11

    ママ友いない=恥なんて思ったこともない☆挨拶したりはするけれど 気楽でいいですよっ 子供同士仲良く楽しく過ごしてくれればそれだけでハッピー

  • 笹木眞江さん

    2018/10/11

    すみれさん:ありがたきお言葉ありがとうございます!! すみれさんがこれでいいんだと思ってくださったように私も「ママ友いない」って 書いていいんだなと同じく(いや、私のほうが!)勇気付けられました!ありがとう! 陰口大会・・ほんと無駄な時間ですよね。私も噂話みたいのが苦手です。(>_<)

  • すみれさん

    2018/10/3

    はじめまして。ママ友関係の記事を読ませて頂いて…とっても元気づけられました。 私も、自分のライフスタイルを優先したくて、そうするとママ友との交流は最低限で。他のお友達が、ランチや自宅の行き来を頑張っている様子を見聞きして、うらやましい気持ちは湧き上がりますが、同時に、既に陰口大会になりかけているのも知り…それなら私はこれでいいのだ!と自分に言い聞かせています(笑) 人数たくさん増やすより、自分が心地よい少数の方と適度な距離感、これを保つ方を頑張ってもいいんだと、こちらのブログを読んで決意を新たにできました。 ありがとうございます!!

  • 笹木眞江さん

    2018/7/23

    匿名さん:「子供+親との付き合いもあっという間に過ぎてゆく」 本当に今まさにそれを感じるようになってきました。 「悩んでる時間がもったいない」その通りですね・・。 たまに悩んで立ち止まってしまう時もありますがその言葉忘れないようにしたいです(´∀`)

  • 匿名さん

    2018/7/21

    その気持ち大事ですね ゆるくて気楽 他人は他人  自分は自分 子供+親との付き合いもアッと言う間に過ぎていきます 悩んでる時間がもったいない

  • 笹木眞江さん

    2018/7/5

    未久ちゃん:これまた長文をありがとう(*´∀`*) ほんと友情関係にいたっては男のが羨ましいなと思う。 永遠のテーマだね。大人になっても色々あるもんね。 私も学生時代は「友達第一!」みたいになってたけど、 色々傷ついたりして、今完全に守りに入ってる(笑) 未久ちゃんにも千葉会で会えるといいな♪

  • さいたまのぶーちゃんwさん

    2018/6/14

    素敵な考えだね。いつも立派だなって思ってたけど、頑張ってるとこを自慢せず陰ながらやってる、あなたは、スゴイよ。このブログに感動した、自分のちっぽけさに考えさせられ、あなたの偉大さを感じました。姉ちゃんやらせてくれて、サンキュー。これからも無理せず頑張ってこ。

  • 鈴木未久さん

    2018/6/11

    コメント失礼します。 めちゃくちゃ共感しました!! 私も一時はママ友兼親友みたいな 輝いてるグループを見ると羨まし かったです、、笑 でも長男の幼稚園生時代にそれを体験し、 今では次男の幼稚園のママ友関係も 増えましたが、だいぶふっきれました! 正にトラブルに巻き込まれないし、 変に気を使って気疲れすることも嫌だし 今では程よく、ガツガツいきすぎず ゆるく平和にって感じです^ ^ 友情関係。女の永遠の難しいテーマでは ありますが、ほんと焦りすぎず適当に いったほうが楽ですよね(><)♡

関連記事

プロフィール

笹木眞江

笹木眞江

千葉県

夫、長女9歳(小3)、長男7歳(小1)
頑張らないがモットーです。料理、落書き、子供と遊ぶ、絵本、スイーツ、アニメが好き。

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。