子育て・しつけ

あんふぁんが夢をかなえるお手伝いをしました
憧れの選手直伝 プロに近づけたかも!?

今回の「かがやけ! みんなの夢」夢育プロジェクトでは、サッカー選手を夢見る広木慈英(じえい)くん(5歳)が兄の宗介くん(9歳)と一緒に、大好きな東京ヴェルディの選手にうまくなる秘けつを聞きました。

今回の夢:「ヴェルディの選手になりたい」

東京都
広木慈英くん、
香奈子さん、
宗介くん

「東京ヴェルディのサッカースクールでプロを夢見て練習中。兄弟で活躍する高木選手のように、慈英も兄と一緒に大好きなヴェルディで活躍する日を待ち焦がれています」とママの香奈子さん。東京ヴェルディの練習場に出かけ、選手に直撃してきました!

協力してくれたのは
東京ヴェルディ
http://www.verdy.co.jp

1大雨の中、練習を見学 正確なパスにくぎ付け

取材当日はあいにくの大雨。予定通り屋外で行われたトレーニングを、特別にグラウンド内で見学させてもらいました。ランニングやパス交換、「鳥かご」と呼ばれる練習など、どれも2人の普段の練習とほぼ同じですが、ボールのスピードが早く、ピタッと相手に届くキックの正確さにくぎ付けに。

2大好きな選手と対面!緊張しながらインタビュー

トレーニング後、いよいよ選手にインタビュー。安西幸輝選手、高木大輔選手、井上潮音選手を目の前にしてガチガチに…。「ドリブルがうまくなるには?」という質問には、安西選手から「とにかくたくさんボールを触ったほうがいいよ」とアドバイス。

また、3兄弟でプロサッカー選手として活躍する高木選手には、「兄弟でどんな練習をしていましたか?」「兄弟でプロになるにはどうしたらいいですか?」という質問を。「小さい頃は3人でプロになれるとは思っていなかった。一緒にボールを蹴っていて、お兄ちゃんたちにいっつも負けて泣いていたけど、お兄ちゃんを抜くのを目標に頑張ってきた」という高木選手の答えに、大きくうなずきながら耳を傾けていた2人です。
他にも「週に何回練習していましたか?」「思いっきり強く蹴るには?」「彼女はいますか?(笑)」と気になる質問をぶつけました。

3選手のひと言ですぐに上達!?「頑張ってプロになります!」

「リフティングが4回しかできない」という慈英くん。「優しく真上に」(井上選手)とのアドバイスでいつもより多くできました! 特別に室内でボールを使って“1対1”も体験。大好きな選手からアドバイスしてもらい、「プロになっていつか一緒にプレーしたい!」と力強く宣言した慈英くん。「それまで現役でいられるかな~?(笑)」(高木選手)。

◆サッカースクール
東京ヴェルディは都内各所でサッカースクールを開校しています。これからサッカーを始める子から、高いレベルでのプレーを目指す子まで、たくさんの子どもたちが在籍しています。1日無料体験などもあるので、詳細は下記ホームページで確認を。
http://www.verdy.co.jp/School/

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。