子育て・しつけ

あんふぁんが夢をかなえるお手伝いをしました
気球に乗る夢がかなったよ!

15周年を迎えるあんふぁんが、子どもたちの夢をかなえるお手伝いをする「かがやけ! みんなの夢」夢育プロジェクト。記念すべき第1回は「気球に乗って旅してみたい!」という谷口成実ちゃん(4歳)の夢をかなえてきました。

今回の夢:「高い所が大好きで、空を飛ぶのが夢。気球に乗って旅したい!」

東京都
谷口成実ちゃん(4歳)
保子さん(41歳)
夏海ちゃん(7歳)

「高い所が大好きな娘は、テレビで気球を見てから“乗りたい!”と言い始めて。私が高所恐怖症で、付き添うのものちょっと…」と話していたママの保子さん。今回は、熱気球の体験搭乗を行う「SolaBalloonClub」に、夢をかなえるサポートをしてもらいました。

協力してくれたのは
SolaBalloonClub https://www.solaballooning.com

1準備から参加、膨らませるのは大変!

熱気球体験に出かけたのは、栃木・群馬・埼玉・茨城の4県にまたがる「渡良瀬遊水池」。集合はなんと朝6時! 眠い目をこすりながら、まずパイロットの今村さんから渡された黒い風船を飛ばします。飛んで行く風船に見とれる姉妹ですが、今村さんは風船の動きを確認し、離陸場所や飛ぶエリアを決定。離陸地に移動し、重たーい風船部分をみんなで広げて、大きな送風機で風を送って膨らませます。

2膨らんだ気球で、いざ空へ!

ある程度膨らんだら、バーナーを点火して熱気を送り込みます。カゴに乗り込んで、いざ空の旅へ! かじのない気球の動きはすべて風任せ。高度によって異なる風の向きをGPSを使って細かく確認し、上昇したり降下したりしながら進行方向をコントロールしています。

3約40分の空の旅を満喫しました

400mくらいまで高度を上げ、約40分の空の旅を満喫。乗る前からずっと怖がっていたママも、「ふわっと上がるので、全然怖くない! 出たばかりの太陽の光が心地よかった」(保子さん)。成実ちゃんも「フワフワしてすごく楽しかった~。川が見えたし、鳥さんが下に見えた。今度はお父さんも一緒に乗りたい!」と笑顔でした。夢がかなってうれしいね!

みんなの夢を教えて! 【締め切り】6月4日(日)

あんふぁんが子どもの夢をかなえるお手伝いをします!あんふぁんにかなえてほしいお子さんの夢を、ご応募ください

※応募された個人情報は、取材依頼など誌面制作に使用します

応募はこちら

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。