子育て・しつけ

あんふぁんが夢をかなえるお手伝いをしました
大好きなお相撲さんに会えたよ

あんふぁんが子どもたちの夢をかなえるお手伝いをする「かがやけ! みんなの夢」夢育プロジェクト。今回は、相撲が大好きな「スー女」のクラフチック 宍戸 てれさちゃん(4歳)の夢を実現しました。

今回の夢:「照ノ富士さんに抱っこしてもらい写真を撮りたい」

神奈川県
クラフチック 宍戸 ウーカシュさん(30歳)
美智子さん(34歳)
てれさちゃん(4歳)

「家族みんな相撲ファン。娘は歩行が不自由でリハビリ中なのですが、お相撲さんが足腰を強くする稽古をしていると聞き、“私もがんばる”と励みにしています」とママの美智子さん。「一番好きな照ノ富士さんに抱っこしてもらい写真を撮りたい」という夢をかなえるため、協力をお願いしました。

協力してくれたのは
日本相撲協会
伊勢ケ濱部屋 http://isegahama.net/

1相撲部屋に入るだけでドキドキ!

訪れたのは、照ノ富士さんが所属する、東京都江東区の伊勢ケ濱部屋。玄関で親方にご挨拶して、いざ稽古場へ。「生で稽古場を見るのは初めて。気が引き締まりますね」とパパのウーカシュさん。そして、足を踏み入れると、そこには照ノ富士さんが!

2照ノ富士さんも公認のファン!

「お手紙や似顔絵をよく送ってくれるよね、覚えているよ」という照ノ富士さんに、みんな感激! 「仲良しのお相撲さんは?」「これからの夢は?」など、てれさちゃんがこの日のために考えてきた質問にも穏やかな表情で答えてくれました。
また、照ノ富士さんは、力士になる夢をかなえた秘けつを教えてくれました。「14〜15歳のころ、日本で力士になりたいと思いましたが、なかなか思うようにいきませんでした。でも、“絶対に力士になる”とトレーニングを続けた結果、17歳で来日できました。夢を持ったら諦めずに思い続けることが大切です」

3いよいよ記念撮影ところが…

最後は、みんなで記念撮影。ところが、緊張のため固まってしまうてれさちゃん。肩に照ノ富士さんが手を添え、はいポーズ。プレゼントに夏場所の番付やグッズをもらい、幸せなひとときを過ごしました。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。