あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

ガーデニングと手作りで幸せ時間

なんと材料費約1000円!ニトリの〇〇で簡単ランドセルラックが出来る!

次男の入学式まであと数日。(お兄ちゃんは先週始業式があり、無事4年生になりました(*^^*)うちの辺りは入学式が遅くまだ春休みなのです。)
3兄妹の世話に追われ目の回るような春休みを過ごしながらも少しずつ入学準備を進めております。(袋物制作があとちょっと…!入学式が遅くてこれだけは助かったw)

先日は手付かずだった次男のランドセル置き場をやっと作りました!

そもそも机買う?ランドセルラック買う?

うちの答えはどちらもノー!
長男の入学時には机や教科書一式をしまえるよう机を買ってあげたのですが、そもそも今はリビング学習で普段の学習には使わないし、
自分のスペースとして満足しているようですが引き出しの中はぐちゃぐちゃ、机の上は工作していてついたのか油性ペンの汚れやボンドですごいことに…。

各自大きくなったら部屋を与える予定ですが、今は長男の部屋(予定)で2段ベッドを置いて寝起きしているので長男の机の使いっぷりや現在の部屋割りを考えると次男の机購入は本当に必要になるまで見送ることにしました。

ランドセルラックの購入も考えたのですが、(今は兄弟分2つ置けるデザイン性のいいものもありますし)夫が家具を増やす事には反対だったためこちらもなしに。

そうは言ってもランドセルや教科書置き場は必要になるので今回は安価でランドセルラックを手作りしてみました!

使ったのはニトリのカラーボックスだけ!

ニトリのカラーボックスは天板や棚板を自由に変えられるので天板位置を少し下げ、凹のような形の部分にランドセルを置けるように組み立ててみました。
下の段は教科書類を入れるという超簡単なものです!

ニトリのカラーボックスは1番安いものでお値段833円~と超コスパも良し!このお値段なら子供が成長し使わなくなった時も躊躇せず処分できます。

ちなみにA4対応や扉つきなど種類も段数も豊富なのでイメージに合わせて選ぶことが出来ますよ!

我が家は移動させることはないので取り付けませんでしたが、ニトリにはカラーボックス用の貼るだけキャスター(925円)というのもあるのでリビングや比較的移動させることが多い場所に設置する場合はつけると便利そうです。

(よく確認し扉付きじゃないものを買ったつもりが扉付きを買っていたというドジな私…w
700円ほど高くついたけどすっきり見えるし6年間使うならそれでも十分安いのでそのまま組み立てましたw)

出来上がりはこちら☆ 扉付きは天板の位置を下げると1枚は必ず扉を取り付けることが出来なくなるのでご注意を!!!

ここにランドセルを置きます。私は3番目穴に天板を取り付けました。

実際置いてみるとこんな感じ。ランドセルが新品なのでちょっと肩紐がしっかりしていて浮いて見えますがちゃんと収まります。扉のないところは扉付きでは収まらないピアニカなどを入れる予定です。

まとめ

扉なしだと約1000円で出来上がるのはかなりの魅力!
我が家は私の失敗により(笑)扉付きになりましたが扉付きはスッキリして見えるし、ぱっと見2000円以下には見えないです。

机やランドセルラックを買うのももちろんいいと思いますが、住環境的にできれば買いたくない、成長によって使わなくなるものは少しでも安く費用を抑えたいという人にはおすすめですよ★



関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

加藤優美

加藤優美

千葉県

夫、長男10歳(小4)、次男7歳(小1)、長女2歳
ゆる~く手広くがモットーな好奇心旺盛ママ。ガーデニング、手作り、美容、妄想、頭の中は常にいっぱい!

カテゴリー

最新記事

2019年05月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。