あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

ガーデニングと手作りで幸せ時間

母子大興奮!リカちゃんの聖地リカちゃんキャッスルに行ってきた!

突然ですが、皆さんは子供の頃何をして遊んでいましたか?
私が子供の頃はポケモン、たまごっちなんかが流行っていました。ポケモン、たまごっちなんかも大好きだったのですが、1番長いこと遊んでいたのはお人形!!!
中学生になっても今は亡きジェニーちゃんの1番安いモデルを買い(ピンクの水着を着てるやつ) 自分の思うヘアスタイルにカットしたり、絵の具で染めたり(!)して楽しんでいました。

そんな私が大人になってからずっと行きたかったのが福島県小野新町にあるリカちゃんキャッスル!

昔のリカちゃんやジェニーちゃんはすべて日本で作られていましたが、今売られているリカちゃんは悲しいかな…そのほとんどが中国製です。

このリカちゃんキャッスルは元々はタカラのリカちゃんの生産工場だったのですが、現在は独立した会社となっており日本で唯一の職人さんが手作りで高品質なリカちゃんやジェニーなどを制作している工場兼リカちゃんの博物館です。

最近マックのハッピーセットのリカちゃんにハマっている娘を口実に福島の夫実家へ帰省がてら念願のリカちゃんキャッスルに行ってきました!

(その間我が家のメンズ達はリカちゃんキャッスルから車で約10分のあぶくま洞へ。別行動最高!!)

車で走っていると明らかに城!な建物が見えてきますw

では行ってみましょう!

リカちゃんキャッスルは入園料がかかります。
大人800円
子ども600円(2歳未満は無料)です。

「今後もまた必ず来る!」という熱い方はキャッスルファミリー会員への入会を強くおすすめします!
初回入会費1000円が掛かりますが、年会費などはありません。
このファミリー会員証を持っていると会員本人のリカちゃんキャッスル入園料が無料になり、リカちゃんキャッスル内のリカちゃんショップやオンラインショップでのお買い物が5%引きになったり、その他にもお得な特典があります☆

私はもちろん入会していますよ(`・ω・´)キリッ

またホームページに入園料10%オフクーポンもあるので、そのページを印刷orスクショしてチケット販売窓口に提示すると割引が受けられるのでチェックしてみて下さい◎

リカちゃんキャッスルという名前だけあって外観はtheキャソー☆城です!

外にはこじんまりとした庭園と軽食販売があります。

館内はおおまかに説明すると
歴代リカちゃん&ジェニーの展示
工場見学スペース
お人形教室(あとで詳しく書きます)
リカちゃんショップの4つです。

私はまずは順路に沿って博物館スペースである、展示から見学しました!
歴代リカちゃんやジェニーに大興奮!なんだか目がうるうるしてくるではないか…。


工場見学スペースは撮影禁止のため写真はなし。
お顔のペイントと髪の毛の仕上げをしているのが見えました。大量生産の目の回るようなスピードで行われているものではなく、従業員が一つ一つペイントしていたり、髪を丁寧に梳かして仕上げている様子が見えました。

この先にはお人形教室があります。

リカちゃんは小野町のれっきとした町民なんです!

懐かしのジェニーフレンズに感動!この時代のよく覚えています。

めちゃめちゃイケてません?

お人形教室とは

ここで生産された髪色髪型、顔(よく見るとリップやチーク目の色などが違う)の違うリカちゃんの中から好きなリカちゃんを選びさらに好きなドレス、小物(靴、帽子、ピアス、ブラシがセットになっている)を選んで自分好みのオリジナルリカちゃんが作れるというもの。
値段は2800円のものとカジュアルコレクションという4500円くらいのものがありました。

私は2800円のほうのリカちゃんが好みだったのでこちらを選択しました。
夏休みの終盤ということもあってか選べるドレスは在庫切れが多くドレスは3種類(うち2つは色違い、実質2つしかなかった(T_T))しか残っておらず、小物の種類も少なかったです(T_T)
リカちゃんも髪型がストレートではない子がいる時もあるようなのですが、この時はスタンダードと呼ばれるリカちゃんのみでした。
ただ髪色などは豊富で同じ髪色でも前髪があったりなかったり、メイクによって雰囲気がだいぶ変わるので一体一体見比べて選ぶのはとても楽しかったです!
今回は私と娘一体ずつ作りましたが、全部持って帰りたくなるくらい可愛かったです♡

イスとテーブルがあり、その場で自分で選んだリカちゃんにお洋服を着せてあげることができます♡

連れ帰ったリカちゃんズ。日付入りのお人形教室の証明書ももらえます。

2人ともとってもかわいい~♡なぜか私が選んだピンクヘアの子が娘のリカちゃんにwでも娘が選んだ子もとってもかわいい!

    

1階にはリカちゃんショップがあります。
リカちゃんショップではタカラトミーから出ている現行のリカちゃん他、福島のお土産やここで作られているオリジナルのリカちゃんやジェニー、ジェニーフレンズなどが販売されています!
こちらはその時々によっている子が違うようです。

私はジェニー&フレンズ目当てだったのですが、ジェニーは黒髪ショートの子しかおらずフレンズもあまり好みの子がいなかったのでここは焦らず(まだまだこれからも来る気満々だからねw)購入を見送りました。

リカちゃんも可愛い子がいたのですが…悩んだけれどファーストインスピレーションを重視して我慢!
1回1000円のリカちゃんくじと娘が欲しがったお人形用のメガネだけ購入しました。

くじで当たったのは3等のあおいちゃん。

     

館内の主なコーナーは上記で、他にリカちゃんと撮れるプリクラやドレス貸出、おままごとやお人形遊びが出来るコーナーがあります。
ドレスはサイズが豊富で私も着られるので2人で着て写真を撮るのを楽しみにして自撮り棒まで買ったのですが←やっぱりまだ2歳児…おままごとコーナーに一目散に向かいそこからは何度誘っても動こうとしなかったので諦めました。

いいもん!また来るもんね!w

     

館内はとてもコンパクトで2歳半と一緒でもサクッと回れる大きさでした。
リカちゃん好きは何度でも来れるくらい楽しい場所ですが、お人形教室やおままごとコーナーにも寄らないとなると本当にすぐに回りきってしまうコンパクトさかも…。
ただお人形教室は催事などを除けばこちらでしか体験できないので好きな人にはそれだけで価値がある場所ではないかなと思います!

私はこれからは帰省するたびに(夫が許す限りw)ここにきてオリジナルリカちゃん作りに励みたいと思いました。だって本当にそれくらい可愛いんだもの!

リカちゃん好きの女の子には1度は行ってみてほしい場所です☆

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

加藤優美

加藤優美

千葉県

夫、長男10歳(小4)、次男7歳(小1)、長女2歳
ゆる~く手広くがモットーな好奇心旺盛ママ。ガーデニング、手作り、美容、妄想、頭の中は常にいっぱい!

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。